スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ガイドブックに載ってない釜山の隠れた名所:不思議な雰囲気の漂う文化路地@慶星大/釜慶大】

IMG_5605 400
IMG_5613 400

実はこのレポは未完成です。
でも、ガイドブックにも載っていない釜山の隠れた名所のレポなので、
ご興味ある方は、長文ですがお読み下さいませ。(^^;
釜山で迷子になりながら、情報収集をしつつ
何とかこの街を楽しく探検するつもりで歩きまくる毎日。
そんな時に、この文化路地という、知る人ぞ知る名所を見つけた時は、
お宝発見のような気持ちで小躍りしたものです。
楽しみにしつつ勇んで向かったのですが…
実際に足を運んでみて気がついたことがありました。

IMG_5615 400

それは、この小さな路地は「夕方から」が面白いのだという事。

IMG_5618 400
IMG_5651 400

私が訪れたのは、日も高く昇った午後の早い時間。
緑生い茂る小路は木漏れ日がキラキラと光っており、
三路に股がり広がる敷地内には風が吹き抜け、
それはそれは気持ちが良い空間なのです。

IMG_5648 400
IMG_5637 400

しかし…。
なんだろう、この静けさは。

建築物が肩を寄せ合うように建てられているので、
密着していて、狭いけど心地よい友達の部屋のような雰囲気。でもそれ以外に…
何かが止まっているような、何かが眠っているような静けさなのです。

そこで思い出した感覚がありました。
ジブリ作品である「千と千尋の神隠し」

あの映画の舞台のモデルとして、小金井公園内にある
「江戸東京たてもの園」という名所があります。
千尋が迷い込む「油屋」の建物のモデルもこちらにあります。
そこへ訪れた時の印象に少し似ているんだ…と気がつきました。

初夏の日光に照らされて、とても明るいのに静けさがある。
鍵がしっかりとかけられたギャラリー。
でも小窓から光がこぼれている中の様子がみえる。
急な階段が続いていて、注意して登るとすぐ後ろに
龍の木彫が吊り下がっているのが見える。

IMG_5673 400

2階には小劇場があり、橋を渡ると人がいるのか居ないのか分からないけど、
大道具の作業が途中で止まっていて、手を触れてはいけない雰囲気。
2階部分からしか見えない鳩や猫のオブジェが屋根の上にあって、
一瞬白い猫たちがこちらを見たまま固まっているのかと思った。
(この猫たちも夜になると動き出すのではないかしらとワクワクしてしまう)

IMG_5675 400
IMG_5677 400
IMG_5680 400

2階でそのまま迷子になりつつ、3階への細い階段を発見!
見上げるような階段を上りきると、この路地の象徴である鐘の塔が出現。
2008年6月に作られたのだから、まだ新しいはずなのに
まるで何十年も前からそこで街を見守り続けてきたかのような風体。

IMG_5669 400

やはり誰もいない3階部分にサ~~~っと風が吹き抜けたら、
少し肌寒くなってすぐに1階へ降りることにしました。

階段があちらこちらにあり、どこにつながっているのか分からない不安感と
ワクワク感。一見明るいのに寂しげな静けさ。
時おり、路地の住人であろう猫が「あんたダレ?」
と言わんばかりの表情で私を一瞥して、気にすることもなく通り過ぎていく感じ。

IMG_5765 400

「千と千尋」の冒頭で、彼女が最初にみたただっ広い草原の風景も、
風が吹き抜け、寂れているけど人が住んでいるようなレトロ風の街も、
誰がいるようだけど誰もいないお店の様子も…とても似ていました。

IMG_5653 400
IMG_5656 400
IMG_5657 400

この路地には合計8軒ものお店やアート系のスペースが入っているのだそう。
アートスペース→80席の小劇場、ギャラリー
コーヒー&ワインが飲めるカフェ、LPが壁に並ぶジャズバー、
ビール&ライヴ、ソング(清酒と焼酎の居酒屋)、
煮込み料理や焼きタラ、トントン酒が飲める酒店(バー)、イタリアンレストラン。
私が行った時間に開いていたのは、コーヒー&ワインの「タバン」のみ。
とてもレストランや小劇場が入っているとは思えなかったのですが…。

IMG_5682 400
IMG_5625 400
IMG_5632 400
IMG_5688 400
IMG_5690 400

そういう意味でも、この路地が本来の姿を現し目覚めるのは
夕刻以降の時間からなのだと思います。
まるで、千尋が夕陽に照らされながら、元の世界への道を戻ろうとすると、
今までの様子が嘘のように、路地の店には明かりが灯り、音楽が流れ始め、
どこからともなく吸い込まれるように人々が集まってくるような…
そんな場所なのだろう、と思います。

IMG_5692 400
IMG_5694 400
IMG_5699 400

私自身がお酒の飲めないのが悔やまれるのですが、
昼と夜の顔が全く異なるこの空間なら、夜の帳が降りてくる頃に、
気の置けない友人と芝居を観にきたり、
個性あふれるバーでジャズの名曲を聴きながら一杯やるのも楽しいだろう。

IMG_5768 400

まだまだ日本人旅行者が知らない慶星大・釜慶大エリアだけに、
釜山のまた違った一面を見ることができるオススメの路地です。

2009年「釜山らしい建築賞」で大賞受賞。
ギャラリー「石榴園」前の樹齢100年の石榴の木は路地の象徴。

IMG_5684 400

【アクセス】
地下鉄2号線「慶星大・釜慶大駅」の1番出口を出ます。
すぐに向き直り、大通りを右手、店側を左手に見ます。
最初の左折できる角を曲がり進むと、数分で右手に
ファミリーマートがある十字路に出ます。
右手にファミマ、左斜めに1枚目の写真のレンガの建物
「セウォルビラ」が見えますので、そこを左折します。

IMG_5604 400

1分もあるけば、左手に看板があり「文化골목」と書いてあります。
その看板の反対側に細く狭い路地が続いています。
それが「龍の道」の入口です。

上にも書いた通り、この路地には他に2つ、計3つの入口がありますので、
帰るときに、別の道からでた場合は、方向が全く違いますので、ご注意くださいね♪

【基本情報】
地名:文化路地(문화골목)
住所:부산광역시 남구 대연3동 52-4
電話:051-635-4316
駐車場:なし

【最新入店日】2012年5月17日

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「未完のレポというのは、夕方以降にまだ行ったことがないからなのね?」
というお気持ちでポチッと!

そうなのです…次回は日もとっぷり暮れた時間に訪れて、
この路地の魅力をたっぷりと楽しもうと思っています♪
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前でエイサー踊りをして喜びます♪
eisa- 200
(アーイーヤー♪イーヤーサッサ~♪)
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

ayaちゃん すごいところ見つけたね
わくわくドキドキ
あ~~ 釜山行きたい

No title

ゆりさん~こんばんは!!

この路地のこと、1年半くらい前に見つけてたんですけど、
実際に足を運べたのは最近だったんです…。
夕方以降がオススメタイムなので、
次回釜山にいらした時は、ご一緒に参りたいです~♪

No title

最近、まとめてのコメント投稿でごめんね~><

ホント昼間は時が止まったような静けさのようね。写真からでも伝わるわ。
こういう路地裏というか、小劇場がある雰囲気・・・ふと大学時代にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えました。

Re: No title

べべちゃん~!

まとめてのコメント、ありがとう!
でも早く全快する方が大切よ!
パリパリ 部活動 カムバーーーックよ!(3ヶ国語版での要請)

あ、べべちゃんの大学の雰囲気…似ているかも。
この路地は超ミニチュアバージョンだけど!
創設者の大隈さんの名前がついた小劇場なかったっけ?
早稲田は新旧の雰囲気が絶妙なバランスだよね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 【トリップアドバイザー】再送失礼いたしました

須田さま、こんにちは!

御返事遅くなりましたが、コメントありがとうございます!
公認ブロガーについてのお話、有り難いのですが、
まだ私の要領が悪いのと、ちゃんと話を理解していないので、
改めて問い合わせのメールを送りたいと思っております。

TAといえば、世界中の旅行者のクチコミサイト!
とっても光栄です~有難うございます♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。