スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッカリ事件簿:最後のお楽しみが台無し&少なめ盛り編

昨日の「ガッカリ事件簿」の続きです…。

確かにですね…愚痴っても仕様がないんですよねー。
覆水盆に返らず。後悔先に立たず。

でもね。今後釜山を旅する方たちにも是非気を付けて頂きたい、
お役に立てて頂きたい、わたくしの失敗談ですので予めご容赦を…。

さて、何が起こったのかと言いますと。
3日の土曜の夜、機張市場で茹で蟹を食べた時の話です。
このお店の紹介は後日まとめてUPする予定ですが、
私たち5人と子ども1人は、市場に並ぶたくさんのお店の中から、
一つ目星をつけて入店したんです。

明大くんが店の前で交渉して、大きい蟹を4杯。
そして1杯をおまけでつけてもらったんですね。
もう20時も過ぎていたので、閉店間際のお店の人は
少しでも多く売りたかったのかもしれません。

茹で蟹も美味しく頂きまして、私たちは最後のハイライトである、
「蟹味噌に白いご飯を混ぜて食べる」という重要なパートを
楽しみにしておりました♪

前回カニを食べたとき、普通は蟹味噌を混ぜて炒飯にするのを、
わたしたちはわざと、白飯を注文して蟹のエキスを存分に満喫したんです。
それからは「蟹を食べるときは、絶対に白飯+蟹味噌だね!」
と話していたんです。

その事を覚えているか確認するために、ご飯の注文の際にMDくんに聞きました。
「ねね、ご飯はどう注文するつもり?」
「決まってるでしょ!ただの白飯!」
「だよね!だよね!」
「あの味噌の自然の塩味、磯の香り、エキスの濃厚さ…
ポックンパッ(炒飯)にしちゃったら、ぜーーんぶ台無しだよ!」

ということで、彼はお店の人にこう注文したんです。

「アジュンマ~!白飯5人分お願いします!
炒めないでくださいね、ただのご飯を5人分ね!」と。

お店の人は「ネ~」と了解し、私たちは残りの蟹の身を食べ続けました。
ところが、10分くらい経ったところで、まだご飯が出てこない事に気づき、
何やら裏の方でパチパチと炒める音が…。

MDくんとわたしは「まさか…」と顔を見合わせました。
「アジュンマ…まさか、炒飯作ってるんですか?」
「えぇ、5人分いま用意していますよ~」と。

「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」(;゚Д゚)!


私たちは気が動転し、思わず叫んでしまいました。

「炒めないでって言ったじゃないですか!」
「ただのご飯をくれって、念を押したじゃないですか!」

すると調理をしていた人は注文をとった人とは違ったらしく
「えっ?そ…そうだったんですか?オンニ?」(と他のスタッフの方を見る)
「あっ…あの…す、すみません!!!」と。

MDくんと私は余りにもガッガリして
「これを楽しみして、蟹を食べに来たのに~」
「でも、私どもの炒飯も美味しいですから…」
「自然のままの蟹味噌のエキスとは比べられません!」
「エキスや旨みがぜーんぶ飛んじゃうんですよ、炒めると!」
「2度も念を押したのに、どうして???」
「済みません…美味しくなかったら、テンジャンチゲをサービスしますから」

(テンジャンチゲ?その分おまけするってか?!
大きな蟹4杯分の蟹味噌と、テンジャンチゲを比べろと?!
サービスになってないんじゃ~~~っっ!!!)

本当にガッカリでした。
炒められたご飯が出てきても全然嬉しくなかったです。
味噌の味も風味も飛び、安っぽい胡麻油の匂いばかり。

(これのどこが美味しい炒飯じゃ!)

私たちが食べたかったのは、海鮮の滋味溢れる豊かな深みのある
蟹の味噌だったのに…ご飯と蟹の身と混ぜると本当に素晴らしく
美味しくて、感動するのに…。(T-T

↓これが食べたかったの!(前回のお店で食べた蟹味噌+むき身+白飯)
IMG_4210 400
IMG_4215 400

↓でも、今回出てきたのコレだったの!(怒
IMG_8069 400

どっちが美味しいのか、一目瞭然でしょ?
仕方なく頂きましたが、私たちは違いを知っているので満足できず、
最後の最後でこんなガッカリを味わうことになり、

「この店は二度と来ない!
次回はもっと何度もハッキリと白飯と注文する!」
と話しました。

食事の後に、そのまま義理家族を釜山駅まで送り、
夜の11時には帰宅した私たち。すぐに実家から頂いた食品や
機張市場で買った、お気に入りのナクチジョッなどを冷蔵庫へ。

ところがそこでまたしても!
この日3度目のガッカリを味わう事に!

いつもなら、容器いっぱいに入っているパンチャンが
少なめに盛られて入っていたんですよ!
ナクチジョッは2つも買ったのに~っ!きぃぃぃ~!!!ヽ(`Д´)ノ

お店のアジュンマが詰めている間、私はオモニムに
「これも美味しいですよ。あれはどうでしょう?」って
他の商品を一緒に見ていたんですよね…もっとちゃんと気を付けて、
詰める様子を見ながら

「もっといっぱいに詰めてください、アジュンマ!」
と言えばよかった!油断していました…。(T-T
国産のナクチジョッは今のところ、機張市場でしか手に入らないので、
今後は南浦やチャガルチの方にもないか、確認してみるつもりですが、
本当に腹立つ思い出を1日に2回も経験しちゃって…機張市場、印象悪っ!

実は、12月中旬に親友が釜山に遊びに来てくれるという
嬉しいニュースがあったのですが、彼女を機張の茹で蟹を
食べさせたいので計画している旨をMDくんに伝えたところ、

「僕も行くからね!君たちだけだどボッタクリに合うかもしれないし、
先日みたいに悔しい思いをして欲しくないからさ!」と言ってくれました。

皆さんも、市場でのお買い物際や、注文の際の正確さ、
何度も確認して確認して、買った後もすぐに商品を確かめるくらい
してくださいまし!韓国では油断は禁物という事を、
改めて思い知らされた事件でした。

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「ま、落ち着きたまへ!人生山あり谷ありさ~♪
ね♪ どうどうどう~♪」
というお気持ちでポチッと!
funny cats 200
(最近はMDくんも我が家の家訓(?)である
「食べ物の恨みはコワイ」を理解してきたようです…ふふふ。)
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

私も白ご飯派ですっ!

せっかく機張まで行かれたのに残念でしたね~>。<
言葉の出来ない私ならともかく、ayakaさん達が念を押してもそんな事になるなんて、、、
しかもお詫びにテンジャンチゲだなんて有り得ない!!
今回は私も交渉時の価格と伝票のカニの価格がちょっと違ってたので???でしたが、チャンジャを詰めて貰う時は、店員さんの手元をねちっこくじい~~~~っと見てたたおかげか(笑)結構しっかり入ってましたよ~♪ (ご心配下さりありがとうございました☆)
何度も訪れるうにちどうしても気が緩んでしまい大失敗、、、なんて事もありましたが、何とか無事に帰国することが出来ました^。^ これからも色んな情報や注意事項を参考にさせて下さいね♪

本当!
MDくんが一緒だったのにそんなことが起こるなんて(@_@;)
やはり海外は侮れないわ…。
担当の店員さんが「ぼーーっ」としてたんでしょうけれど…。
あぁっ…そんなことも笑い話に出来ちゃうくらい楽しいたびになりそうっ!!!

初めまして

Ayakaさん、初めまして。
エボ太郎と申します。

来月、初めて釜山を訪れる予定につき、色々と飲食店の情報を検索
しましたところ、辿り着きました。
住んでおられる人の情報量は凄いですね。
参考にさせて頂きます。

写真がとても綺麗に撮れていますね。
カメラの性能とかだけの問題ではなく、アングルも非常によく
「こういう構図で撮影すると見栄えするんだなぁ・・・」と勉強になります。

結婚3周年を先日迎え、これからお子様もとの事で、本当におめでとうございます。
これからも釜山生活、頑張って下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 私も白ご飯派ですっ!

キーマオさん~こんばんは!

おっ!キーマオさんも白飯派ですね!仲間っ♪
そうなんですよ~韓国人の注文であっても受注ミスするお店って…。
しかもその後の対応がひどいでしょ?(T-T
交渉時と伝票の蟹の値段が違う?それはひどいでしょ!!!
次回からは交渉の時決めた値段を紙に書いてもらいましょう!
そして伝票が違っていたら、ただちに「違うじゃんアピール」を
した方が良いと思います。フリでも良いから、携帯の動画で交渉の時の
様子を撮影しておくとか…。相手は隙あらば…な人だと思って!

パンチャンの少なめ盛りの事件は本当にガッカリ&残念でした…。
次回からはしっかり詰め詰めで入れるように言うつもりです。
失礼なことでもなんでもない、当たり前!という気持ちで臨みます!

そういう意味で、一度いい思いをしたから韓国はいいとか、
一度悪い思いをしたから韓国は嫌なんだ…ではなく、
毎回毎回、いろんな人と全く新しい韓国を経験するんだ…
くらいの気持ちで神経図太く大胆に、でもやっぱり基本は楽しく楽しく♪
な感じで安全な旅や街歩きをしたいと思っています。
常に韓国の荒波に鍛えられている管理人でしたー!(゚Д゚)ノ

Re: タイトルなし

ともちゃん~!

彼も驚いておりました。
そして普段はネチネチ未練がましいことは
言わないのですが、帰宅途中の車の中でも
ボヤいておりました。「信じられないよーっ」って。(笑

人が毎回違うから=侮れないのでしょうか…!?
漢字って時々真実を映し出しますねぇ。(笑

我が家には現在「ともちゃんと充実釜山旅」の計画で
盛り上がっております。いろんなエピソード&思い出作りが
できたらと楽しみにしております。
防寒対策だけはしっかりしておいでくださいまし!

Re: 初めまして

エボ太郎さん~こんばんは!

ようこそおいでくださいました、初めまして♪
来月…という事は12月にいらっしゃるのですね!

写真を撮るのがお好きなのでしょうか?
私の写真は食べ物中心ですが、
本当はポートレイトが好きなのです♪
テーブルの上の美味しい料理たちを人物だと思って(?)
「いいね~いいねぇ~♥」と言いながら(?)撮影しております。

カメラはもうずいぶん前に買ったキャノンの一眼デジです。
最近はもっと軽量化され、画質のイイのがありますので、
夫に「難癖つけて(←ひどいアプローチの仕方!)」
新しいカメラを買ってもらおうと画策しております。(失敗続きですが…

お祝いのお言葉にも感謝いたします。
12月の釜山は山風海風でとても寒いですよ。
暖かい格好で観光をお楽しみくださいね♪

Re:

trivagoさん、こんばんは!

コメントをありがとうございます。
参考にさせて頂きますね♪

すでにチャンジャが無くなりそうです>。<

カニは前回も行ったお店だったので安心していましたが、伝票には交渉時よりW5000高く書かれていて、、、悩んだ結果(笑)「まあそのくらいなら、私の勘違いかも知れないし、、」って、そのまま支払っちゃいました~~(でも次からはちゃんと突っ込めるようになりたいっ!)
年末にまた姉と釜山へ行く予定なのですが、今度こそ彼の大好きなチャンジャをケチらずどぉ~ん!!と買って帰ります^。^
残念ながら今度は機張に寄る時間がないので、富平か釜田市場でもいいかな、と考えていますが、
ちなみにayakaさんは機張以外でトスンニバンチャンのような行きつけのお店ってありますか?
ご出産前で色々と大変でしょうから、お返事は無理なさらないでくださいね>。<
可愛いベビーグッズ見てると私までほんわかしてきます♪

Re: すでにチャンジャが無くなりそうです>。<

キーマオさん~こんばんは!

5,000ウォン…なんの差だったんでしょうねぇ。
最初に交渉する時は、メモを使うと良いと思います。
お店の人に最初の交渉成立額を書いてもらうんです。
それで、最後の会計の時に「最初の値段はコレですよね?」って見せる。
そうすると相手もその値段に合わせざるを得ないと思います。
外国人相手だと、少しずつ値を乗せて請求する場合もあるそうですから、
次回はお気を付けて~!

私も富平とか釜田市場に国産のパンチャンを売っている場所を
見つけたいと思っているのですが、未だ見つけて…というより
それらの市場に行くチャンスそのものがありません。(T-T

きっと探せばあると思うんです。
チャガルチ市場内とか国際市場でもあると思うんです。
まだまだ私が釜山を知らないだけなんだと思います。
お役立ずにゴメンなさい…。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。