スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみ

おはようございます。現在も自宅で療養中です。
昨夜の記事に書いた通り、ウィルス性の胃腸炎だと思うので、
明日にでも病院に行ってこようと思っています。

すでに週末に具合が悪くなっていたのですが、
日曜の夜にMDくんが釜山の端っこ、下端エリアに用事があり、
夜中近い11時頃だったんですが、ナイトドライブがてら
私も付き合って一緒に出かけたんです。

その時「いい音楽を聞いて、夜風に当たったら少しは元気になるかもよ」
と彼の好きな音楽コレクションをiPhoneでかけてくれたんです。

その中にあった、Mr.Childrenの「くるみ」
最初に聴いたのはもう数年…6、7年くらい前で、
また付き合っていた頃、やはりMDくんから紹介された曲でした。

さっき調べてみたけど、リリースされたのは2003年だったんですね。
もう10年近く前のことなんだ…。名曲は色あせないですねぇ。

歌詞もPVもすべてが完成の高い、心を揺さぶられる作品です。
PVなんか、何回見ても、その度に何故か目にゴミが入っちゃって…(T-T



MDくんはこの曲が大好きなクセに、歌詞の意味を全く知らないそう。
「くるみって何?」
「女性の名前だけど…多分他に意味もあると思うんだ。でも私もよく知らない」
(夫婦揃って好きなクセに、詰めの甘いこと、アマイこと…)

で、調べてみたら、とても丁寧に解説していたブログがあったので、
ミスチルの「くるみ」の意味は?
(このサイトを開けたら、右の方にプレイヤーがあって、
違う曲を再生しちゃうので、まずはポーズしてみるといいかもしれません)

↑のリンク先を読んでみてください。何て素敵な意味なの…くるみ。
更に好きになってしまいました。
これでMDくんにも、ちゃんとタイトルと歌詞の説明をしてあげられます。

わたし、昔から好きになった歌は何度も何度もリピートして、
歌詞を覚えるまで聞いて、ソラで練習して、完全に歌えるようになるまで
聴き続けるというパターンで音楽を愛して参りました。

未だに命名できていないギターを持って、いつかこの曲を歌えたらイイな~♪と
思いながら、鼻歌まじりに聞いています。

早く元気になれそうだ♪

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「PV最高じゃないの~!」というお気持ちでポチッと!
私のお気に入りのシーンは、丸眼鏡のおじさんが食堂で、
正に「オレの魂を聴いてくれ!」と言わんばかりの表情で歌っている所と、
ベースのおじさんが夜中に駆けつけるシーンです。うぅぅ…目に何かが…。(ノд-。)
1日ワンクリックの応援、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

元気になれそうだ、の言葉に元気を貰った気がしています。

胃腸炎は辛いですよね。
私も新年早々患いまして、2週間ほどグズグズしていました。
くれぐれもお大事に。


この曲、初めて知りました。
心が温かくなります。
素敵な曲ですね。
あやちゃんが元気になれそうな気持が分かるような気がします。

あ、待って!あなたのお名前はっ…

とても温かいお言葉をくださったのに、
お名前を入力し忘れたようで、どなたなのかわかりません…

まるで…まるで、「名乗る程のモンじゃ~ないですよ…」
と言って去ってゆく、西部劇のシェーンのようですわ。
(女性なのは分かっているのですが、心の中にはシェーンが…)(笑

胃腸炎、苦しいんですよね。
お心遣い、ありがとうございます。

くるみ、ご存じなかったですか?
素敵な曲ですよね~大好きです♪
音楽で元気を出して、咳き込みながら歌ってます。

次回はどうか…どうか何卒…お名前をお残しくださいませ。
次回入力し忘れた場合は、「捜索願」を出しますからね!(笑

あっ・・・・

すすすすすみません・・・・・・。

名前を入れ忘れる…。


そんなおっちょこちょいは、何を隠そう
piyomaroなんでございます(^_^;)

やはりそうであったか…

名を書き忘れたのは、やはりお主であったか…。

良いのぢゃ、人には「うっかり」とか「てっきり」とか
西洋のコトバで「みすていく」なるものがあるそうぢゃ。

しかもピヨまろ氏。
今後はこのHNでコメントを書かれるおつもりか?
左様なれば、本名はささささーーっと控えておきたいという
意向なのですな?私はどちらでもオウケイぢゃが…。(笑

いつも温かいコメント、痛み入る。感謝であるぞ、マロ。

まっ…

マロは悪い子にごじゃります~(/_;)

失敗を「piyomaro」のせいにするべく、
本名を隠したのでありんす~。

と…いいつつ、未だにいつもの名前を書こうとしない私…。


ええ。
悪事を働く時、もしくは働いた時だけ
piyomaroを名乗るという、拙者、ジキルハイドな
落ち武者にござ候v-37

語尾がちょっとみーちゃんに似てる…やっぱ一族だね

まろ…良いのじゃ。

ミステイクがあったとしても、
可愛いモノではないか。

コメントそのものは相変わらず
温かかった故、感謝しておるぞよ~♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。