スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【帰省中その10:優雅でラグジュアリーなサプライズランチ@ホテル椿山荘東京】

先日、またもや計画していたサプライズを決行&大成功することができました!

10月某日は母の誕生日でして、釜山にいる間からどこか素敵なところで
お祝いのランチをしようと、いろいろ調査していました。
(智成を連れてディナーのための外出は時間的に無理だと思ったのでランチ!)

今までは新宿のパークハイアットの和食店などを利用していたのですが、
今回はもうちょっと近場で、散策とかしつつ美味しい食事を...と思っていたので、
すぐに「あっあそこだっ!」と思いついた場所がありました。


目白の老舗&都内有数の超高級ホテル

「椿山荘(ちんざんそう)」!!!(←即決!



このホテル、都内のホテルオークラなどと同じようにバブル以前に
建てられた場所なので敷地内に素晴らしい庭園があるんですね。
チャペルや滝、池や橋や三重塔などがあり、それはそれは優雅で
美しく自然いっぱいで癒される森があるのです。

春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は椿が咲き、
わたしはこちらのル・ジャルダンというサロンでの
アフタヌーンティーを何度も利用させて頂いておりました。

わたしの従兄がこちらのレストランで料理人として働いていたので、
高校生のとき学校主催のマナー教室を開いた際、先生に
「いとこに会いたいので、現地解散でいいですか?」
と許可をもらって、(思えば当時からサプライズか...笑)
お兄ちゃんに会いにいき、お店でデザートを作ってもらった思い出があります。

そういう意味で、椿山荘はわたしにとっての最初の超高級ホテルであり、
母の誕生日を祝う場所としては最高の場所だと思いました。

本当は誕生日当日に祝いたかったのですが、なにせその時は
わたしが今帰省最大のチャレンジをしている最中だったため
日中に時間がとれず、チャレンジ成功の後も天候が悪かったので延期。
やっと先日、天候も最高の日に出かけることができました。

まず、ランチを久々に外出してする、池袋で中華をたべる、
という偽の計画を持ちかけ、朝の11時には家を出ましょうと誘いました。
当日、母はなーーーんの疑いもなく外出する支度を整え、
時間とおりに家を出ました。元々タクシーで行くつもりだったので、
私は事前にあるメモを用意しておきました。そこには...

「運転手さん、おはようございます。
母の誕生日祝いに椿山荘ホテルに参りたいのですが、
彼女を驚かせたいので、内緒でお願い致します。
わたしは「池袋駅まで」と申し上げますが、
それは気にせずホテルに向かってくださいませ。

唐突のお願いで申し訳ないのですが、運転手さんのご協力を
お願い致します。ありがとうございます。」

と書いてあり、乗車そうそうにそれを渡しました。
しばらく運転手さんは読んでいると、快く
「はい!了解いたしましたっ!」
と仰って、ホテルまで送ってくださいました。

母は池袋への道のりを知っているので、最短のルートで行かないタクシーに
最初は「どうしてこの道?」と怪訝そうな顔をしていたのですが、
ホテルが見えてきてゲートの中に入っていくと

「えっ?えぇぇぇぇ~~~っっ!椿山荘?ここなの?
池袋じゃないの?えぇぇ~っ!ほんと、ほんとにぃ???」


と大喜び。(←やった!
運転手さんは「いや~もう羨ましいですよ~!運転しながら、
これから椿山荘でランチですか?娘さんがセッティングしてくれたそうじゃないですか!
もう~言いたくて、言いたくて仕方なかったですよ!!おめでとうございます!」
とハイテンションで送り出してくれました。感謝♪

早速ホテルに入り、ふかふかの絨毯の上をウキウキしながら歩き、
まずはトイレに...(最初ソコ?!

そして広い庭園に出て、少しだけ散策しつつ園内にあるレストラン
「錦水」へ。その中にある花車というレストランに案内されました。
予約をしてあったので、ほとんど待つこともなく♪

庭園の緑が一面にみえる大きなガラス窓の向こうの風景に圧倒されながら、
奥のテーブル席に誘導してもらい、無事に到着!
メニューをみつつ気に入った祇園(9,800円)と鴨川(10,500円)をチョイス。

ところが!
ランチではそれらは用意していないそうで、結局二人で清水(8,500円)を
お願いしました。すべてのお料理は上品で目にも美しく、とても美味しかったです。
下の写真はコースの中から、ちょこっとだけご紹介...
ビデオ撮影で忙しくてアイフォンではこの数枚のみ。(←言い訳

写真 1 (450x338)
写真 3 (450x338)
写真 5 (450x338)

すべてはビデオに撮ったので、庭園の様子も含めて釜山に戻ったら
編集してまたUPしたいと思います。普段使いなどできないほど高級な場所ですが、
特別な日には強くおススメする、素晴らしいホテルです。


お食事と庭園散策を終えてから、タクシーで池袋に戻ったのですが、
わたしはジュンク堂(本屋)で必要な書籍の中身選びのため、
南池袋で一旦降車。母とトミーだけ先に帰宅してもらいました。

実は。
ある午後に、横浜で仕事をしている弟から電話をもらいまして。
その内容が「姉ちゃん、どうしたら英語が話せる?」との
唐突の質問をされました。彼はわたしと真逆で外国語や海外生活に
全然興味のない性格でして、わたしは最初耳を疑いました。

詳しくきけば、仕事でどうしても必要になってきたのをヒシヒシと感じる毎日で、
学校に通おうにも退社時間が遅いため無理とのこと。
そこで姉のことを思い出したらしい...弟よ、相談相手としてこれ以上ない人選ぢゃ!

わたしは弟に毎日スカイプで英会話レッスンをしようかと提案。
彼、即「おねがいします」の返事。ものの数分で相談終わり。(笑

そこで何百冊とある英語関連の本の中から、彼の現在と目標のレベルに合う
最適な数冊を見つけるために、中身をスキャニングして「これだ!」思う
までアンテナをたて、鋭い眼で(笑)探し続けました。
そして見つけましたよ、その2冊を!
その本の紹介はまた釜山に戻ってからにしますね♪

写真 4 (320x240)
(池袋に本店があるジュンク堂の外観)
買い終わって書店を出たら、外は真っ暗だった...。

その足で近くの無印良品でお目当てのランチョンマットなどを購入!
写真 5 (1) (320x240)

朝から充実のランチにショッピングでした♪
母のためのお土産デザート...大好きなモンブランも買って帰宅。
写真 2 (2) (338x450)

幸せだ~っ♪

ちなみにプレゼントにはウェッジウッドのマグカップを...。
さらに喜んでくれて、早速愛用しています♪口当たりがいいのよ♪
mugcups.jpg

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前で敬礼&お辞儀&小躍りして喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。