スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【在住者に人気のお得なパスタ店@西面】

lip pasta cover 500

こちらも昨年12月にベベちゃんと一緒にランチをした場所で、
釜山に住む日本人の方たちが通うイタリアン店です。
彼女に誘われて行ったのですが、値段がリーズナブルで驚きました。
美味しく気軽なイタリアンを食べるならリピ確実のお味です。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

【韓牛ステーキが気軽に食べられる雰囲気の素敵なカフェ@西面】

culture in posh nosh 500

昨年11月のことですが、3軒ほどお店の記事をUPします!
近所に住んでいる日本人の友人と、
「韓牛ステーキが美味しいらしいよ♪」
との噂を聞きつけて、ランチを頂きに行って参りました!

続きを読む »

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

ついさっき、もうちょっとでオレオレ詐欺の...

被害に遭いそうになりました...実家にいる母がです。
ついさっき、2時間くらい前のことです。

定休日が火曜水曜の母とスカイプでお喋りするために、
13時ごろから智成がウトウトしている寝室で
ノートブックを開いて準備していました。

事前に電話で母に「スカイプ開けてね~♪」と話していたので、
13時半には彼女とのPCと繋がって、最近の報告をしたり
智成の様子をカメラで見せたりして和やかにお喋りしていました。

と...。

居間の電話が鳴り、母は一旦PCを離れ私はお茶を作りにキッチンへ。
戻ってみると、画面の向こうから何やら不穏な話し声が聞こえてきました。

「...それで?会社には連絡したの?駅員さんにも?」
「...うん...大丈夫よ。見つかるとおもうから...うん、わかった、
今日は一日家にいるわ。駅から電話があったら連絡するから...」

そして話し終えた母は「ペペ(弟の仮名。笑)から電話があったわ!
電車の中に鞄を忘れちゃったらしいのよ!」
私も驚き「えぇ~っ?!大丈夫なの?まだ見つからないの?」

弟が出勤の際に電車内に鞄を忘れたのなら、お昼過ぎて自宅に連絡するのは
ちょっと時間がかかりすぎていると思ったのですが、
「うん、カードとかが入ってるから、各社に連絡して止めてもらったりとか、
そういう手続きで忙しかったみたい...駅から連絡があるかもしれないから、
今日は一日電話に出られるように、家にいてって頼まれたわ。」
「そう。ま、そのうち見つかるでしょ。」
「財布はそんなに入ってないから良いとしても、会社の大事な書類とかがあるから
それが心配だっていってたわ...ま、そのうち連絡がくるでしょ。
でも...姉ちゃんいは内緒にしててって言ってわ(笑)。
この歳になって電車に忘れ物なんて、恥ずかしいからって...ははっはでも、
スカイプしてたから全部聞こえてたわよね?隠せないって!はははは」

と一旦弟の話は終わったんです。
すると20分後くらいにまた電話が...。すぐに出る母。

「うん...まだ駅からは連絡ないよ。...うん、うん...えぇぇぇぇぇ~っっっ!?」

(どうしたのかな?)

「...そんなに?会社の人には連絡した?」

(あぁ...重要な書類がどうたらとか...なんか不都合なことが?)

「そう...それは大金だわね。急に言われてもねぇ...」

(大金?いくらの話?)

「...わかったわ。じゃ、あなたのお名前教えて?...うん?そうあなた。
私が今話してるこの電話の向こうのあなた、フルネームは何ていうの?」

(は?ペペと話してるんじゃないの?)
















...すると受話器を置く音が聞こえ、母が大爆笑!

「お姉ちゃん!やっぱりこれ、詐欺だわ!詐欺!さ!ぎっ!
ついにウチにもきたわ!」(←ちょっと嬉しそう?!

彼女の話をまとめると...。

弟と偽って電話してきたこの男性は、
「今朝通勤途中に電車内に鞄を置き忘れてしまった。
カード会社に電話して止めてもらったりして時間がかかり、
午後になった今ごろやっと自宅に電話できた。
駅員の人に探してもらうようにお願いしたが、連絡が来るかもしれないので
一日中家にいてくれ、あとでまた電話する。」
20分後の電話では、
「まだ連絡がこない。財布や携帯は大丈夫だと思うが、
鞄の中に会社が用意した500万円の小切手が入っていた。
それは今日中に手に戻らないと仕事に大変な穴があき、
ある程度は会社の社長が負担してくれるが、
残りの数百万円は今日中に用意しないと大変なことになる。
なんとか工面できないか?」

という内容だったそうです。
最初の電話では弟からだと思っていたのですが、
2度目の電話がくる間におかしいな、と思った点があったそう。

まず、自分(母親)のことをいつもの呼び方で呼ばなかった。
これは、家庭によって違うと思うのですが、(成人した)子供が
母親を呼ぶ言い方ってあるじゃないですか。
ママ、お母さん、お袋、かぁちゃん、オカンなどなど。
うちの弟はこのどれでもない、ちょっと変わった呼び方をしていまして、
それがなかった事とちょっと声が違う感じがしたと。

でも弟は最近ひどい花粉症で鼻声だったため
つい先日も「別人みたいに声が違うわねー」と
話していたんだそうです。

おかしいな、と思いつつ2度目の電話にでたとき、
母はやっぱりいつもの「独特な母親の呼び方」がなかったため

「あなたは誰?あなたのフルネームはなに?」

と聞き返したら、勝手に電話を切られたそうです。

なんとかオレオレ詐欺を撃沈させたので、
ちょっと誇らしげに嬉しそ~うにスカイプに戻ってきて

「うまく回避したわ!うふふふふふ♪」

と笑っておりました。(笑
でもね、私も以前、弟の名を語り変態電話を受けたことがあり、
途中でそれに気づいて遣り込めましたが、怖いですよ。
足が震えちゃいましたもの...。被害はなかったとしても
やはりこういう犯罪に狙われるのは怖い事ですね。
みなさんも、お気をつけてください。特に高齢のご家族がいらっしゃる方は。

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「まさか自分が?!って思ってる人ほど騙されてしまうものなのかもね...
でも被害がなくて良かったね~♪」
というお気持ちでポチッと!
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

昇進?ドイツ移住?技術系翻訳のお仕事?そしてツイてる予感!?

つい先日、智成が三ヶ月を迎えたのですが、
2月中にはいろいろあってすったもんだ(?)しました。

2月の初めにMDくんが日本に出張に行った時のことです。
まだ夜中の授乳が不定期で大変だっていう頃に、
社長とMDくんは日本に5日間の出張に行ったんです。
成田空港でアジア支社CEOのマリオと待ち合わせて
日本企業の社長さんの4人で数箇所周って会議やプレゼンをする...
という事でした。

その最終日の夜...もう夜中を過ぎていたのですが、
滞在するホテルからMDくんがカカオでメッセージをしてきたのです。

「Aya、ドイツに移住することをどう思う?」と。

マリオと一緒に出張すると聞いたときから、
もしかしたらまたこの話が再燃するかも知れないとは思っていたのですが、
やはり今回もこの話がでたようです。以前も聞かれた質問をしてきたのでした。

実はMDくんの会社は本社がドイツにあり、
日本とアフリカ大陸以外に支社やパートナー会社を持っているのですが、
アジアに限ってはマリオというドイツ人の方が一人で
各国の支社を立ち上げてきたのです。

そのマリオは現在50代半ばくらいなのですが、
数年後自分が引退した時に後継者をMDくんに
任せたいと数年前からラブコールを送られていたのです。
つまり、MDくんがアジア支社長になった場合、
現在の彼のボスである韓国だけでなくアジアの他国の支社長たちを
飛び越えて、彼らのボス(CEO)になるとことになり、
これは将来的にも非常に有難く、40代になるかならないかで
そんな大役に抜擢されることは大昇進になるんですが...。

問題は一旦この昇進を受け入れた場合、
ドイツに永住することになるんです...。

最近とみに、日本の素晴らしさを恋しく思って、
できればMDくんには日本支社を創設してもらい、
韓国&日本の支社長を務めてもらって、
東京と釜山を行き来する生活が
良いな~なんて思っていた私にとっては、
ドイツ行きの話は二の足を踏んでしまうのです。
(この話が数年後のことであったとしても、
智成やもしかしたら弟妹のことも考えると...尚更です。)

マリオからのこのオファーは数年前からあったのですが、
彼はMDくんが韓国支社のリー社長の右腕であることを知っているので、
すぐにドイツに来てくれ、とは言えないようですが、
MDくんが最適任者だと考えてくださっているようで、
今でも彼に打診してくるんだそうです。
「ドイツに来る気はないかい?」と。

彼はいつも家族(つまり私)の考えもきいてくれるのですが、
正直わたしはどうしたらいいのか考え中です。
でもいつも思うのは、

「どんな問題にも最低3つの選択肢(解決策)がある」
ということ。日本かドイツか...の二択で考えるのではなく、
日本もドイツも両方の良い点をもった第三の選択肢をイメージしよう...
と思って、心に描いています。どんな内容なのかはまだ秘密ー。ふふふー。

そうしていたら、新しい展開がありました!
先週、マリオから個人的にメールがあり、
「韓国支社が今後日本企業とのビジネスを広げていくためにも、
必要なソフトウェアやマニュアルを日本語訳してくれないだろうか...」
というオファーでした。

この案件がオファーされたのは非常に面白いタイミングできまして、
ちょうど私が「最近英語力落ちてきてる...勉強しなおさないと!」
と育児をしつつ勉強を再開したばかりの時でした。

この翻訳は非常に大きなもので、ソフトの翻訳は未経験なので
どれだけ時間がかかるのかも未知数だし、
数百ページに及ぶマニュアルの日本語訳は2冊分。
1冊で1ヶ月以上かかるであろう量なので、数ヶ月はすごく忙しくなると思うのです。
しかも育児をしていたら、一日数時間が限度...
そう思うとソフトと2冊で半年はかかるかも...。

まだ最終返信や契約への交渉はしていないんですが、
今いろいろと調整しています。今年の大挑戦として受けてみるか、
それとも時間的に体力的に無理とお断りするか...検討しています。














といろいろ書いたけど~!
先日、日曜日に朝食を作っていたら、
素敵な予兆がありましたよ♪

割った卵3個中、2個がツインヨーク!
lucky eggs

ふふふー。
なんか~良い事が~素晴らしい事が~起こる気するんです♪
今日も気分が良いし、ハッピーな何かを期待してます!

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「卵の黄身がツインって吉兆なの?!」
というお気持ちでポチッと!(笑)
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

海の向こうから贈り物 後編

海外から届いた、智成への贈り物の紹介の後編です。

続いて紹介したいのは、アメリカ留学時代に出逢ったいくちゃんからの小包。
彼女はフロリダ州のオーランドに10年以上も住んでいます。
智成誕生のブログ記事を読んでから、改めて「住所を教えてください~」の
メッセージをもらい、返信してからそんなに日が経たないうちに届きました。
すぐにプレゼントを用意してくれたんだな~と思うと、
その心遣いと優しさがしみまして...。

js 027
(超懐かしい、アメリカ郵便局仕様の小包!)

彼女からはアメリカの赤ちゃん服といえば有名なカーターズを頂きました!
しかも!私のもっていないスリーパーとかアメリカっぽいTシャツ、
可愛くて携帯にもちょうどいいサイズのブランケットとかが入っていて
とっても気に入りました!

リボンつき~♪私宛のカードも同封されていました!
js 031

クジラの絵柄のロンパース。
3ヶ月までのサイズなので現在ヘビロテで着せてます!
js 034

小さな靴下たち~!
js 032

これはTシャツなのでこれからの季節に活躍してくれそう♪
js 033js 035

おサルとキリンのスリーパー。
一度着せたけど、サイズはまだまだ大きいので今年いっぱいまで
着せられたら良いな~と思っています。可愛いです♪
js 037js 036

届いた日から超大活躍のゾウさんのブランケット!
js 039

おくるみとして包んだり、夜はこれを身体にかけて寝かしつけています。
js 040

クジラロンパースはとても着心地良さそうで、
智成も気に入ってくれています。
js 043 300

いくちゃん~本当にありがとう!!!

さて続いては、出産のときにも一緒にいて支えてくれた
ともちゃんからのプレゼントです。
彼女からの贈り物は...ちょっと気持ちが高ぶってしまうモノでした...。

彼女が釜山に初めて遊びにきた日は、
まさに私が出産するかしないかの日でした。
旅行を決めたのは数ヶ月前だったのですが、
その時に相談して決めた日程にまさか被ってしまうとは
当時は想像もしていなかったのです。

でも私が妊娠中毒症になり、3週間も早く出産するため
入院した事で、彼女の旅行日程は完全に狂ってしまいました。
元々妊婦の私と遠出したり、長い時間外出するつもりではなかったけど、
まさか出産に立ち会うことになるとは思わなかっただろうなぁ...。

私たち夫婦の方が、精神的にも助けてもらったのに、
彼女は帰国してから着々と贈り物を準備してくれていたらしく、
今回丁寧に梱包された荷物が届いたのでした。
Ayas iPhone photos 159

ジャジャ~~~~~~ンっっ!!!
(←開封したとき頭の中でファンファーレが!
Ayas iPhone photos 160

お煎餅やチョコレート、旭川動物園のインスタントラーメン、
貸していた電子辞書、インスタント中華丼の素、
MDくんへのプレゼント、カードなどが入っていました!
Ayas iPhone photos 164

丁寧に包まれた電子辞書!
Ayas iPhone photos 163

これは何かなぁ?
Ayas iPhone photos 165

MDくんへのネクタイでした!
彼は赤が好きなので、喜んでいました♪
Ayas iPhone photos 166

そして彼女自身が撮影した冬景色の写真をベースにした年賀状。
「もうお年賀を出すには遅いけど..」と恐縮しつつ、
まるで絵画のようなイメージをきりとった素敵なカードを同封してくれました。
Ayas iPhone photos 161

そこで私はあることに気づきました。
小包の送付ラベルには「BOOK」と書かれていたのに、
本らしき本が入っていないのです。
単行本とか雑誌をイメージしていた私は、それらしきものが入っていないので
「あれれ?」と思いました...が、すぐにあるモノを発見して息をのみました。
さっきのカードと一緒に袋に入っていたもの、それは...。































表紙には「クリちゃんが生まれた日」と書かれていました。
(当時は名前が決まっていなかった為、
胎名のクリちゃんを用いてくれました)
kuri 001

それを見た瞬間、私にはこの小さなフォトブックの中には
どんなイメージが写っているのか想像できました。
そして次の瞬間、顔中に一気に水分が集まって(笑)、
涙腺が緩むという表現では足りないくらいの水分が放出され、
鼻はツーンとして鼻水が集中分泌開始(笑)、
そして声をあげて泣いてしまいました。

彼女は私が出産した日の前後に、
予定していなかったのに釜山に来てくれました。
それは誰にも撮れないこの瞬間を、
とらえて後日、私たちに見せてくれるためだったのかも知れません。


2012年12月21日午前11時23分 ぼくは生まれました。

というフレーズで始まるこのフォトブックは、
kuri 002kuri 003

私が手術中、MDくんがどんな様子だったのか、
kuri 004kuri 005

智成の小さな足や手や初めてのミルクを飲む様子を写し、
kuri 006kuri 007

何ものにも代え難い、貴重な瞬間を永遠に写していました。
kuri 008

赤ちゃんの誕生にいっぱいいっぱいで、どんな様子だったのかを
客観的に表現してくれる人はなかなかいません。
彼女がいてくれなければ、この写真の中の瞬間はわたしたちの記憶を
通り過ぎてしまって「あの時は大変だったよね」の言葉のみで終わっていたでしょう。

ともちゃんは、本当に素晴らしい、一生ものの宝を残してくれました。
智成が大きくなってこの本をみたら、きっと感激して感動して、
私たち夫婦が感じているように深く感謝するはずです。
こんな風に、私たちの人生の輝きを切りとってくれた
ともちゃんに感謝感謝なのです。フォトブックを抱きしめて
(ありがとう~ありがとうございます~うぅぅぅ...(T^T))
と号泣しました。そして、

(わたし最近、鼻水垂らして泣くこと多いなぁ...)
と思ってしまったのでした。

贈り物を受け取ることは送り主の心を受け取ること。
育児にちょっと疲れていた矢先、みんなからの「愛のパワー」を受け取れて
リチャージ完了!すっかり元気になれたのでした♪感謝いたします。

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「だから、愛という字は『心を受け取る』と書くのです!」
というお気持ちでポチッと!
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 育児・子育て - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。