スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新です。我が家の近況について…。

ご無沙汰しておりました、Ayakaです。

本当に長い間、留守にしておりまして…この間に何度も遊びに来てくださった方、
気にしてくださった方たちに感謝申し上げます。

近況を簡単にご報告しますと、赤ちゃんは順調に育っており、
現在26週目、7ヶ月の後半に入っております。
普通なら安定期なのですが、以前の記事にも書いた通り、
外出すると必ず吐き気を催し、ネットを開けば数分後には
めまいや船酔いのような状態になってしまい、
しばらくPC画面から離れておりました。

それでも気分転換に外出したり、友人と外食したりはしていたので、
ネタとして撮りためた写真などもあるのですが、
フォトショップで写真編集や動画編集ソフトを使うなど
とても出来るような体調ではなかったのです…。(T-T

デジタル関連のメールやネットサーフィンは、携帯で簡易に済ませるようになり、
かなりアナログ寄りのスタイルで過ごしておりました。

ところで、前回の記事(8月24日付)の投稿後に、
我が家ではいろいろな変化がありました。
あまりいい話ではないので、ネガな内容に不快感を感じる方は
「続き…」をクリックせず、(あ~元気なのね♪)と思ってまた後日いらしてくださいまし♪
実は24日の前日である23日には、9月末に3週間ほど
東京に帰省するという話が整っておりまして、
実家の家族はもちろん、親友たちや高校時代の恩師に連絡をとり、
ぜひ都合を合わせて会いましょう、という予定を組みつつありました。

数人からはすでに返事ももらって、誰といつ会うのかなどスケジュールを着々と進めて
本当に楽しみにしておりました。MDくんは「いつでも帰省していいんだよ♪」と
東京に帰ることを完全にサポートしてくれていたのですが、
彼が毎年秋夕(チュソック)の後に、ドイツ本社のトップを中心に、
世界中にある支社からの代表が集まる国際会議に必ず出席するため、
その時期の留守時期に合わせて、長めに帰省する予定を組んでいたのです。

今年もそのつもりで秋夕直前から3週間…と思っていたのですが、
そんな予定を一気に揺るがす出来事が同じ週末に起こりました。

25日の土曜の朝に、MDの実家から一本の電話が入りました。
オモニムからの電話でした。
MDはしばらく彼女と話しをして、それが終わると私にこう言いました。

「Aya、もしかしたら君のフライトをキャンセルしないといけないかもしれない…」と。

どういう事なのかと聞いてみると、
オモニムが数日間ほど、胃の辺りに痛みを感じ続けいたので
地元の病院で検査をしたところ、食道と胃の間に腫瘍らしきモノ見つかったと。
それを検査するので、数日間入院するらしいとの事でした。
その時はまだそれが良性なのか悪性なのかがハッキリとはしていないのだけど、
検査の結果に依っては手術が必要になるかも知れないから、
その時に嫁である私が東京にいるのは印象が悪いとのことで、
もしかしたら帰省出来るかもしれないし、キャンセルか延期の可能性もあるかも、
と言われました。それに関しては理解できたし、了解したのですが、
あまり悪い方に考えたくなかったので、「帰省は一旦保留」という事で話がまとまりました。

その週の明けた月曜のことです。
検査の結果が出まして、食道と胃の間にある腫瘍は良性で手術の必要がない、
という朗報でした。その報告をアボニム(義父)から受けて、
「良かったね♪Ayaの帰省も予定通りで大丈夫そうだね!」となり、
私も一安心しておりました。

ところが、その同じ週の木曜あたりでしたか…またアボニムから電話がありました。
「実は先週からオモニムは入院しており、胃の痛みが続くから他の検査、
他の臓器や血液検査などを受けていた。そして、ある臓器に他の腫瘍が見つかった」
という内容を話されました。しかもその腫瘍の分析は地元の病院で手に負えないというか、
より精密な専門検査を受けた方が良いので、ソウル大学病院を紹介された、
今週末(その時は8月31日金曜)にソウルに行って検査を受けてくる…と言われました。

話を端折りますが、結果。
オモニムは超難病である膵癌であることが判明しました。
私も簡単にネットで調べましたが、ガンの中でも治療が難しく、
進行も早いため、手術が出来なければ余命は半年から1年以内くらいだそうです…。

この事が分かってからは、9月は本当に不安と
「大丈夫だ、大丈夫」と思う気持ちの狭間で
精神的に揺らいでいることが多かったです。
よく嫁姑問題とか言いますが、ウチのオモニムは優しくて
いつも気遣っていただき、言葉の壁はあるものの仲良くしてもらっていたので、
突然の彼女の病状にMD共々、大きなショックを受けました。
まだ61歳、来年には孫が生まれるし、まだまだ元気でいてもらわなければ困るのです。
私たちにとっては必要な方なのに…。

彼女は何度か検査やセカンドオピニオンを受けるため、
ソウルに行っては医師と相談してやっと今後の方針を決めました。
それが決まったのが秋夕直前。実に1ヶ月もの時間がかかってしまったのです。

実はオモニムのがん細胞は膵臓の動脈の上を囲んでおり、
すぐに手術を受けられる状態ではないそうで、まずは抗がん剤を定期的に投与し、
がん細胞を手術できるまで小さくなるのを待つそうです。その期間が約2ヶ月間。
しかし、彼女は放射線治療も同時に受けることを希望しました。

テグからKTXで片道2時間半かけて病院まで通い、
しばらくはその2通りの治療を同時に受けることで落ち着いてはいます。
秋夕の時にちょうど検査などでソウルに行っており、
MDくんと私は実家で留守番をしているアボニムと一緒に過ごすため
連休はテグで過ごしました。今年の秋夕はいつものご馳走を作ることもなく、
とても質素で静かな休みとなりました。

9月の間は、MDくんも時たまふと涙を流していることがあり、
オモニムの状態を心配したり、赤ちゃんが生まれてくる喜びもあり、
複雑な心境の中で葛藤していた事が多々あったようです。
私はかける言葉もなく、ただ寄り添って背中をさすることしかできないのですが…。

ただ、秋夕が過ぎたあたりからは彼も落ち着いてきて、
私たちは、私たちが出来ることに集中するようにしています。
赤ちゃんの成長を気にかけて、いつも話しかけるようにしたり、
いつもと変わらなく笑顔で過ごせる時間を大切にするようにしています。

今日もこうして少し長い日記を書けたので、
体調の様子をみつつ、溜まりたまっているネタや写真たちを
UPしていこうと思っています。不定期で済みません。

また戻って参ります~みなさん、アデュ~♪

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「眠すぎて眠り姫状態になっているのかと思った!」
というお気持ちでポチッと!

よく眠ってはおります…でもオーロラ姫のように、
優雅な寝姿ではなくこんな感じ↓
stretching neko
(ふわぁ~今日もよーく寝たぁ~♥)

記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
関連記事

コメント

No title

Ayakaさんにとっても大事な時期に・・・大変なことでしたね。
お義母さま、どうぞ元気になられますように!
Ayakaさんも無理をなさらず、元気でお過ごしくださいね。

そうだったんですね
更新がなかったで、Ayakaさんのご実家に帰省してあると思ってました。

大変だったと拝察いたします。

私も9年前私の母の看病で自宅と病院を行ったりきたりしていました。

Ayakaさん お体に気をつけてくださいね。

私は明日 釜山に行きます。

No title

こっそり、更新をのぞきつつ…待ってます(*^_^*)

ご無理されずに

Ayakaさん
こんにちは
そっとのぞきに来ていたので
体調がすぐれないでいらっしゃるのかな…と
気にかかっていました

お義母様のこと おつらかったですね
わたしも 部位は違いますが 体験者です
自分自身のいろんな思い こどもたちへの思い…
言葉にできない家族の思い…
お気持ちよくわかります

お義母様の これからの治療も
容易いものではないと察します

でも家族のささえが一番の治療になりますから*^^*

Ayakaさんも ほんとに
大切なお体なので赤ちゃんと会える日まで
ご無理されずにがんばってくださいね

お返事は全然気にされないでください
釜山には無事にいって楽しんで帰ってきました^^
お陰様でパレドゥシズのビュッフェにももちろん行ってきましたよ~

Re: No title

Yuckyさん~またまたアンニョンです。

温かいお言葉、ありがとうございます。
今日の日記にも書いたとおり、無理はしない…
でもちょっとストレス発散ができるように
自分の好きな事をもっとしていきたい…と思っています。

これからの、わたくしの暴走っぷりにご期待ください!

Re: タイトルなし

智子さん~こんにちは!

結局、今年の帰省は完全に白紙になってしまいました。
一年に一度、私のストレスがこの時期に発散されるものですから、
そのチャンスを失ってしまって、ダメージは受けています。

またオモニムの状況も良いものではないので、
MDくんと義理家族と相談しつつ、今後を過ごしていくつもりです。
智子さんは昨日から釜山入りなさったのですね!
映画祭とかを楽しまれているのかしら~?
天気が素晴らしいですよね!一年で非常に過ごしやすい良い時期です♥

どうぞ楽しんで、釜山を満喫なさってくださいね~♪

Re: No title

ともちゃん~こんにちは!

わたくし、最近気づきましたよ!
ともちゃんのブログ、読者向けのみの記事とかがあって、
読めないのがあるんですよ!どーゆー事でしょーかっ!?

わたしにも全記事が読める方法を教えてくださいねっ!
待ってますからねっ!いいですねっっっ!!!!(←顔を近づけている感じ

Re: ご無理されずに

momさん~オソオイソ♪

momさんも経験者だったのですか!?
個人的でお辛い事をシェアしてくださり、
ありがとうございます。

釜山旅行は楽しかったようで何よりです!
西面では美味しいもの、召し上がりました?
ショッピングも満喫なさいました?
The Partyのカンジャンケジャン、私も食べたくなってきました。

こういうブログをやっていると、みなさんの
「食べてきました~コメント」で思い出が蘇り、
食事時でなくても、よ〇れがでてきて困ります(笑。

最近、外食できていないので、そろそろプリプリの
ホルモンとか豚焼肉とかを食べに行きたい気分です!!!

No title

あっすみません(^_^;)

読者なんて、誰一人いないんです(^_^;)
一旦公開した記事なんですけど、
やや個人情報的な内容のため
一定期間を過ぎたら閉めるようにしているだけなのー。

閉めているのは、漫画の記事だけなんですよ。

さて、あやちゃんが読むにはどうしたらいいのかしら…??

良かった

お久しぶりです。ずっと記事がそのままだったので、気になっていました。母子ともに健康でなによりです。
 しかも、日本語字幕映画のことまで調べてくださってありがとうございます。ソウルも日本語字幕は終わっているようです。日韓の領土問題も影響しているのでしょうか。
 ともあれ、帰省できなくで残念でしたね。しかし、様々な事情やストレスを抱えながら、韓国での生活を楽しもうとされているAyakaさんの姿勢に拍手を送ります。私もかくありたいと思っています。
 さて、今から娘のお弁当の唐揚げを作ります。
 あなたと周囲の方々が、健やかでありますように。では、またいつか。

Re: No title

ともちゃん~!

もうその一定期間は過ぎちゃいましたか?
もう読めないのかなぁ。

あの写真の当選のお話だったから、
いつになったら、どうやったら読めるんだろうと
思っていたんですよねぇ。設定の問題かな?

Re: 良かった

hideboさん~おはようございます!

ご心配お掛け致しました…お気遣いありがとうございます♪
まぁ最近は、吐き気のコントロールもうまくなりまして(笑)、
赤ちゃんとのコミュニケーションだと思って、
サラ~っと流せるようになりました。

日本字幕のサービスは領土問題の事とは関係ないと思いますよ♪
もうかなり前からなくなっていたようです~。

あと唐揚げ弁当、可能でしたら釜山にEMSで送ってください。(笑

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。