スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カフェ好き釜山っ子は皆知ってる人気店!苺ワッフルが有名なカフェアン@東菜】

IMG_1125.jpg

わたしのブロ友に地元新聞社のグルメ記事担当の記者さんがいまして♪
彼がかなり前から一押しで紹介してくれてたんですけど、
今年の夏、やっと行くことができました!

【注文した料理、その時の値段(₩)】
ベリベリーワッフル、9,500
ミルクパッピンス、6,000
カフェラテ、5,500

IMG_1875.jpg
IMG_1876.jpg

【感想】

数年前にこのお店を知ってからずっと行きたかったんです!
先日、突然数時間だけ自由になれるチャンスがあったので、
東菜まで行って参りました。

駅から数分、走ったら(笑)30秒くらいで着いちゃうくらい
アクセスの良いカフェアン。学生さんなど若い方が多く利用しているようで、
土曜の午後に入ったらほぼ満席!
一番端っこのカウンター席に通してもらって、
ゆっくりと店内を観察することができました。

IMG_1101.jpg
IMG_1102.jpg
IMG_1105.jpg
IMG_1107.jpg

インテリアとか雰囲気は、結構ほかの個人経営のお店にあるような
似ている印象なんですが、とにかく常に満席って感じで、
週末ということもあると思うのですが、やはり噂にきいていた通り
地元に愛されているカフェなんだと実感。

IMG_1109.jpg
IMG_1110.jpg
IMG_1111.jpg
IMG_1113.jpg

5年前にOPENしたというオーナーさんのニックネームから名付けられた
カフェアンという店名。可愛らしい女の子のイラストはやはり、
オーナーさんをイメージしたものだそうで、料理が好きで、
人に振る舞うのが好きだという理由からカフェを開いたのだそう。

IMG_1115.jpg
IMG_1117.jpg

専門学校で学び、東京でのカフェや雑貨やレストランなども入っ
ていろいろ勉強したのだそう。ニコニコとしてとてもフレンドリー♪
しかも看板メニューにもなっている苺のワッフルはとても美味しくて、
迷わずそれを注文しました。あと水ではなく牛乳でつくったパッピンスも追加。
地元のグルメブロガーさんたちの間でとても人気のメニューなんです♪

IMG_1131 400
IMG_1134.jpg
IMG_1138.jpg

で、さっそく苺ワッフルを実食!
美しくデコレーションされたルックスは超ラブリー♥
(ホントは食べるのが惜しいくらい可愛い!
みんな食べる前に写真を撮りまくっていました♪)

IMG_1140.jpg

IMG_1143.jpg

生地がフワフワで甘みがあって、そのままでもイケるのに
ヨーグルト風味のたっぷり生クリームと苺とブルベリーが
彩り良く散りばめられていて、フルーツの酸味も良い仕事しています!
丁度2人分で食べるには適度な量だと思います。

(そして…なんて美しいパッピンス~♪)
IMG_1146 400
IMG_1150.jpg

夏の主役級メニューパッピンス登場!
苺ワッフルと同じくらいの頻度でテーブルに乗っていました。
カップルで分ける人たち、女子グループは違うもの2つ頼んで
お互いのパッピンスを交換しあったりしていました。

IMG_1162.jpg
IMG_1163.jpg

水を凍らせたのではなく、牛乳でできたピンスなので、
氷自体がすでにミルキーでほんのり甘い。
別々にサーブされた餡とお餅を少しずつ載せて、上品に
頂きました…と書きたいのですが、最後の方はビビンしたくて
一気にまぜまぜ~!!!いつも通りのパッピンス食べになりました。

IMG_1164.jpg

私の個人的な食べ方なんですけど、
カフェ歩きの時は食べている時に本を読んだり、
書物をしたり、スマホで記事を読んだりしているんですね。
で、何かを読んでいる時に口に運んだパッピンスの中の
お餅が当たったときは「キラーーーンっ☆」とインスピレーションを
受ける時が多くて…。今回もスマホでネットの記事を読んでいた時に
お餅が口に!その時、読んでいた文章のキーワードが…

「先入観。自分が思っていたのと違う。発想の逆転。
予想外だから面白い。嫌いなものの中に好きな部分を見つける。」

って感じの内容でした。ふむふむ。
わたしへのメッセージね。これを胸に刻めと。了解~♪

普通に読み通して気づかないことや、
見ているのに、見えているのに見過ごしてしまうこと、
(わかってますよ)で理解したつもりだけになってしまうこと。
そういう事に関して敢えて自分のフォーカスが当たるように
パッピンスを食べつつ、気付きやヒントの受信を
楽しみながら受けることができました。
ちなみに冷えると固まりやすいお餅…こちらのパッピンスでは
そんなことがなく、最後までモチモチ感があって美味しかったです♪

IMG_1874.jpg
IMG_1873.jpg
IMG_1872.jpg

【アクセス】
地下鉄1号線「東菜駅」2番出口徒歩2分。
目の前の横断歩道を渡って左斜め前の角を直進…するほどもなく
すぐに左手2階にお店が見えます!アクセス良し!

【基本情報】
店名:カフェ アン (카페 앤)
住所:부산광역시 동래구 명륜동533-144
電話:051-557-0029
営業時間:旧正月・秋夕(チュソク)の当日
休日:13:30~23:00
トイレ:店内、男女共通、洋式、紙有、キレイ。
駐車場:なし

【最新入店日】2013年8月10日

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で敬礼&お辞儀&小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

【ウチの秋夕・良き嫁?!編:料理修業成果を義理家族が判定&義父の電撃オファー】

秋夕中に身体中に世界地図を背負ってしまったこと、
右耳の外耳炎などを患ったことを書きましたが、
そんな体調の中、わたくしは日頃の料理修業の成果を
夫の家族に披露するため(?)食材を揃えて準備したのでした。

何を作るはずだったのか…といいますと、
リクエストのあった牛丼、オムライス、ヒジキご飯を始め、
豚汁、白菜と帆立のスープ、副菜数種類…が候補に。

義母が刺激の強いもの、辛いものを控えないといけない点や
義父が塩辛いもの、しょっぱいものは苦手だという点、
義妹は韓国料理より和食が好きだという点、
お皿をたくさん使わなくても良い一品料理や丼料理が良い点、
4歳の甥っ子も好んで食べられそうなもの…など、
もろもろの点を考慮して、結局牛丼とスープ類、そして
茄子の揚げびたしと大根とツナのサラダを作ることになりました。

揚げびたしは釜山にいるうちに調理し、8本の茄子と3本のエリンギを
素揚げして和風のだし汁に浸しておきました。
他に必要な調味料や材料は調達して準備完了。シデグへと出発したのです。

1日目の食事は義母のリクエストだったテジクッパをテイクアウトしておいた
ものを朝食にし、昼は市場で買ってきた蟹を蒸してたべ、
夕食はMDくんが海で釣って下処理をした義母好物の魚料理を食べました。
秋夕だったにも関わらず典型的な茶礼の食事は作らずに、
普通の…でもご馳走や義理両親の好物などを頂きました。

私の登板は2日目の秋夕の翌日20日の金曜日でした。
この日は夜遅くに釜山に帰る予定だったので、
夜は自分の家で眠れる、という「希望(笑)」があったので
頑張れました。(苦笑

朝から注文通りの牛丼を調理。
市場で買った牛肉の薄切りや大量の玉葱、青ネギ、新鮮な卵を使い、
事前に作っておいた特性和風ソースをかけて味付け薄め(義母のため)の
牛丼を完成。前日から残った蟹の脚で出汁をとったテンジャンチゲと
持参した茄子と茸の揚げびたしをだしました。
(あっ、大根とツナのサラダはもう品数が多いので結局作りませんでした。)




さぁ…みなさん…いかがでしょーーーーーか?(^0^;;











まずは気にいらないと出されても手をつけないという
食事の味に辛口な義父は一番に箸をつけ、そのままスピーディーに食べ続け、
義母やMDくん、義妹夫婦とその息子(甥っ子のヒョヌ)が
食べ始めました。私が気がかりだった点は…

味にうるさい義父は完食するか。
義母は食が細くなっているので大丈夫か。味付け濃くないか。
義妹の旦那は野菜嫌いなので肉料理しか食べない。玉葱や葱、茄子は食べられる?
ヒョヌは子供。味に正直。ちゃんと食べてくれるかな?
MDくん…やつは大体なんでも食べる。心配なし!(笑

ということでした。結果は……?





















(ドキドキドキドキ……←義理家族のジャッジを待つわたし。)



























!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



























では…結果発表です!

義父は牛丼を完食!丼はきれーいに全てなくなっておりました!(嬉!
義妹はもともと和食が好きなのでやはり完食!(喜!
その旦那も結構たくさん食べ、茄子も茸も何度も箸をつけていた。(驚!
ヒョヌは…義妹が「マシッソ?」と聞きながらスプーンで与えていた…すると!



















「アニ~~~ッ!(美味しくない!」と発言!!!






















ガ―――ンっ!彼の口には合わなかったか…子供は正直だからな―。
と一瞬落ち込んで「ミヤネ~次はもっと美味しいの作るよう頑張るね」と
返したら、義妹が私をみて「NONO…」という。



(ん?なに?なんでNO?)



と怪訝に思ったら、彼女がヒョヌ用の器を手に取り私に見せてこういった。

「Ayaみてよ…この子すっごい食べてるわよ。普段こんなに食べないのに…。
口で言ってることと食べてる量は反対ね。(笑)すっごい食べてるわ~」と。



(T^T) えがったーーーーーっ!!!



そして最後に気になる義母の反応…。


実際、私の隣で食べている彼女は最初の一口も二口も、
なーーーーんにも言いませんでした。無言の反応とでもいいましょうか。
隣ですわって(大丈夫かぁ~?!ドキドキドキ…)と横目で
チラチラみている私には目もくれず食べ続けていました。

(あ、あのぉ…お気に召しましたでしょうか…)

とジャッジを仰ごうとしたそのとき!


彼女が義妹(料理苦手)にこういったのです!


「ヤーMJや。あんた、この料理、Ayaから教わっておきなさい!」と。

















オモニーーーーーーーーッム!
そ、それはどーーゆーー意味ですか~っっ!(T0T)/


そして続けてこうも!

「あんたも二人目の子供が生まれるんだから、いつまでも店屋物ばかりじゃ
ダメでしょーが。自分で料理できるようにならないと。野菜も食べないと。
ヒョヌだって赤ちゃんだって、食べ物が大事なんだから…わかってるでしょ?
Ayaがこんな風に料理できるんだから、習いなさいよ!」と。

「え~~~っ!分かってるけど~!私料理苦手なんだよねぇ…」
と返す義妹に義母はこう更に言ったんですよっ!

「あんたが習わないなら、わたしが習うわ!
Aya!あとでウチの茄子全部使って良いから、
この料理を作って頂戴。わたしが横でみて覚えるから!」と。

そしてさらにさらに!

「ヒョヌやー!これ(茄子)もっと食べなさい。
これが一番美味しいわ。この食事の中で一番美味しいわー」と!!!























やったどーーっっっ!!(T0T)9

(さぁロッキーのテーマ曲かけてくださいっ!)
(雨にぬれつつ茄子を買い、エリンギを両手にもってパンチを繰り出し
キッチン周りをランニングするわたしをイメージしてくださいっ!)

グローーーォーーーリーーーッ!(栄光
グロー――ぉ――ぅリ―――っ!(栄光
ヴィクトーォーーーリーーーッ!(勝利

同日の夕食も急遽、オムライスを作ることになり、
やはりこれらも全て完食してもらえました~♪(感涙

普通の茶礼ができなかった分、わたしの出来ることで
何とか家族の食卓が美味しい食べ物で彩られ、
みんなが満腹になってくれたことが何よりでした…。
ホント、芸は身を助ける。料理は芸、スキルですね!

それに今回とっても嬉しかったのは、
食後のお皿を洗っている義妹がこっそり私に言ってくれたこと。

「Aya…今日の食事は本当に美味しかったよ。ありがとう。
あのね…私の夫のことなんだけどさ。彼…野菜嫌いでほとんどの
野菜を好んで食べないんだけど、一番嫌いなのが茄子なのよ!」

(えっ?でもさっき何度も箸つけてたけど…?!)と返すと、

「そう!そうなのよっ!だからわたしもビックリしたの!
彼が茄子をあんなに食べたの初めてみたのよ~っ!ふふふ♪」

今が旬で簡単だから…という理由で選らんだ副菜でしたが、
思いのほか好評で、こんな感想まで言われたらね、もうね♪感激ですよね♪
料理出来て良かったーって思いました。母に感謝ですね。




さて。夕食も終わり、デザートのアイスクリームの食べて、
私たちは釜山に戻る予定の夜中になるまでひと眠りして備える
ことにしました。奥の小さな部屋でトミーとわたし、
MDくんはご両親と居間で寝転びながら何か話しているようでした。




























何を話していたのか…。
わたしは帰りの車内でその驚くべき内容を耳にするのでした…。
































その内容とは。

義父いわく「MD、お前さえよければ(お前が耐えられるなら)、
トミーを日本の小学校に通わせたらどうか?
義務教育は日本で受けさせたらどうか?」

というものだったそうです!

































アボニーーーーーーーームッ!!!
それはどーーゆーー意味でしょうか――っ!(@0@




MDくんの話によると…。
義父は内孫であるトミーに良い教育と環境を与えてやりたいと思っているそう。
そしてそのためには、韓国内よりも日本での教育の方がより良いだろうと
考えているそうで、MDさえ我慢できるのなら、嫁であるわたしとトミーを
東京に戻して、MDくんは釜山で働きつつ、トミーには日本の義務教育を
受けさせてはどうか…と打診したらしい。(驚!

結婚前から話し合っていたことの一つで、私達夫婦と義理両親の間で

「男子が生まれたら日本国籍を取らせ、日本人として生きるよう導くこと、
絶対に兵役には行かせないこと」

を常に確認していました。
義父は元軍人ゆえに、孫の兵役義務には反対で時間の無駄だと言っていました。

でもまさか…。
日本の義務教育を受けさせては?と考えていたなんて!

MDくんは、「トミーはインターに行かせる予定。
幼稚園も出来ればインターで韓国のには行かせたくない。
第一言語は英語で、まずは最低、英韓日の3ヶ国語話者として育てたい。」
という旨を伝えたそうです。義父はその案にも理解を示し、
やはり親子離れて生活するのは良くないか…とも言っていたそう。

義父もMDくんも韓国人でありながら、愛国心はありつつも、
やはり自国の限界というか、その教育の幅の狭さ、将来的には
韓国内で教育を受けても世界へ羽ばたくには難しいのだと
痛感しているのかも知れません。
無意識に日本への憧れもあるのでしょうし、
義父は特に孫にはより多くの良いチャンスを…と望んでいるのかも。
(彼は息子のMDにも私と結婚したことで将来日本国籍を望むなら、
韓国籍を捨ててもいいと話していたくらいですから。)

わたしは義父の秘めている思いを知って、
そのオープンマインドな提案と理解に感謝すると共に、
わたしも母親としてトミーのために出来る事は、
可能な限り与えて一緒に楽しんでいけたら…と思いました。

最近、とくにいろんな表情をつくり、コミュニケーション力が
育まれてきたトミーの言語力を鍛えるために、
ある考えを帰省中に実行しようと思っています。
釜山に戻ってきても使える教材になるとおもうのですが、
見つかるかまだ分からないので、購入出来たらまた
バイリンガル・マルチリンガル教育の取り組みとして
いつかブログに書ければいいな~と思っています♪

引越したら、本格的に計画していたトミーのための
言語トレーニング(英語&日本語、他もできたら…数年かけて)を
始めようと思っています。基本の考えは

「遊びながら、ゲーム感覚で言語を取得する」

ということですから、まぁ…面白い遊びとその教材を
手作りするってことですね。私が東京で英語を教えていた時の
経験とアイディアがうまく融合してトミーが楽しんでくれたらーと思います!

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で敬礼&お辞儀&小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

【知る人ぞ知る釜山名物:ミョンダンマンドゥ@水晶市場/釜山鎮駅】

【注文した料理、その時の値段(₩)】
ゴギマンドゥ、3,000×2人前
キムチマンドゥ、3,000×1人前
店内でゴギ&キムチ、3,000×1人前
計12,000

IMG_0982.jpg
IMG_0961.jpgIMG_0960.jpg


【感想】
韓国では有名な「生活の達人」というTV番組があるんですが、
いろんな職種に携わっている「達人たち」の妙技を検証する番組で
わたしも時たま拝見することがあります。
そんな番組でも紹介された、釜山の名物の一つになっている
「ミョンダン饅頭」さんに行ってきました~♪

IMG_1012.jpg

駅から徒歩数分で行けるアクセス良しのお店です。
お店にはフレンドリーなオーナーさんである女性が忙しそうに
出入りしていたのですが、「実は以前、道に迷ってお店に来られなかった、
今日やっとこちらのマンドゥを食べられるので嬉しいです!」と
話したら、「暑いから早く中で涼んで~」と歓迎してくださり、
コギマンドゥ(肉饅頭)とキムチマンドゥの2種類を店内で
食べたい意向を伝えると、メニューには無いのだけど、
適当に見繕って蒸しと焼きの両方で1人前分を出してくれました。
10個で1人前なのに、アジュモニ1個オマケしてくれたーー♥

IMG_0962.jpg
IMG_0964.jpg
IMG_0970.jpg

モッチモチの皮に包まれたジューシーな肉餡がめっちゃ美味しいコギマンドゥ。
野菜の甘味もあるし、ソースも適度にスパイシーで、付けても付けなくても
美味しい!キムチマンドゥは辛味も適度で私も楽しめる味。
個人的には「焼いたもの」が両方共美味しいと感じました。
10個すぐに完食~♪…と思ったら「これオマケ」と行って、
数切れのスイカとスモモを頂きました…ここのアジュモニオーナー、
サービス精神が旺盛なのは噂にきいていたのですが、
本当に優しい~~っ!(T-T 感謝して頂きました!!!
IMG_0976.jpg
IMG_0978.jpg
IMG_0985.jpg
IMG_0989.jpg
IMG_0992.jpg
IMG_0995.jpg

もう23年ここでマンドゥを作り続けている…と仰っていました。
地元にも旅行者にも愛されているのがよく分かるお店でした。
だって美味しいし、オーナーは優しいし、外の市場のアジュモニたちも
気軽に話しかけてきてくださって明るい雰囲気なんですよ!

IMG_1017.jpg
IMG_0999.jpg
IMG_1006.jpg
IMG_1008.jpg
IMG_1029.jpg
IMG_1026.jpg

釜山駅や南浦からも行きやすいので、
テイクアウトして食べても良いと思います。
日曜日がお休みなので、気をつけて!

【その他の印象、気づいたこと】
蒸しと焼きは自分の好みで注文できるようです。
わたしは全部「焼き」にしてもらいましたが、
例えば「キムチは蒸し、肉のは焼きで!」というのも可能だそうです。

夫の為にテイクアウトしたマンドゥ…5個もオマケしてくれた!(T-T アジュモニ-ッ!
そのお土産を持って、彼は急遽参加した釣りに仲間と一緒に
食したらしいのですが、みんなに好評だったとそうです!リピ確実です!

【アクセス】
地下鉄2号線「釜山鎮駅」5番出口から徒歩5分内。
(エレベーターも有ります) 地上に上がったら、すぐに右折。
目の前に市場が見えてきます。
最初の十字路をそのまま直進、左手にお店が見えます。

IMG_0956.jpg

IMG_0957.jpg
IMG_0958.jpg
IMG_1014.jpg
IMG_0959.jpg

【基本情報】
店名:ミョンダンマンドゥ (명당만두)
住所:부산광역시 동구 수정2동 184-2
電話:051-469-6326
営業時間:9:00~21:00
休日:日曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
トイレ:チェックし忘れました。釜山鎮駅内のトイレをオススメします。
駐車場:なし

【最新入店日】2013年7月20日

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で敬礼&お辞儀&小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

【ウチの秋夕・参った編:突然のアレ発生&病院通いの一週間】

おはようございます、今は朝の6時です。
ふぅ…もう早起きしないとブログも書けないのかーっ!?
秋夕の前後から予想外の出来事が起こり、体調を崩しておりました。

え?もう大丈夫なのかって?

(T-T)お気遣いありがとうございます。
(ぐっすん…)相変わらず優しいのですね、あなた♪
Yes, YOU!それはあなた♪

何があったのかと言いますと…。
それは本当に前触れもなく突然、わたくしに襲いかかってきたのです!

旧正月と同じくらい大切な行事の秋夕は当日と前後1日ずつが連休になるんですね。
今年は19日が秋夕でしたので、18日から休みが始まったのですが、
だいたいその前日つまり17日はみなさん、仕事が早く終わったりして、
午後もすぎると街がそわそわしだすんですね。

わたしたちの今年の計画は前日の18日から夫の実家に早朝から行って、
2泊して3日目の20日金曜の夜に釜山に戻る…という予定でした。
体調不良の義母に代わって、わたしが滞在中の料理担当になるということで、
前もってできる料理は作り置きし、持参してみんなで食べる…
という流れにしようと、16日にはトミーと一緒に釜田市場に行って、
食材を買ってきていたんですね。

ところが!でました!はいっ!お待たせいたしましたっ!
いつものアレですよ、あれ!
すでにもやしのナムルを作り終わっていた私にMDくんから電話が!


「Aya~いい知らせがあるよ!明日大邱に行くのはキャンセル!
僕が疲れちゃって休みたいから、両親と相談したら秋夕の当日に来ればいい、
ということで、明日はウチでのんびりするよ~♪」とのこと。

あーそうですか、はいはい。了解。わかりましたよ。
いつものあれね。直前で予定変更ね、オッケ、ラジャーよ。




もう…こんなんばっかりだから!(さすがに慣れたわっ!




まぁ、私としても滞在する日数が一日減ったことは嬉しい事で、
料理の品数もちょっと少なくなってラッキーくらいに思っていたんですよ。
そしてその夜、夕食を食べられなかったので、できたてのナムルを
夜食として1人前をつまんで就寝したのです。9時半くらいでしたか…。































その夜のことです。



























夜中に背中と足に異常な痒みを感じ、耐えられなくなって起きました。
トイレにいって顔を洗って鏡を改めてみたときです。






































お…お、おぞましい光景がっ…!!(ダダ―――――ンっ















身体中に赤い世界地図が……。(ひーーーーっ
何かといいますと、蕁麻疹が赤くなって腕や背中、
脚を中心に広がっていたのです。
今までに経験したことのない大規模な蕁麻疹の発生に一瞬パニック!

わたしはすぐに寝ていたMDくんを起こして、背中をチェックしてもらいました。
MDくんも真っ青…「こ、これはひどいなぁ…」と絶句。
わたしは布団のダニを疑い、トミーを一時的に居間に移すよう相談。
今思うと、定期的に布団も枕もシーツも洗って干しているし、
これまでそんなことなかったのだから、ダニが原因とはしにくいのですが、
それ以外に思いつかなくて、とりあえずわたしとトミーはその晩、
居間で寝てすごしたのでした。

翌朝になっても一向にひかず、それどころか手の甲は真っ赤に腫れて
痛みで指や握りしめる動作も出来づらくなってきてしまいまして、
朝から近所の大きな病院の救急にお世話になってしまいました。
(秋夕の祝日連休に入っていたため)

午前中は点滴と注射により1時間以上も拘束され、
飲み薬をもらって帰宅。原因は不明だったのですが、
わたしは前日夜に食べたもやしが悪かったのかと思います。
今までももやしは大好物で問題なく、また市場で買ったもやしも
傷んでいる様子はありませんでした。先生はストレスなども原因があるとのことで、
あとで笑い話として「秋夕へのストレスなんじゃないの?」
なんて話していましたが、うちの場合、毎年旧正月も秋夕も
そんなに盛大にお祝いしないので料理も質素だし、参加する親戚もいないので
(みんな女系で嫁いだ先にいっちゃう)、かなり楽な茶礼だと思うのですが…。

(自分が思っていた以上にストレスあったのかしら?)

とも思ってみたり。うーん、でも本当に原因不明の蕁麻疹でした。
それは結局秋夕の間ずっと続き、週が明けた月曜に完全に治まりました。

で!

体調良くなってよかったねーーーー…で締めたかったのですが、
それでは終わらず。実は秋夕最後の日の金曜。
その日の遅く、夜中近くになって釜山に戻る予定だったのですが、
朝から右耳に違和感を感じた私はMDくんにまたもや体調不良を相談。

翌日土曜日に更に痛みが増す耳を押さえて、混雑する耳鼻科に行くと
外耳炎になっていたことが判明。お医者さん曰く「いろんなストレスが原因だね」と。





































あたし!
どんだけ疲れてるのよ?
どんだけストレス受けてるの?


(…に気付いてない?鈍感なの?現実逃避?てか、無理してる?)























も~う、1週間の間に2度も病院に行くなんて、
今までにない経験です。なんか帰省前にストレス実感して
今のうちに対処しておこうって参段?
帰省中に病院通いとかが厭だから、今のうちに調整しようって腹かい、わたし?


と自問する始末。
季節の変わり目ってこともあると思うけど、
体力的にキツイ秋夕の一週間でした。

今はね。もうね。
大丈夫♪うん、大丈夫です♪

実は先週末からMDくんは仕事でオーストリア人の方と
長期出張にでておりまして、今週いっぱいはトミーと私の
二人暮らしをしております。なんとか母とのスカイプで
乗り切ろうとしております。今週が終わったら…


待ちに待った引越しだいっ!
来週の木曜、3日に西面に引っ越します!
そのあと数日後に東京に帰省します!


楽しみがいっぱいっっっ!嬉しい~!!!
そのため、今から冷蔵庫内の掃除、
不要なものなどを再チェックして早めに処分したりしています。
何とかいろんな事が無事に、滞りなく終わりますように~。

ウチの秋夕・良き嫁編?!に続く…

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で敬礼&お辞儀&小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

【手作りスイーツを食べれるし学べるケーキスタジオ サルル@西面】

IMG_0946 400

【注文した料理、その時の値段(₩)】
レモンロール、5,800
カフェモカ、5,000
IMG_0924 400


【感想】
こちらのお店はOPENしてまだ1年くらいなんですけど、
知る人ぞ知るカフェなんです♪ 入ってみるとわかりますが、正直思った以上に小さい。
テーブル席は5卓くらいしかないし、カウンター席も
3人くらいしか座れないんです。小さなこじんまりしたお店。
IMG_1669.jpg IMG_0917.jpg 
IMG_1668.jpg
IMG_0911.jpg

でもその飲食スペースと同じくらいの広さを確保しているのが、
店奥の「調理室」の空間。このお店は食べるだけじゃなくて、
癒し系美人のオーナーさんがスイーツ作りを教えるスタジオでもあるんです!

お店に入ると一般の「カフェ」店内に見られる個性的で、
オーナーさんの趣味が反映されているんですが、
こちらは至ってシンプル。余計なモノ一切なし。白くてクリーンという印象。
でも入ってくるお客さんたち、主に若い女性たち自身がお店の雰囲気を
作っていて、何だか楽しいんですよ♪常に人が出入りしているので、
満席だった場合は諦めて帰らざるをえない方もいらっしゃいました。

IMG_0937 400

で、わたしはレモンロールとカフェモカを頂きました。
レモンのソース、皮もしっかり味わえる濃ゆいレモンロールでした。
クリームは甘さが控えめで、私好みの美味しい味。
店名になっている「サルル」とは日本語でいう溶けてしまう時の言葉だそうで
「トロ~り」って感じかなーと理解しました。(違う?韓国語できる方HELP!
ネーミングのセンスが素敵じゃな~い♥と思いました。
IMG_0907.jpg
IMG_0908.jpg
IMG_0909.jpg

他にも種類は多くないのですが、ロールやケーキを中心に揃えてありました。
一人で切り盛りしているから、主力商品を絞っている感じ。

西面の散策に疲れた足を休めて、大型チェーン店よりも
個人経営の個性的なカフェを探している方にオススメします♪
IMG_0915.jpg IMG_0916.jpg 


【その他の印象、気づいたこと】
■で、ケーキ作りのレッスンはどう申し込んだりすればいいのか、
と尋ねたところ、ネットでブログがあるのでそこに随時告知していくそうです。
記念日や家族や彼氏に手作りケーキをプレゼントしたいという方などが
参加していらっしゃる様子です。
IMG_0902.jpg IMG_0904.jpg 

【アクセス】
地図参照。西面の東南エリアにあります。
IMG_0952 400

【基本情報】
店名:サルル (사르르)
住所:부산광역시 부산진구 서전로 10번길 25
電話:010-2323-9865
営業時間:13:30~22:00
休日:月曜
トイレ:店内奥、男女共、洋式、紙有、キレイ。
駐車場:なし

【最新入店日】2013年7月20日
☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で敬礼&お辞儀&小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。