スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田浦エリア:カフェやレストランの外観巡り~その1/6

西面の名所になりつつある田浦のカフェ通り。

毎週土曜日は育児休暇をもらっておりまして、
わたしのメンタル衛生のために一人外出する時間を過ごしています。
先週は、あるお気に入りのお店再訪とバス旅を満喫し、
南浦の気になるお店に行くはずだったのですが、
ちょっと疲れてしまったので、うちから徒歩数分、
お店によっては数十秒で着いてしまう、田浦のカフェ通りを散策することに♪

わたしの知っている範囲内をぐるぐるカメラを携えて周り、
カフェ、食堂、レストランを中心に撮影したのですが、
帰宅してちゃんと数えてビックリ!56軒もありました!

先週OPENしたばかりのお店やわたしが数年前に行ったお店など
全てのお店の「外観写真」をご紹介いたします。(全6回予定...苦笑)


釜田図書館そばの十字路から始まる「田浦カフェストリート」
055(500x333).jpg


このお店は初期からあった超有名店。
この通りの看板的存在ですね...現在進行形で。

059(500x333).jpg


夏はユニークなパッピンス、冬はホクホクぜんざいのお店、
カフェBING3。3階のニックのデザイン店も気になる...笑
060(500x333).jpg

BINGさんの角を右折すると...。
海雲台・ダルマジにある超人気店「面食家(支店?未確認です)」があり...。

061(500x333).jpg

以前ステーキを食べた、アメリケーーーンな
ジョンソンズ・ダイナーと...

063(500x333).jpg

オフーン(和訳:ガオーッ)カフェがあります。

064(500x333).jpg

その先にはダカラ・ハンバーグ(日本手製ハンバーグ専門店)。

065(500x333).jpg

カップケーキのカフェが1階。
スローカフェが2階に見えます。

067(500x333).jpg


ちょっと位置はズレますが、新しいお店も続々と登場。
韓国料理店のギョッチブ、2階はザ・ヒルというパスタ店。
3階はカフェの中に四柱&タロット占いの看板がっ!


075(500x333).jpg

ウン・ファス食堂
愛と誠実さをこめた料理を作ります...とのこと。
メニューはシンプルで自家製カレーと自家製トンカツ定食の2点が基本。

076(333x500).jpg

まだまだ続きます...

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にてワルツのリズムで喜びます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
関連記事

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

教えてください!

はじめまして!
釜山大好きなmeloと言います。

田浦カフェ通りにある1stと言うお店を探しています。
インスタグラムで見つけたかわいい洋服屋さんなんですが、場所がイマイチわからず、困っていた時にこちらのブログに辿り着きました!
こちらに載っている운하수식당の隣にあるそうなんです!!
もしよかったら詳しい場所を教えていただけたら助かります!

Re: 教えてください!

meloさん、初めまして♪

お目当てのお店の基本情報、調べてみました。
韓国では今年から住所の表記方法が変更になったので、
同じ位置なのですが、表示名が少し違います。

古い住所表記:부산광역시 부산진구 전포동 687-12 1층
新住所表記: 부산광역시 부산진구 서전로46번길 62-8
電話:070-4952-7891
営業時間:11:00~22:30 年中無休

<iframe frameborder="0" scrolling="no" marginwidth="0" width="460" height="340" src="http://map.konest.com/daddr/2623010200%7C687-12?pop=0"></iframe>
地図も載せておきますね♪参考になるといいのですが...。
釜山の気候は穏やかで過ごしやすくなって来ました。
安全で楽しい時間になりますように~!!(^^

ありがとうございます(。>∀<。)

ご丁寧にありがとうございました!
住所が分かればiPhoneと言う便利ツールで必ずたどり着けます!!
本当に助かりました♥

素敵なカフェをたくさん紹介してくださっているのでブログを参考にしながら田浦カフェ通りを楽しみたいと思います!
本当に感謝しています(♡´∀`♡)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。