スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国で出産 後編:産後調理院の食事写真…これが噂のワカメ汁攻撃(?)だっ!

先ほど、写真のファイルをアップしてですね…それだけでちょっと疲れちゃった…。

だって、どんだけの量なのよ…しかもほとんどワカメ汁が入ってる。
ワカメ汁だけでもう、ポジションが決定しちゃってるもの。
ものすごい主張、ものすごい存在感、ものすごいアピール力。

「わ た し を み て っ っ っ !」

っていう感じで脳裏に焼き付きませんか?
もう韓国の出産=大量のワカメ襲来って感じです。

って書いても、実際にその写真を見ないと伝わらないよね、「襲来」の意味。





じゃ…いきますか。ご覧になりますか。
まずはね、ウォームアップとしてワカメ汁のみのショットでご紹介。




















「っはい~どぉ~~~もぉぉ~っ♪」
IMG_0458.jpg
「わたしが、ご紹介に預かりましたワカメ汁ですっ♪ 常にラーメン丼サイズですッ♪」
「韓国で出産したら、わたしを毎日…いえ、毎食食べることになってるの♪」
「女性の身体にとってもいいのよ♥ 血液を綺麗にして、母乳を美味しくするの♪」
「わたしの見た目、真っ黒よ。そうなの、色黒♥ でもこの色が良いワケ♪」
「スープの味も数種類あるの。豚、牛、魚、貝…でとった出汁が基本よ。」
「ん?もう、なんか毎日毎日毎日ワカメのみで飽きてきちゃったって?」











































「文句言うんじゃないわよっ!ヽ(`Д´)ノ

いいから黙って食べるのよっ!

はいっ!大口開けて!かっこんでっ!」

じゃ、まずは産後調理院に入る前に1週間ほど帝王切開の様子をみるため
滞在した産婦人科の病棟での食事から…。

ミレ産婦人科(開琴)

20121219日~

産前2日間、帝王切開後1週間(入院は21日からだけど、術後食事はできなかったので、普通食が始まったのは24日から)

*ご飯は毎回だいたい180200gくらい。

*わかめ汁は常に毎食丼1杯、出汁は牛肉か白身魚か貝の3種類くらい。

*白菜の酢漬けも毎回出ました。キムチの代わりで味は薄め。

*メインは半皿サイズで副菜は3品、小皿程度です。

IMG_0446.jpg

1224日朝食

雑穀米、180200gくらい、焼き太刀魚、牛乳1パック、しし唐の天麩羅、

細切りもの炒め物(じゃが芋、ハム)、白菜の酢漬け

わかめ汁、丼1杯、わかめ、牛肉

→とてもシンプルな食事で、毎回わかめ汁と白菜の酢漬けがついてくる。正直なところ、韓国の食事なんてバリエーションのない食文化だと思う。食材も調理法も乏しく、東京育ちの私としては豊かな日本の食事に慣れているため、発展途上国に来たのかと思うほど切ない食事で悲しかった。でも釜山の妊婦さんたちや知り合いの女性たちはこういう食事が豊かだと思っている(井の中の蛙的生活をしていたんだろうと思うが…)方々が多く、ネットで「産婦人科、食事」で検索できる日本の産婦人科の食事写真を見せたら絶句していた。あまりに色彩豊かで豪華な食事なのでホテル並みのレベルに驚愕していた。




IMG_0448.jpg

同日夕食

雑穀米、わかめ汁、白菜の酢漬け

アサリと野菜のジョン(日本ではチヂミと呼ばれるもので玉葱、韮、人参、浅蜊)

牛肉と大根としし唐の甘煮、わらびのナムル

→全体的に薄い味付け。野菜が少ないと思った。

わかめさえ食べておけばOK的な発想?


IMG_0449.jpg

12月25日朝食

雑穀米、わかめ汁、牛乳、白菜の酢漬け、牛肉と茸の炒め物(牛肉、茸、赤パプリカ、ねぎ、青菜)

きゅうりとシイタケのナムル、蟹カマやズッキーニのジョン

→メインの炒め物は赤いけど辛みはほとんどナシだった気がする。

ジョンはしょうゆソースをつけなくても十分美味しかった。

きゅうりのナムルはゴマ油がきいていて香ばしかった。





↓クリスマスディナーの時だってワカメ汁さ。
季節感なんてさっぱりさ。チキンなんて出てこないんだから…。

IMG_0450.jpg

同日昼食

白米、わかめ汁、白菜の酢漬け、かぼちゃのエキスジュース、

ハンバーグ、マッシュルームにチーズとひき肉のファルシー

青菜のナムル、左端のはあんこ入り餅

→もうお気づきと思うが、毎食が米、わかめ、白菜の漬物が登場する。ほんとーーに飽きる、そして決して美味しいわけではないので、これが数週間続くので拷問に近い。クリスマスなので頑張ってハンバーグにした「トライしました感」が出ているが、左上の餅がなんともいえない「寂しい、侘しい、貧しい感」を醸し出し、「メリークリスマスじゃねーよ!」と突っ込みたくなる気分にさせてくれた…ある意味、笑い話のタネにしてくれる食事ではあった。ちなみにかぼちゃジュースは調理院でも毎回ランチに登場するが、激マズなのでお勧めしない。誰にもお勧めしない。なんであるのか疑問な飲み物。


IMG_0456.jpg

同日夕食

雑穀米、わかめ汁、白菜の酢漬け

大根と魚の煮もの、豚ヒレ肉とネギのジョン、玉ねぎと青菜、貝の辛味和え

→こちらがクリスマスのディナー…言うのも悲しい、クリスマスのディナー。韓国では祝日なんだけど、食事には一切こだわりが無い感じ。平日の夕飯のような内容で特に美味しくもないです。辛み和えはすこーーしだけ辛いくらい。

豚肉は三枚肉(サムギョブサル)が有名だけどこの日のはヘルシーなヒレでした。


IMG_0457.jpg

12月26日朝食

雑穀米、わかめ汁、牛乳、白菜の酢漬け

牛肉のブルゴギ(玉葱、人参、ネギいり)、栗の甘煮(松の実とクコ入り)、青さの和えもの(玉葱、赤唐辛子入り)

→全体的に薄味。



IMG_0462.jpg

12月27日朝食

雑穀米、わかめ汁、白菜の酢漬け、牛乳

白身魚の焼きもの(小麦粉衣つき)、野菜の辛み和え(胡瓜、人参、玉葱、ネギ

→卵のフワ蒸し(下にみじん切りの人参が敷いてあって、彩りが良い)

この卵料理は韓国生活で初めて食べたものでした。薄いけど出汁がきいていて美味しい!

ふわふわ食感の茶碗蒸しのような感じです。日本料理ではないかも。



IMG_0464.jpg

同日昼食

雑穀米、わかめ汁、白菜の酢漬け、海苔(有名な韓国海苔とは違って胡麻油も塩もついていない普通のもの)

青菜とおでん(さつま揚げみたいなもの)の煮物、豚肉と野菜の煮物(玉葱、赤パプリカ、葱)

→この料理は特に印象が薄くて味も余り覚えていません。


IMG_0465.jpg

同日夕食

雑穀米、わかめ汁、白菜の酢漬け

青菜のナムル、ブロッコリーと海老、赤黄パプリカのマリネ、鶏肉の甘辛煮(鶏もも、玉葱、人参、糸コン、じゃが芋)

→鶏肉は安東地方の郷土料理「チムタク」のようでした。メインが甘辛と書きましたがやはり辛味はほんの少しでした。

ミレ産後調理院入院(28日~1月10日) 
(注:28日朝食は産婦人科の病棟で、昼食から調理院での食事)


IMG_0466.jpg

12月28日朝食

雑穀米、わかめ汁、白菜の酢漬け、牛乳

アオサとコーンのジョン+醤油ソース、豚ヒレ肉サイコロのケチャップ煮(玉葱、赤パプリカ、ブロッコリー)、小魚のニンニク炒め

→小魚の料理は塩加減がちょうどよく、ガーリックとの相性も良くて美味でした。

海藻(アオサ)のジョンは磯の香りがし、コーンとの食感もギャップがあって美味しかった♪





どう?「毎食」の意味これでアンダステーン?

じゃ、産後調理院の食堂の写真を載せるわね♪
収容人数は30人くらいかしら。
IMG_0475.jpgIMG_0474.jpg

12月29日朝食

同伴者用の朝食(夫や両親、親戚、友人などが食べられる朝食のみのサービス)

トースト、ロールパン(私達が入院した翌日からこのロールパンは提供されなくなりました)

生野菜サラダ+パインドレッシング、バター、苺ジャム、緑茶、スティックコーヒー


IMG_0476.jpg

ここからママさんたちのための食事が並びます。

お母さん用朝食(これらを入院者(産母)が食べるのは厳禁。厨房の料理人が仕事をしつつ目を光らせていて、

夫のためにテイクアウトしようとしていた数人のお母さんたちが注意されていました。)

フルーツ(ブドウ、オレンジ)、マカロニサラダ、生野菜+ヨーグルトドレッシング、

白米、わかめ汁、白菜の酢漬け、太刀魚とかぼちゃの煮物、牛ひき肉の団子、青菜のナムル、

胡瓜・人参・きのこ・キャベツのサッパリマリネサラダ

→調理院の入って初めての朝食。薄味が好きなので嬉々として盛って食べる。

慣れていないので盛り方が不自然な感じだしまくり。わかめ汁も控えめに盛ってる。

これからわかめ汁との闘いが始まるのね…と戦々恐々とした心境で生活を始める。


IMG_0477.jpg
IMG_0478.jpgIMG_0479.jpg
IMG_0485.jpgIMG_0486.jpg
IMG_0487.jpgIMG_0488.jpg

ではでは、お待ちかね…(ホントに待ってた?)の
産後調理院の食事写真…どどどーんと一気に上げます!

IMG_0471.jpgIMG_0472.jpg

同日昼食(調理院に移動してから初めての食事)

白米、わかめ汁、海鮮ジョン、海老フライ、生野菜サラダ(ドレッシングなし)

煮豚の薄切り野菜巻き(豚肉、豆腐、葱の千切り、サンチュ)+味噌

→生野菜はサンチュや豚肉と一緒に食べました。韓国のサラダのドレッシングって苺味とかキィウィ味とかあって激マズなんです。苺やキィウィ味のドレッシングがマズイんじゃなくて、「韓国産」のそれらが激マズなの。こっちの人は疑問を持たずに食べているようだけど彼らの味覚を疑ってしまうくらい超マズイです。調理院でも登場したので一切手を付けませんでした。

煮豚もフライもだけど、冷めていたのであまり美味しくはなかったです。ジョンは美味しかった!



IMG_0481.jpg



IMG_0489.jpg

12月30日朝食

白米、わかめ汁、野菜オムレツ(人参と万能ねぎのみじん切り)、

じゃが芋とピーマンとシメジの炒めもの、

ほうれん草の胡麻和え、牛肉の甘煮

(写真に写っている梅干は私が自宅から持参したものです)

→ほとんど韓国料理のラインナップで普通の味付け。辛いものはなし。嬉しい。


IMG_0490.jpg

同日昼食

白米、参鶏湯(鶏肉半身、大量の乾燥したわかめ、葱)、

生春巻き(胡瓜、蟹カマ、赤パプリカ)、ナスのナムル、豚肉の細切りとズッキーニ、

椎茸の炒めもの(冷めたもの)、白身魚のムニエル

→生春巻きはベトナムの有名な食べ物だけど、韓国のそれは似て非なるもの。ベトナムのように海老や鶏肉が入っていることはなく、単に蟹カマと野菜を包んだ、ソースも辛いだけの味わいのないもの。レストランとかビュッフェとかでも見かけて食べてみたけど韓国の生春巻きは美味しくありません!



IMG_0491.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、貝のジョン(なんの貝だったか失念)

チャプチェ(人参、ホウレンソウ、さつま揚げ千切り、きくらげ)、骨付き牛肉カルビ、アオサと玉葱のさっぱり和え、

海老のポテト揚げ(細くモンブランケーキのトッピングのように絞り出したマッシュポテトで包んだ海老を揚げたもの。冷凍食品)

→冷凍食品を出すあたり…どうよ?って思います。ただ韓国伝統の食べ物、たとえばジョンとかはやっぱり何が具材でも美味しい。



IMG_0495.jpg

12月31日朝食

白米、わかめ汁、さんまの竜田揚げと甘辛ソースゆで卵のしょうゆ漬け、エノキと青菜のベーコン巻、ホウレン草の胡麻和え

お野菜が少ないな…という印象です。




IMG_0496.jpg

同日昼食

白米、わかめ汁、フライドチキン、ほうれん草の胡麻和え、野菜のジョン(しいたけ、蟹カマ、ズッキーニ、

ブロッコリーとかぼちゃの甘煮、ブルコギ(牛肉、玉葱、人参)

特筆することなし。


IMG_0497.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、アオサのナムル、小魚とナッツの甘煮、

マーボー豆腐、酢豚(豚肉、赤黄緑ピーマン、茸)、サンドウィッチ用パンをカナッペサイズに切ったものの上に

チーズとレバーペーストとタルタルソース乗せたもの、リンゴ

→韓国の中華料理は本当に失望しまくりで美味しくありません!

料理初心者がはじめて作った中華…って感じ。カナッペは無難に美味しかった。

アオサのナムルは薄味で磯の香りたっぷり。箸休めにちょうど良い一品。



IMG_0501.jpg

IMG_0503.jpg

1月1日朝食

白米、わかめ汁、豚肉と野菜の炒め物(豚ヒレ、玉葱、赤黄緑ピーマン)、

青菜のナムル、豆腐に醤油(冷ややっこみたいなもの?)、卵焼き(人参、青ネギ、魚卵)

→地味に置かれている右上の卵焼きですが…この調理院の食事の中で私が唯一、

「美味しい!」と感激して調理の方に「美味しかったです♪」と伝えにいった一品です。

出汁も塩加減も魚卵のプチプチとした触感も完璧でとても美味!これの作り方を教えてほしいくらいの勢いで

大好きになったので、写真には載っていないけど、この後追加で5切れくらい食べています。それくらい好きでした。





↓このスープは1月1日、正月のお雑煮のような薄味すっきりスープ。
トック(韓国餅)が入った、優しい味でした。

IMG_0505.jpg
IMG_0506.jpg

同日昼食

白米、韓国風雑煮(冷凍物のショウロンポウ4個、卵(白身と黄身を別々に焼いて千切り、

青ネギ、韓国独特の餅…これも冷凍したものが鶏ガラベースのスープに入っている)、もやしのナムル、ほうれん草のナムル、

茹でたわかめ、青魚の煮もの、豚ひき肉団子のジョン、コロッケ、大根と牛カルビの煮もの

スープの上にあるのが激マズのかぼちゃエキスジュース。

→本来の食べ方ではないと思うが、私は豆もやし、わかめ、青菜を全部スープに投入して頂いた。

鶏ガラのスープは薄味だけどショウロンポウの肉の出汁もでて美味しかった。

コロッケは冷めていたので普通の味。なんでこの献立で青魚がでてきたのか疑問だけど…。



IMG_0508.jpg

1月2日朝食

白米、わかめ汁、焼き魚、椎茸と青菜のナムル、葉野菜とレモンのマリネ、豚肉と野菜の炒め物(玉葱、赤緑ピーマン、ブロッコリー)

→魚料理は基本的に白身魚か青魚。鮭や赤みの魚は一切でてこない。

小麦粉か片栗粉をまぶして焼き上げるのが一般的なようで、外はカリカリ中ふんわりで美味しい。

葉野菜のレモンのマリネサラダは、田舎者が背伸びして見よう見まねで都会人を装っているような味。

サラダの肝であるドレッシング(マリネ液)がぼんやりした味なので、単純に葉野菜とレモンを一緒に食べているかのよう。

韓国は…というかまだまだ田舎スタイルから脱却できない釜山の人たちは「これがおしゃれな料理でしょ!」

というかのように時々こじゃれた洋風レシピに挑戦してくるが、食べたことのない料理を適当に作って失敗しているコックの

が出す料理の如く、残念なものが多い。街のレストランでも同じことがいえるかなぁ…と思います。




IMG_0509.jpg

同日昼食

白米、わかめ汁、烏賊とさつま揚げの炒め物

ほうれん草のナムル、ハンバーグ、サツマイモのマッシュにブルベリージャムがけ

葉野菜のサラダと醤油ドレッシング、ナポリタン、リンゴ

→上に書いたとおり、ナポリタンもハンバーグもひどいもので、たぶんみんな冷凍?と失笑したくなるレベルの味。

ただし!サツマイモのデザートは美味しかった!韓国では薩摩芋をコグマと呼び、パンにケーキにピザにサラダに薩摩芋フェスティバル並みの頻度で登場してくる。その頻繁さゆえに辟易していたけど、このコグマのスイーツは本当に上品な甘さで美味しかった♪



IMG_0510.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、

韓国餅(トック)のベーコン巻とじゃが芋、三色ピーマンの炒め物

青菜(名前失念…日本で食べたことのない葉野菜)と玉葱のナムル

豆腐のミルフィーユ仕立て(間にスパム、上にミニトマト)、薄豚肉の野菜炒め(玉葱、人参、ネギ)

→今気付いたんだけど、野菜炒めはじゃがいも、3色ピーマンが出てくる率高い!

写真をざーっと見てみても、食材や料理方法が同じのが多いねぇ。

スパムがでてきてビックリした!産母には新鮮な食材を使った料理が良いと思うが…。

スパムは本国アメリカでは1ドル以下で買える、低所得者向け(つまりどんな質の肉や材料で出来ているか分からない、添加物テンコ盛りの低品質食材として有名。貧乏人の食べるものという印象がある。海外である日本や韓国では500、600円することもあり高級食材と思っている人が多いけど、それにしても産母に出す食材じゃないと思う。栄養管理人の勉強不足!)

味は普通。



IMG_0511.jpg

1月3日朝食

白米、わかめ汁、菜っ葉の胡麻和え、

コマ貝と胡瓜人参の和えもの、サムギョプサル(豚3枚肉)と大根の煮物

→貝料理と豚料理の間にある茶色モノ…なんだったか失念。
野菜の和えものはたいてい薄味でいい。ナムルなどはさすが本場という感じで風味も良い。


IMG_0514.jpg

同日昼食

白米、イカ飯、大学芋、キムパ、海藻(薄いわかめのようなもの)と玉葱のナムル

豚肉と野菜の炒め物(玉葱、人参、キャベツ、ネギ)、そうめん

(そうめんを入れてたべる)白濁鶏ガラスープと味付けの塩

→今回のは炭水化物が多すぎないか?という印象。スープは味がないので個人で塩を追加して

自分好みの塩加減にしていただく。そうめんを入れて食べるのだけど薄くても美味しかった。



IMG_0515.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、牛肉サイコロと玉葱じゃがいも、3色ピーマンの炒め物

葉野菜サラダ、貝と3色ピーマンの和えもの、烏賊ともやしの辛炒め

鶏のから揚げ(上に海苔と玉葱スライス乗ってます)、リンゴ

→烏賊ともやしの辛いためは韓国では他の海鮮(海老、貝、タコ、魚など)と一緒に炒めた「ヘムルチム(海物蒸し)」が有名なんだけど、そのシンプルバージョンという感じ。もやしがシャキシャキで烏賊のエキスを吸ってめちゃくちゃ旨い!

今回の食事は野菜もたくさんでてとてもバランスが良かった♪

IMG_0520.jpg

1月4日昼食

白米、わかめ汁、ふりかけご飯のおにぎり小3個、

サムギョプサルをサンチュで巻いて食べました。(生玉葱、胡瓜、人参、味噌付き)

青魚の煮物、玉葱とネギの炒め物、茄子の煮物、オレンジ

→このスタイル(肉を野菜と一緒にサンチュで巻いて食べる)は韓国らしく、野菜がたくさんとれる。

肉は茹でられており、脂っ気はなくヘルシー。薄味だけど味噌をつけるからぼんやりした味でもない。




IMG_0521.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、梨とオレンジ、焼きとり、海老ちり、海藻とじゃこのナムル、さつま揚げと茄子、ネギの炒め物

→海老は大きめ、身は固くなっていたけどチリソースが美味しかった。

さつま揚げと茄子の炒めものは甘めで和風な味わい。焼き鳥はたれがついていたけどさっぱり醤油味。


IMG_0525.jpg

1月5日朝食

白米、わかめ汁、白身魚を焼いてレモンソースかけたもの、豆腐の上に牛ひき肉を乗せたもの、ほうれん草の胡麻和え、

野菜の炒め物(玉葱、じゃがいも、三色ピーマン)、バナナとメロン、牛乳

→お魚にレモンソ―スが合って美味。シンプルだけど魚の滋味あふれる味わいが良かった。



IMG_0531.jpg

同日昼食

野菜の炊きこみご飯(牛肉、ネギ、豆もやし、人参、しいたけ)、わかめ汁

豚肉のスペアリブ、青菜の和えもの(玉葱人参いり)、ワンタン(豚ひきいり)

→いつも白米だったので、この食事は嬉しかった!味は薄め。野菜の食感が楽しいご飯。

IMG_0532.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、牛肉ときゅうりの和えもの(冷たい)、ゆで卵

白身魚の竜田揚げ、手羽元の煮物、大根と昆布の和えもの

→甘めの味で煮た手羽元はドラムスティックと呼ばれる大き目サイズのもの。(フライドチキン用?)

白菜の酢漬けの代わりに出た大根の和えものがさっぱりとして美味しかった。



IMG_0536.jpg

1月6日朝食

白米、わかめ汁、豚肉と野菜のジョン(人参、青ネギ)胡瓜と玉葱のナムル、にんにくの芽と小さい烏賊の炒め物

豚ヒレと野菜の炒め物(玉葱、じゃがいも、ピーマン)

→やっぱりジョンが美味しい。にんにくの芽と小さい烏賊の炒め物は甘辛で美味、いくらでも食べられる!

たまに参鶏湯スープがワカメ汁の代わりにでました。(TーT

IMG_0537.jpg

同日昼食

白米、サムゲタン、チョッパル(薄切り豚足と胡瓜、玉葱、かいわれ、黄パプリカの胡麻ドレ和え)

海苔(スープに入れる)、焼き魚(太刀魚)、チョッパル用のたれ、牛肉と生野菜を巻いたトルティーヤ、オレンジ

→代表的韓国料理のサムゲタンやチョッパルと一緒にメキシカンのトルティーヤがでてくる感覚がわからないが…(笑)、

どれも美味しかった。サムゲタンは量が多すぎ。鶏半身入っています。多すぎ!


IMG_0539.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、牛肉の野菜巻き、ほうれん草のナムル、ゆでたブロッコリーに辛いソースがけ

辛くないチュックミ(イイダコと茸、青梗菜の甘辛和えもの)

→チュックミは本来イイダコと野菜の辛い炒め物なんだけど、産母用なのか辛さはほとんどなく美味。


IMG_0540.jpg

1月7日朝食

白米、わかめ汁、卵焼き(青ネギとハム)、韓国餅と栗の甘煮、青菜のナムル

→この日は少し量を控えた食事。卵焼きが美味しい。


IMG_0541.jpg

同日昼食

白米、わかめ汁、コロッケとクリームソースつき、

ほうれん草のナムル、糸こんにゃくと胡瓜もやし人参の和えもの

豚肉と玉葱、3色ピーマンの炒め物(酢豚風?)

→糸こんは絶対中国産なので、夫から食べちゃダメと言われていたのに忘れて食べてしまった。

韓国で売られているこんにゃく、糸こんは数種類のブランドがあるけど全部中国産。危険なので食べません。

コロッケは普通。クリームソースはマヨとヨーグルトを混ぜた感じのもので美味しくはない。

IMG_0542.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、青菜のナムル、しめじと3色ピーマンの和えもの

薄豚肉のブルゴギ風炒め物(ネギ、しいたけ)、白身魚の竜田揚げと甘辛ソース

→魚を竜田揚げ(本当に揚げているのではなく、片栗粉をつけて焼いているだけだと思うが)にして

甘辛ソースをつけるのは日本人の口にもあう味付けで美味しい。



IMG_0543.jpg

1月8日昼食

白米、わかめ汁、ほうれん草の胡麻和え、白身魚の焼き物、小さい手羽元の甘煮、シイタケとズッキーニのジョン

→特になし。

IMG_0544.jpg

同日夕食

白米、梅干し(持参したもの)、わかめ汁、とんかつ(薄い豚肉でチーズを巻いて揚げたもの)、

さつま揚げの甘煮、チャーハン握り?(3色ピーマンとご飯を炒めて丸めたものにケチャップ乗ってる)

うずらの卵のマヨネーズ和え、ナポリタン

→とんかつは薄い豚肉を重ねてチーズをいれることで満足感を高めている。

相変わらずパスタとチャーハンは美味しくない…そして炭水化物多い。




IMG_0545.jpg

1月9日朝食

白米、わかめ汁、ミニウィンナ―と野菜のケチャップ炒め(白菜とネギ)

豆腐と野菜をハンバーグ状にしたものを白菜で巻いて蒸したものと醤油ソース、葉野菜と玉葱の和えもの

豆腐の白菜巻はシンプルでヘルシー、薄味で美味しかった♪


IMG_0549.jpg

同日昼食

白米、わかめ汁、豚ヒレとお餅、緑黄ピーマンの炒め物

チャプチェの麺とネギ、人参を海苔で巻いて卵を入れた天麩羅のタネで揚げたもの

チョリソーやハーブソーセージ、パプリカや茸を串刺しして焼いたもの

サンチュと玉葱の和えもの、海老、玉葱、シイタケ、蕨を和えたもの

→いろんな色があるからご馳走っぽいけど、美味しかったのは豚ヒレの炒めものだけ。



IMG_0550.jpg

同日夕食

白米、わかめ汁、鶏肉の辛いため(ピーナッツがまぶしてある)

刻んだ野菜のオムレツ、茸の辛いため、青菜のナムル

→特筆することなし。


IMG_0551.jpg

1月10日朝食

白米、わかめ汁、牛肉のプルゴギ(玉葱、椎茸、ネギ)

烏賊ときくらげの炒め物、豆もやしと韮のナムル、豆腐のジョン

→わたしが豆もやしが大好きなので、最後の食事に出てきて嬉しかった。

ナムルもジョンも烏賊の炒め物も、すべて美味しかった!

ブルゴギは作り置きしてあったのか、お肉が固くて固くて…。でも他の品が美味しかったので満足♪

【産後調理院の食事と間食について】

*ご飯は毎回白米か、時々雑穀が入ったもの(粟)があった。自分の好きな分食べてOK.お代わり自由。

 

*わかめ汁は常に毎食丼1杯だがこれもお代わり自由。

出汁は牛肉か白身魚か貝の3種類くらい。時々サムゲタンや雑煮が代わりにでる。

 

*白菜の酢漬けも毎回出ました。キムチの代わりで味は薄め。私は好きではないので一度も手をつけていません。

 

*メインに肉や魚、ざっとみるとわかるけど意外に野菜が少ない印象です。わかめが野菜の代わりという考えかな?

 

*何日か記録が無い日は写真を撮り忘れたため何を食べたか覚えておりません。

また、12月31日は体調不良で一日食事しなかったため記録がありません。

 

*昼食時にはかぼちゃのエキスジュース、夕食には朝鮮人参エキスジュース(黒、激マズ、超苦い、みんなしかめっ面しつつ飲んでいた。)ちなみにかぼちゃは50袋で55000W、朝鮮人参は50袋で約10万W.

 

*間食は毎日午前10時と午後3時、夜7時(夜食として)に3回あり、

印象としては午前にビタミンを採り、午後に腹もちの良い炭水化物系を採り、夜食はご飯とわかめ汁をもっと!という感じ。

午前はジュース(内容は人参、バナナ、梨、林檎、オレンジ、トマト、桃など甘みのある野菜や果物)でした。

午後は基本的に200㎖のパック牛乳と…ゆで卵と塩、蒸したじゃが芋、お餅(こし餡入の一口サイズ5個)、ソーセージ入ロール1個、パンケーキ1個、ドライフルーツ入のシリアルお椀1杯分、大学芋片手一杯くらい、みかん2個、韓国餅(平らで餡子なし)片手にのるくらいのサイズなど。昼食も夕食もしっかり食べれば午後の間食はいらないくらい、いつもお腹いっぱいなので食べないで夫にあげることもしばしば。

夜食の内容はほとんど同じ。わかめ汁お椀1杯、おかゆ(海老と貝/牛肉の細切り/かぼちゃ/餡子いり/玉葱人参微塵切りいりなど)が各個室に配膳させる。わたしは夕食で満腹なので手をつけず、夫に食べてもらっていました。




ぷはーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!

駆け抜けた?駆け抜けられた?息できた?
も~ね、一つ一つの写真に解説つけて何の料理か書くつもりだったんだけど、
分かってもらえるよね、この量!やってられっか!・"(>0<)"・(←パニック手前

ということで、写真だけでご勘弁を。
食事だけの評価なら、特に美味しいというわけでもなく、
わたしは「次回、もし妊娠出産ということになったら、
絶対に日本で産む!韓国での出産は勘弁してくれ~~っ!」
と思いましたね。施設や設備、先生や看護師さんたちには
不満は(ほぼ)無いので。

でも食事に関しては、毎食のワカメ汁は(私にとっては)拷問に近かった。
わたしワカメスープ大好物ですけど、韓国スタイルのワカメ汁はもういいや。(笑

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
「韓国にいる限り、誕生日を迎える日の食事はワカメ汁なんでしょ?!」
というお気持ちでポチッと!

「ふふふ…毎年、必ず食べてもらうわよ…」
IMG_0473.jpg
(あぁっ…思い出したくもない情報を…)(T0T
記事を読んでワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

もうひとつオマケ♥
IMG_0502.jpg
ママさんと一緒に滞在していた4歳くらいの男の子。
私は彼と目が会うたびにウィンクしていたら、彼も真似してウィンク返しを♪(笑
そんな彼の毎朝のルックスはこういう寝癖スタイル。激カワ!(和むー


関連記事

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

お・お・おいしそう!!!

初コメです。

随分と前から読ませて頂いてまして・・・。
そっと来ては情報だけをごっそり持っていく・・泥棒のような読者でありました。
釜山に行くたびに紹介されたお店に行くのが楽しみでしたが、
今日はそういう訳にはいきませんね。
これ食べたいからって、韓国で出産するわけにはいきませんし、
出産可能年齢もとっくの昔に期限切れのおばさんですから・・。

こんな時間におなかを空かせてしまう写真の数々。
ブログ主様! 罪作りです!

Re: お・お・おいしそう!!!

あこゆうさん~こんばんは!

初コメ、有難うございます♪
>そっと来ては情報だけをごっそり…
のところから笑わせてもらいました。
ROM専門、全然問題ないですよ。
そういう読者の方、いっぱいいらっしゃるようです。

釜山旅行の参考にお店の情報をGETしてもらって、
たまーに気が向いた時に、思い出したかのような感じで

「あっ、どーも♪ いつも遊びに来てますが、今回ちょっとご挨拶にっ♪」
みたいなのでOKですから♥(笑

産後調理院の食事の写真、楽しんで頂けたようで何よりです♪
日記ネタとしてたまっていたので、やっとUPできて気持ちスッキリです!

なにっ!?
ワカメスープが食べたいですと?またまたー!
随分、チャレンジャーな方ですねぇ…ワカメでお腹いっぱいになるって
すごいことなんですよ。後から「うっぷ!」と海藻腹に悩まされるんですからー!
韓国のワカメは日本のそれとは違い、結構厚みと長さがあります。
厚めの海藻麺(そんなのあるのか?)を食べている感じです。

ふふふー♪
また遊びにいらしてくださいまし♪
そして食べ物の写真をみて、また「きぃ~っ!美味しそうだわー!ダンダンっ!」
と地団駄を踏んで行ってくださいまし♪(笑
有難うございました♥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいですよ!

管理人です。

鍵コメをくださったSさん。
依頼の件ですが、私の経験でよければ御協力したいと思います。
どのような取材のかたちになるのか、詳細をメールで
お知らせくださいませ。私は29日まで東京におりますので、
たとえば電話とかでもスカイプとかでも大丈夫です。
とりあえず、maeno☆hotmail.comにメールをください♪
(☆を@に替えてね♪)

ありがとうございます!

昨日メール致しましたので確認お願いします^^

Re: ありがとうございます!

Sさん~こんにちは!

無事に情報を渡せて安堵しました。
プロジェクトの成功を祈っていますね♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。