スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓国SBSで放送されたお婆さんに感動!!!ハングル分かる方はぜひ!!】

sugoi.jpg
sugoi 2
sugoi 3
sugoi 4
sugoi 5
sugoi 6
sugoi 7

尊敬します、お婆ちゃん!

82歳のハルモニ。
先日、韓国で大学受験のための試験を受けたそう。
彼女の将来の夢は伝統衣装のデザイナーになること。

もう10年以上も前になるけど、当時かそれ以前に
全米で最高の高校教師として賞を受賞された女性がいて、
その時で御歳92歳で衝撃を受けたことを思い出しました。
アメリカの高校生のエネルギーってホントに凄いから...。
92歳の国語(つまり英語)の先生だったそうですが、
いくつになっても、夢を追いかけたり叶えたり、
何かに夢中になったり、情熱を注いでいる人って
年齢や性別に関わらず素晴らしく、心から尊敬します。

このハルモニ然り。
本当にすごい。すごい。感動する。

彼女から力をいっぱい分けてもらいました。
わたしも人生再スタートして、今まで積み上げてきたもの
経験したこと、通り過ぎ見て感じてきたこと、
すべてに感謝して、もっと学んで人生を楽しもうと思う!
ありがとう。ありがとう。ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【感性磨:映画 推理作家ポー最期の5日間】

著者 :
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 : 2013-03-20
The Raven
2012年 110分 アメリカ

謎解きのストーリーとしては脚本が弱い。
犯人を知っても動機やどうやって犯罪を遂行したのか
詳細が明らかにならないまま、消化不良の状態で終わってしまった。
そして私がこの作品を最大限に楽しめなかった理由は
見立て殺人に使われた彼の小説や短編を読んだことが
なかったからだと思う。事前に読んでいたら、
あの話がこう模倣されて…ふんふん…あぁ~あの事件ね…
と楽しめたと思う。あと鑑賞後に見た、特典映像の
内容を先に見てから再生すれば良かったと思う。
映画は最高の総合芸術だと再認識させれられるほど
製作の様子(編集、音楽、衣装、メイク、出演者など)の
一本の作品へ注ぐ愛情と情熱の深さに感動した。

テーマ : 私が観た映画&DVD - ジャンル : 映画

OUTRAGEOUS!

I could not believe when the captain of my flight,
supposed to be leaving Narita at 18:30,
announced that we have to wait
another thirty minutes due to the thick fog
and bad weather condition above around the airport.
I know we have no power to control weather,
but we had been waited over two hours already back then,
yes TWO HOURS, stuck inside of the aircraft.

Tommy, my baby son almost two, was trying to behave himself
where in the circumstance most of adult passengers kept sighing and frustrated.
I was one of them hoping that we could take off as soon as possible
and I was the only one with baby, so tired and so anxious.

Finally we took off the land around 21:30 and arrived in Busan 23:30,
the people rushed to the door and got out of the nightmare none of us imagined.
I know it was no one's fault. Everyone's mature enough to handle the situation
except the Korean guy behind me who kept cursing and swearing quietly. hahaha.

I seriously desperately hope that my return flight will be travelling peacefully.

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

明日から釜山に一旦戻ります。

東京に戻って早3ヶ月が過ぎました。
明日12日から一週間ほど釜山に戻り、最終手続きをします。

早く日本に帰ってよかったと思います。
この3ヶ月、トモのことでいろいろと調べ手続きをし、
新しい環境を整えつつあり、自分の生活にも新しいルーティーンを設けることで、
今後の人生をどう生きていきたいのか真剣に考えることができました。
今もまだ進行形でそれは進めており、まぁ…多分自分の生き方は誰でも
一生かけて、ずっと考えて考えて、悩んで選んでの連続なのだろうけど。

地元に戻って母親の大きな…本当に大きな助けをもらいながら、
破壊寸前だった精神力や私の輝きが取り戻せつつあります。
深呼吸できるというか、絶対生き生きしていると思う。
日本に戻れたこと、東京で育児ができること、自分の好きな自分に復活できたこと、
本当に感謝してもしきれない。そしてこれからも、もっと高みを目指して磨いていきたい!

今後のブログの方向性は現在検討中です。
日本に帰ったことで、選択肢は今までの何百倍、何千倍にも広がっており、
いろんなことが可能なため、アレもコレもと楽しんで選んでいます。

まずこれからの人生の再スタートのために。
一つの人生の節目を完了させるため釜山に戻ります。
正直、ワクワクしています。
やっと正式に一区切りできる。
それを終えないと、ちゃんと再出発できないもんね♪
穏やかな気持ちで、わたしらしく明るくいきます!

とてもお洒落なカフェがある建物内に…

IMG_0380 450 

そうです!西新宿にある都庁です!
このエリアに数年勤めていた私にとっては超懐かしい場所なのです。

IMG_0399 400 

都庁内にある、ある課を訪問しました。
わたくし、更に人生を充実させるため色々検討しまして、
ある大きな挑戦を実行するため、動いております。

左側のビルはわたくしと親友トモちゃんとのアジト。
パークハイアット東京で~ございます♪
ここのアフタヌーンティーが大好きです!

IMG_0386 450 IMG_0387 450 IMG_0388 450 IMG_0389 450 
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【完全帰国へその3:引き寄せで願いを実現した方法…というかコツ(笑】

わたしと長いお付き合いの方なら、
わたしがこれまで引き寄せてきた夢や願いがどれくらい実現してきたか
知っていると思うのですが、有難いことに本当にいろいろ叶えてこられました。

留学時代に「なんかいい事が起こる気がする」と言っては
嬉しいこと、思いがけず実現した願いなどいっぱいあって、
帰国してからちょっと勉強したら「潜在意識の活用」だったのかと知ったり、
「ザ・シークレット」という世界中で大ヒットした書籍と映画を観てから
「これのことだったのね!」と再認識&再勉強したりして、
着実に経験値を重ねてきたんだと思います。

スピリチュアル系の本もたくさん読んだし、
それに関わる方たちにもお会いしたり、
一緒にお仕事させてもらったり、
いろんな願いを叶えることで確実に引き寄せの法則の使い方を
マスターしつつあるとは思っていて、自信はあるんです。

ですが。

前回のその2で書いたような事が、
思いもよらないタイミングで起こると、

「本当に引き寄せってサプライズ好きねーもーーっ♪」

と感心、感動してしまうんですね…。
もうそんな奇跡みたいなこと何度も経験してるんですけどね。
毎度、感動しますわ、やっぱり。素晴らしいなと。有難いなと思います。

で、題名に書いた引き寄せのコツなんですが。

まずね。いろんな書籍読んでくださいね。(←えっそこから?
だってね、もう世界中の人が同じことを、何度も何度も、
言葉を替え、表現を替え、指南方法を工夫して、いろんな言語で書いて翻訳されて、
DVDにもなったり、映画にもなったり、スピ系と関係ない分野でも
「知ってる人は知ってる。すでに(意識的&無意識的に)実践してる」
と大々的に世界中に拡散しているんですよね。

でも。
わかんないひとは、ずーーーっとわかんないわけ。

感性の違いとか、その人がまだ理解できないとか、
胡散臭いとか、宗教系?こわい~みたいな感覚でしか飲み込めない。

でもね。
それでいいの。それでいいのよ~それで(これで)~いいのだぁ~♪なの。

わからない人がいて当然。
理解できない、したくない、興味ない人がいて当然。
強要もせず、批判もせず、疑問ももたずに受け入れちゃう方が良い。
ですからね、長くてまどろっこしい前置きでしたけど、
これからわたしが書く事に興味のない方は閉じちゃってOK.
多分、引き寄せの法則をある程度わかっていないと
「オカルト?トンデモ?」っていう感じで終わっちゃうから♪
























































はい。
では、早速(笑)願い実現のコツ&わたしがやった方法について書きますね。


わたしの場合はビジュアライゼーション(視覚化、またはイメージする)が得意なので、
紙に願いを書くことと、イメージに近い写真や画像を集めることを最初にしています。
願いの書き方はいろんな本が出ているけど、下の書籍を参考にしていました。

wish list on the paper
uchuu 1
uchuu 2
uchuu 3

願いを現在形で書くとか、ポジワードのみで書く事に気をつけるとか、
先に感謝の先払いをするとか…もう基本中の基本なんで、
その点に関しては再度学び直しということで、何度もしっかり読み返しました。

で、2年前くらいに手帳に書いた願いがこんな感じ…。

■MDくんが○○会社の日本支社(東京)の社長になって○○(地域名)に住む。
■MDくんが東京で元気に楽しく働き、年収は○○万円(←ここ大事。通貨は円で!)。
■新居は○○エリアで広さは○○cm2、東南角部屋の○○階以上、
採光がよく、風通しが良い、最新の設備とセキュリティ、駅から徒歩数分…などなど。

願いのリストのホンの少しを書きましたが、これは本当に序の口です。
わたしは前回のマンションも今回の西面のマンションに引越しする際も、
「次に引越す新居の条件」として約20か条くらい書きまして、
2回とも1ヶ月以内にほぼ願い通りのマンションに引っ越しました。
MDくんはわたしのこのやり方を知っているので、面白がっていた。(笑
2回とも弊害があったのですが、わたしが「大丈夫。ちゃんとイメージしてあるからうまくいく」
と言っていたので、実現したときは本当に驚いていましたね♪

で、話を戻しますが。
一つ目のMDくんの東京で仕事を得た状態で移住する、という願いを書いた理由は
わ た し が 東京に帰りたかったという気持ちが大きかったからなんですね。
別にMDくんと別居して、東京と釜山で行ったり来たりでも良かったんです。
なのに、わたしは東京に帰る=MDの昇進を必ず書いていたんです。

この考え方が実現化を遅くしていたと思います。
心のどこかに「他人とその人生はコントロールできない」という
基本的な理解があるので、どうしてもMDくんの「昇進」を考えちゃうと、
(でも、現在の韓国支店の社長が許さないよな~東京来られるかな~)
と疑いの気持ちや不安が出てきてしまうんです。これが失敗のもと。

そこで少し、考え方を変えてみました。

「わ た し が (トミーを連れて)東京にさえ戻れればいい」
→これはわたしの純粋な願いでした。
他の人や環境を条件に入れてないという意味で。
制限が少ない。疑問や不安がわき起こりにくい=素直に喜べる願い。

この点に関しては、引き寄せの法則を私と同じくらい理解している親友からも
同じアドバイスもありました。

「Ayaちゃん。Ayaちゃんが東京に帰って来ることが大事なんだから、
MDくんの仕事がありきで東京に戻るって考えちゃダメだよ。」と。

わたしはいつも、MDくんが東京にくること前提で、それが先に決まってから、
わたしも一緒に、家族として帰国するんだと思ってイメージしていたんですが、
彼女が「まずは周りの環境がどうであろうと、自分が一番こうしたい!と思うことを
願った方がいいと思う」と後押してしてくれたのです。それからは…

「MDくんが昇進して東京支社の社長になる。私とトミーも一緒に東京に帰国する。
3人で仲良く元気に暮らす。母とも一緒に暮らせる。」

という願い&イメージから…

「私とトミーと母が一緒に元気に東京で暮らしている。
みんな幸せだ。東京でいろんな経験をして充実している。」

というイメージに替えました。むしろMDくんの人生の事は考えないようにして。
それは彼の人生の選択をわたしが強制しないようにするためでした。
でも、もちろんトミーにとってはかけがえの無い父親ですから、
追加イメージとして「MDくんも会社の方たちも、義家族もみんなハッピーだ!」
というざっくばらんな良いイメージもしていました。みんなが喜んでいる状態だと。

で、そういうイメージに替えたら数ヶ月で、「その2」で書いたような現実化!
願いは叶うので、本当に気をつけてイメージしないと大変ですわ。

よく「信じる」という一言で片付けてしまう本がありますが、
あれをもっと具体的にどうするかというと、書かれている本が少ないですね。
どういうことかといいますと、

信じるとは…「もうすでに願いは叶っていると思い、その願望が実現した あ と に
自分は何をしているか考えて、今 い ま ! それをやる、実行する。」

ということに尽きます。

わたしは昨年秋に、一旦帰省したときに2ヶ月の間、
免許を取ったり、トミーの育児について日本で読める本を
買ったり借りたりして読みまくっていました。
その時に「やっぱり東京で育てたい」とぼんやりとした願いが生まれました。

そして今年4月末から6週間帰省した時も、トミーを連れて東京の
遊び場を回ったり、無料体験レッスンなどを受けさせて、
やっぱりやっぱり…トミーを東京で育てたい、と更に強く願うようになりました。

(これはもう、決心しないと!)

と思い、「トミーと東京にもどる。完全帰国する!」
と決めました。その後わたしがやったのは、

■近所の幼稚園、保育園の情報集め。数箇所は実際に訪問しました。
■東京に戻ったら受けさせたい習い事の資料集める。
■都内の国際交流グループ…特にママ友グループを調べる。←すでにFBで登録済。
■わたしが東京に戻ったらすぐにやりたいことの資料集める。
■母に「トミーとわたしが戻って一緒に暮らしてるイメージしてワクワクしてて!」と頼む。
■わたしが実家に帰ったらすぐやる日課(母は仕事をしているので、家事全般などの)をイメージ。
■池袋周辺に住みたいので、NHK「フックブックロー」のOPを見るときに
「いっけぶっくろ~♪わた~しが住んでる~♪素敵なァま~ちぃ~♪いっけぶっくろ~♪」
と替え歌を歌いまくっていた。(苦笑←母もこれには苦笑していた。

もうすでに実家に戻っているイメージをして、暮らし は じ め て い る つもりで
準備やリサーチなどをしていたんです。まだ釜山に住んでいる間から、いろんな情報を収集して
東京での生活を心の中でスタートさせること…これが「願いは叶うと信じる」ということです。

言葉を替えると、

「願いが叶った あ と は ど う な っ て い る か」
を意識してイメージすること。

あれが叶ったからどう感じるか→嬉しい、興奮、感激、感謝、ちょー幸せ
あの願いが実現したらどうなるか→親友や家族に報告、ブログに報告記事書く
こうしたいな~という夢が叶ったら→大好評を得る、更にプロジェクト増やす、得たお金で○○する!

叶った後のことを想像して、喜びと感謝の感情に浸ってみて、
さぁ、次は何をしようかどうしようか~♪とウキウキワクワクすること。

これが「信じる」というプロセスです。
楽しんでまずはお試しあれ!
わたしも親友の彼女たちといつも「今ね~実験中」ってよく話してます。
(何を願っているかは敢えて聞かない。事後報告を楽しみにする)

で、約70日後に帰国する予定が立ちつつあります。
今私が楽しんでやっていること…それはもちろん、
帰国したあとに東京でどんな風にトミーと遊ぶか?
そんなことのリサーチばかりして超楽しんでいます♪
いろいろ素敵なサイトやコミュニティを見つけて興奮しています。

それについてはまた次回、シェアしますね~♪
つづく…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。