スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ソウルの美味しい店:ハンスルトマッチッ】

 hansul to macchib cover 400 

このお店を見つけられたのはラッキーでした。
オーガニック食材で作られたヘルシーでカラダが喜ぶお料理です♪
初ソウルで酷い風邪を引いてしまったのですが、
食欲はあり、ちゃんと食べて早く治そうという意識が働きました。
「何かとてもヘルシーなもの、しっかりゴハンが食べたい…」
とリクエストしたら、夫がネットで評判のお店を見つけてくれ、
早速車を飛ばして向かいました。結果的にこの旅で一番美味しかったお店
となったので、旅行者やソウル在住の方にもおススメしたいと思います。

【注文した品、その時の値段(₩)】
ムパッ(大根飯)、10,000


hansul to macchib inte

【感想】
石焼の器にイタリア産の葡萄油で軽く炒められた大根飯が登場。
写真では見えにくいのですが、干し大根と干し椎茸が入っており、
薄ーく醤油ベースで味付けされた炊き込み御飯のような状態の御飯がメイン。
副菜で白菜キムチ、干しイカの辛味和え、薄味の干し海苔の3点が付きます。
御飯に混ぜるネギと醤油と辛子粉(コチュカル)、豆もやしのスープも出てきます。

大根飯は熱された油でパチパチと音をたてており、
その場で自分で簡単な炒飯をかき混ぜる感じで御飯を器の中で踊らせます。
一緒についてくるネギと辛子粉のソースを全てかけてまぜまぜ♪
丁度いい塩梅に味がつき、この御飯のみでも充分美味しかったです。

風邪を引いて弱っていましたが、優しく野菜の滋味溢れた味が
しっかりと感じられ、「あぁ、今とても身体に良い食べ物を頂いているわ…」
と思いました。副菜でついた海苔もこの後すぐに全部投入し、
再度かき混ぜました。いよいよ磯の香りと相まって、
噛みごたえのある干しイカと一緒に食します。

(こんなにシンプルな食事なのに、なんでこんなに充電されるの~!」)
と幸せを感じながら、豆もやしのスープを啜り、
辛味と旨味のあるキムチを一口。
シャキシャキと新鮮な白菜の甘味を味わいつつ、御飯をもう一口。
御飯と副菜の素晴らしい調和で笑顔も止まりませんでした。

副菜は完食してしまったので、お代わりをリクエストしたら
夫には「少し酸味の強いキムチもあるよ」
と違った味のキムチを勧めてくれました。
(これは私も一口味見しましたが、
メチャ辛&酸っぱかったのでパスしました。)

何度かソウルを訪れていて、少し地元に密着したお店の味や
韓国の違った御飯メニューを食べてみたい方におススメします。

【その他の印象、気づいたこと】
・このお店のもう一つのコダワリは、お箸とスプーンが「人間国宝が作った」
それらを使用しているということだそうです。スプーンの柄の後ろに
その方の作品だとする署名が刻まれています。

・黒豚の鍋(チョンゴル)もメニューにあり、
大中小それぞれが(5万、4万、3万₩)です。
もちろん使用してる豚肉、鶏肉などは全てオーガニックだそうです。

・トイレはお店が入っているビルの中にありますが、店外です。
利用するときは男女別々の鍵をもらい、ドアを通り抜けてすぐの角にある
トイレを使います。チェックしましたが、洋式2つ、ペーパー有りでキレイでした。

・平日、土日曜の営業時間が違うので直前チェックをお忘れなく♪

・お店は広く明るく温かい雰囲気です。アジュモニたちもフレンドリーでした。

【基本情報】
店名:ハンスルトマッチッ
住所:서울특별시 강남구 역삼동 798-1 동광빌딩1F
電話:02-555-6993
営業時間:平日11:30~22:00(ラストオーダー21:00)
       土日11:30~19:00(ラストオーダー18:20)
休日:祝日
トイレ:同ビル内にある。洋式、ペーパー有、キレイ。
駐車場:店の前に数台分有り。

【最新入店日:2010年12月5日】

♪ブログランキング参加中です♪
ワンクリックの応援、
いつもありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。