スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の話:自分の仕事の価値を決める。

この一週間、MDくんと翻訳の仕事の話をしていました。
彼は現在、ゴルフのレッスンを退社後に受けているため、
帰宅時間がとても遅いのですが、費用を会社が出してくれているので
元を取ろうと、同僚と一緒に練習に励んでいるそうです。

で、彼が帰宅する時間には、一日の育児疲れで私は智成の隣で
熟睡中…買物、週末の予定、翻訳の料金について、私の帰省について、
その他いろんな話をして一緒に決めていきたいのですが、
その時間が無い…。上に一週間と書いたけど、正確には

「この一週間、お互いにゆっくり冷静に、建設的に話し合える時間を模索していた」

という感じでした。
先週末は智成の生後100日のお祝いのため、急遽決まった(またか!韓国人!)
泊りがけの義理家族の来訪がありまして、ちょっと生活リズムが乱れた、
ということもありました。

ま、それはいいとして…。

今回わたしは自分の仕事の値段を決める、という点において
とてもいい勉強をしました。そして現在進行形で、
「もっと勉強しないと!」と思いましたね。

いや、いつも思っているんですけどね。
常に向上したいことか、新しいことを知りたいとか、
実力をもっと磨こうとか、少し難易度が高くてもチャレンジし続けようとか。

前回の日記で、夫の本社から依頼された(私にとっては大プロジェクトになる)
翻訳の仕事を受けるかどうかで検討していると書きましたが、
結局受けることに決めて、MDくんと相談しつつ自分の仕事の値段・価値を
決める作業をしました。

私が少し躊躇していた理由として、
翻訳内容のレベルが高く専門的であるということと、
ソフトウェアと膨大な量のマニュアルを数冊訳す、
という量と質、その双璧があまりに高いと感じたことでした。

私が東京でやっていた翻訳の仕事は主に、
テレビで流れる海外ニュースの映像翻訳でしたので、
まったく文字がなくて、取材テープから流れるネイティブの専門的だったり
一般的だったりのいろんな話やインタビューなどを逐一訳していく
仕事だったのですが、今回はすべてもう文章になっているもの。

もしネットで翻訳という仕事を翻訳会社に依頼すると、
単語1つにつき15~30円という一般的な値段がついており、
その合計単語数や内容レベル次第で決定されるということでした。

今回は技術翻訳、コンピュータ・マニュアル翻訳ですから、
一単語につきだいたい15~30円、会社によっては更にちょっと高めになり、
更にこの会社の技術は世界一なので(普通の工業技術の知識だけじゃ無理)
専門的なヘルプがないと的確に翻訳できないのだとか。

そうなるとですよ。
私の手元の資料で計算したら、約一千万円くらいの仕事になるんです。

ふぅぅぅぅ……。

語学の仕事って本当にスゴイんだねぇ…。
私が知ってる通訳翻訳の世界はこんな感じではなかったので、
驚きました。私の最高は3日間のアテンドビジネス通訳で30万円でした。
この仕事だって私とってはとてもチャレンジングで大変だったのですが、
先輩通訳者は「ま、妥当ね。ちょっと安めかな♪」と仰っていて驚きました。

(だから語学ってすごいのよ。英語のプロって凄いんだって!)

っと余裕の表情で楽しそうに笑ってそう言った彼女の顔を思い出しました。

で、この仕事の打診を受けたとき、私はちょうど智成の育児が落ち着いてきて、
自分の英語力が落ちてきているんじゃんないか、いやそうだ、勉強してないもん、
ギリギリ維持レベルか…と思い悩んでいたときでした。
実家から送っていた英語関係の資料や教材、書籍などを引っ張り出してきて、
智成がお昼寝している時間に黙々と復習や新しい単語や分野の学習をしていた矢先でした。

(そんなに勉強したいなら、実践でしょ、実践しなさい!!!)

と第一線を走っている諸先輩たちから背中をバンバン押されるかのように、
振って湧いたお仕事の依頼でした。

(確かにレベルを上げたいとは思ったけど…高すぎるんじゃ…)

と尻込みしていたのですが、専門的知識のカバーはMDくんが手伝ってくれるそうなので、
よーく考えれば、実際のプログラムで仕事をしているのはMDくんなので、
これ以上のサポーターはいないわ、と実感して腹をくくりました。(大下座?

そして翻訳会社と同じ料金を請求するのは本当に気が引けるのと、
フリーランスはその半分位で妥当なので、いろいろMDくんと相談して
交渉金額を決めて、現在本社と話し合い中です。

あと気にしたのは、支払い貨幣をウォンでも円でもなくユーロにしてもらう
つもりです。ドルを入れたとしても、今この中で一番有利なのはユーロだから。
仮に1,000ユーロを円にすると約12万5千円。
10,000ユーロなら125万円。ウォンなら1470万。やっぱユーロね、ユーロで決まり!

って分かったような事を書きましたが、
基本的に理系な事や数字関係はとても苦手なので、
今回の海外企業との仕事の値段決めという作業は
頭が痛く、目も疲れ、そしてとても勉強になったのでした。

早く話をまとめて契約して、作業に取り掛かりたいです。
自分自身に対して「今年は翻訳に集中して仕事仕事仕事しなさい!」
って喝を入れたいです。そして(私、英語力また上昇してるぅ~♪)
って実感したいです!うん、がんばる♪なにより…楽しむ!!!

おやすみなさいませ!

funny cats 28

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「人間、目標があった方が充実するって!」
というお気持ちでポチッと!
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。