スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついさっき、もうちょっとでオレオレ詐欺の...

被害に遭いそうになりました...実家にいる母がです。
ついさっき、2時間くらい前のことです。

定休日が火曜水曜の母とスカイプでお喋りするために、
13時ごろから智成がウトウトしている寝室で
ノートブックを開いて準備していました。

事前に電話で母に「スカイプ開けてね~♪」と話していたので、
13時半には彼女とのPCと繋がって、最近の報告をしたり
智成の様子をカメラで見せたりして和やかにお喋りしていました。

と...。

居間の電話が鳴り、母は一旦PCを離れ私はお茶を作りにキッチンへ。
戻ってみると、画面の向こうから何やら不穏な話し声が聞こえてきました。

「...それで?会社には連絡したの?駅員さんにも?」
「...うん...大丈夫よ。見つかるとおもうから...うん、わかった、
今日は一日家にいるわ。駅から電話があったら連絡するから...」

そして話し終えた母は「ペペ(弟の仮名。笑)から電話があったわ!
電車の中に鞄を忘れちゃったらしいのよ!」
私も驚き「えぇ~っ?!大丈夫なの?まだ見つからないの?」

弟が出勤の際に電車内に鞄を忘れたのなら、お昼過ぎて自宅に連絡するのは
ちょっと時間がかかりすぎていると思ったのですが、
「うん、カードとかが入ってるから、各社に連絡して止めてもらったりとか、
そういう手続きで忙しかったみたい...駅から連絡があるかもしれないから、
今日は一日電話に出られるように、家にいてって頼まれたわ。」
「そう。ま、そのうち見つかるでしょ。」
「財布はそんなに入ってないから良いとしても、会社の大事な書類とかがあるから
それが心配だっていってたわ...ま、そのうち連絡がくるでしょ。
でも...姉ちゃんいは内緒にしててって言ってわ(笑)。
この歳になって電車に忘れ物なんて、恥ずかしいからって...ははっはでも、
スカイプしてたから全部聞こえてたわよね?隠せないって!はははは」

と一旦弟の話は終わったんです。
すると20分後くらいにまた電話が...。すぐに出る母。

「うん...まだ駅からは連絡ないよ。...うん、うん...えぇぇぇぇぇ~っっっ!?」

(どうしたのかな?)

「...そんなに?会社の人には連絡した?」

(あぁ...重要な書類がどうたらとか...なんか不都合なことが?)

「そう...それは大金だわね。急に言われてもねぇ...」

(大金?いくらの話?)

「...わかったわ。じゃ、あなたのお名前教えて?...うん?そうあなた。
私が今話してるこの電話の向こうのあなた、フルネームは何ていうの?」

(は?ペペと話してるんじゃないの?)
















...すると受話器を置く音が聞こえ、母が大爆笑!

「お姉ちゃん!やっぱりこれ、詐欺だわ!詐欺!さ!ぎっ!
ついにウチにもきたわ!」(←ちょっと嬉しそう?!

彼女の話をまとめると...。

弟と偽って電話してきたこの男性は、
「今朝通勤途中に電車内に鞄を置き忘れてしまった。
カード会社に電話して止めてもらったりして時間がかかり、
午後になった今ごろやっと自宅に電話できた。
駅員の人に探してもらうようにお願いしたが、連絡が来るかもしれないので
一日中家にいてくれ、あとでまた電話する。」
20分後の電話では、
「まだ連絡がこない。財布や携帯は大丈夫だと思うが、
鞄の中に会社が用意した500万円の小切手が入っていた。
それは今日中に手に戻らないと仕事に大変な穴があき、
ある程度は会社の社長が負担してくれるが、
残りの数百万円は今日中に用意しないと大変なことになる。
なんとか工面できないか?」

という内容だったそうです。
最初の電話では弟からだと思っていたのですが、
2度目の電話がくる間におかしいな、と思った点があったそう。

まず、自分(母親)のことをいつもの呼び方で呼ばなかった。
これは、家庭によって違うと思うのですが、(成人した)子供が
母親を呼ぶ言い方ってあるじゃないですか。
ママ、お母さん、お袋、かぁちゃん、オカンなどなど。
うちの弟はこのどれでもない、ちょっと変わった呼び方をしていまして、
それがなかった事とちょっと声が違う感じがしたと。

でも弟は最近ひどい花粉症で鼻声だったため
つい先日も「別人みたいに声が違うわねー」と
話していたんだそうです。

おかしいな、と思いつつ2度目の電話にでたとき、
母はやっぱりいつもの「独特な母親の呼び方」がなかったため

「あなたは誰?あなたのフルネームはなに?」

と聞き返したら、勝手に電話を切られたそうです。

なんとかオレオレ詐欺を撃沈させたので、
ちょっと誇らしげに嬉しそ~うにスカイプに戻ってきて

「うまく回避したわ!うふふふふふ♪」

と笑っておりました。(笑
でもね、私も以前、弟の名を語り変態電話を受けたことがあり、
途中でそれに気づいて遣り込めましたが、怖いですよ。
足が震えちゃいましたもの...。被害はなかったとしても
やはりこういう犯罪に狙われるのは怖い事ですね。
みなさんも、お気をつけてください。特に高齢のご家族がいらっしゃる方は。

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「まさか自分が?!って思ってる人ほど騙されてしまうものなのかもね...
でも被害がなくて良かったね~♪」
というお気持ちでポチッと!
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。