スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新村:超激辛な鶏カルビで口の中大火事!】

hanul bontak cover 500


木曜午後に急に出張が決まった夫の連絡で、
平日にソウル旅行に行くことになった私たちは
何かに急かされるように釜山を出発したのでした…。

ソウル近郊のアンサンに泊まり、翌日金曜は彼の仕事が終わるまで
新村駅付近で半日ソウル旅を楽しんできました♪

ランチに何を食べようかと迷ったのですが、
出発前にも時間がなくて下調べが全くできなかったので、
新村エリアを少し回ってみて、飛び込みで決めたお店です。

まさか、この判断が韓国で初めての味に出会うことになろうとは…。
久々の「ごちソウルさま」レポでございます!
【注文した料理、その時の値段(₩)】
ハヌル定食、5,500×2人前

【感想】
2人以上で注文可能なハヌル定食をお願いしたのですが、
お昼は午前10時から午後6時までランチ韓食メニューとして
提供されているそうです。

IMG_4349 400

内容は鶏カルビ、豆もやし、サムギョプサルと葱が入っており、
ビビン(後で混ぜるため)用の御飯がついて5,500ウォンでした。

IMG_4361 400

副菜は基本的に食べ放題で、自分で取りに「おかずコーナー」に
行きました。お店に寄っても違うのかもしれないのですが、
こちらのお店は大根の酢のもの、白菜キムチ、マカロニサラダ、沢庵
ワカメのサッパリスープ(玉葱、胡瓜、人参入)の5種類でした。

IMG_4366 400

IMG_4367 400
IMG_4370 400
IMG_4371 400

炒めの工程はすべてお兄さんが仕切ってくれまして、
私たちは子供のように行儀良く椅子に座って待つのみ♪
炒めている最中はステンレスのドーナッツ型プレートで囲ってくれまして、
油やソースなどが飛ばないように配慮してくれます。
その間に、私たちは個々にエプロンをしてウキウキで、
お兄さんの手さばきを観てました。ものの数分でしっかりと炒めてくれますよ~。

IMG_4385 400
IMG_4411 400
IMG_4416 400
IMG_4419 400

肝心のお味ですが…韓国に来て早3年近く経ちましたが、
このお店の料理が 一 番 辛 か っ た ! !

IMG_4364 400

注文時にお兄さんが「結構辛いですよ」と教えてくれたので、
夫が「厨房で少し辛いタレの量を調整してくれませんか」と
お願いして、OKですと言われたのですが、実際に食べてみて…

「コレ、絶対タレの辛さとか量の調節し忘れてるヨ…すっごい辛いヨ…」
と汗を吹き出しながら夫が困惑してました。(笑
辛いの大好き、辛いカルビチムが名物のテグ出身の彼も、
「結構キテるよね。キミ、大丈夫?日本人には激辛でしょう…ゴメンね」
と謝ってくるくらい辛かったのです。

IMG_4374 400
IMG_4389 400
IMG_4402 400

しかし、辛いもの苦手の私は、辛味の中にある旨みにハマってしまい、
「超激辛だけどさ~手が止まらない美味しさだねぇ。」と言いつつ、
口の中が火事になっていても食べ続けました。
韓国にきて初めて「韓国らしい、辛い料理」を食べたな~と思いました。

IMG_4407 400

鶏肉も豚肉も豆もやしと絶妙に合い、辛さの中にも肉の甘味が感じられました。
本当は白い御飯と一緒に食べたかったのですが、
最後にポックンパッとして混ぜるので、我慢しました。
時間がそんなになかったので、お兄さんを呼んで早めに炒めてもらいました。

炒飯は野菜と肉と、辛味ダレをよーーーく吸って、
やはり火に油を注ぐが如く、更に辛味が増した御飯を
フーフーと冷ましながら、しっかりたっぷりと頂きました♪
おかずとしてついている、冷たいワカメのスープと交互に食べると
辛味がかなり抑えられて、最後まで食べきることができるようです。

辛い料理が大好きな方、韓国ならではのお料理を食べて見たい方、
辛いのがキライなのに怖いものみたさで挑戦したい方にオススメです!

【その他の印象、気づいたこと】
・スプーンとお箸はテーブルの下、おかずはセルフです。

IMG_4353 400

・お兄さんが炒めている間、調子に乗って身を乗り出しつつ
写真を撮りまくっていた私は、モヤシの蒸気に混ざった、
香辛料を吸い込んでしまって、少し咳き込んでしまいました。
辛い料理の蒸気には気をつけろ!と自分自身を戒めました。(T-T

・お店自体が新しいのか、ソウル市内でも数店舗しかまだなくて、
これからチェーン店として店舗が増えていくんだと思います。

IMG_4352 400

・釜山と比べるとソウルは首都だけに価格が高めに感じるのですが、
1人前5,500のランチは入店しやすく満腹感もありました。

IMG_4356 400

・江南店などは同じランチ定食が午前10時から午後5時までで、
値段も6,000ウォンと支店により、時間と価格が違う場合もあるので
お気を付けくださいね♪

・場所柄、大学生や高校生のお客さんがとても多かったです。
若いエネルギーに溢れていました~♪

【アクセス】
2号線「新村駅」3番出口を出て、延世大学方面に歩きます。
スムージーキングとネイチャーリパブリックがある交差点を右折し、
スタバカフェを右手に通り過ぎたら、そのちょっと先で、通りの
左向こう側にお店があるのが見えます♪セブンイレブンの隣です。

IMG_4423 400
IMG_4424 400
IMG_4426 400

【基本情報】
店名:ハヌルボンタッ (하늘본닭)
住所:서울특별시 서대문구 창천동 31-86
電話:02-313-6788
営業時間:24時間
休日:年中無休
トイレ:男女別、洋式、紙有、キレイ
駐車場:周辺に駐車場あり

【最新入店日】2012年4月13日
☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「韓国料理の辛さって旨みがあるよね!」というお気持ちでポチッと!
ただ辛いだけじゃない、お肉や野菜の甘味、旨みも味わえますよー。
でも挑戦する時は、かなり覚悟した方がイイと思いますよ…。
1日ワンクリックの応援、いつもありがとうございます!
View Larger Map
関連記事

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。