スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【温泉場駅:釜山チャガルチ ワンコムジャンオ】

busan chagalchi wang eels cover 400

鰻も大好きなのですが、釜山で郷土料理の一つである
コムジャンオを頂いたのはこれが初めてでした!
【注文した料理、その他の値段(₩)】
コムジャンオ(大)、50,000

【感想】
・ヌタ鰻の網焼き
さっきまで生簀で泳いでいたであろう新鮮なヌタ鰻を、
ぶつ切りにして網の上でじっくり焼きました。
尾っぽの部分をトングで挟んだら、クネクネと動き出し、
さすがスタミナ食だと思えるエネルギッシュな動きをしていました。

 IMG_5597 400
 IMG_5600 400
 IMG_5602 400
 IMG_5611 400 IMG_5604 400
IMG_5558 400 IMG_5624 400 
 
サンチュやエゴマの葉に乗せ、キムチや味噌を加えていただきす。
魚は素のままなので、さっぱり、あっさり味。
もちろん魚の脂の味もするのですが、脂っこくありません。
身はとても弾力があり、噛んでも噛んでも噛み切れなくて、
よーーく顎を動かして、よーく味わって食べました♪
魚の身についている白い部分は心臓だそうで、
味わいはホタテの貝柱のような食感と味がしました。

・ヌタ鰻の辛炒め焼き
玉葱とネギを加えて、ヌタウナギと一緒に
辛炒めした鍋が出ました。これも葉野菜と一緒に頂きました。
鰻を食べ終わった後は、御飯を加えて炒飯を作りました。
韓国海苔をかけて、混ぜ混ぜします♪
とても辛かったのですが、魚貝や野菜の旨味がたっぷり出ており、
みんなで完食しました。大満足な食事でした。
IMG_5613 400 IMG_5616 400 IMG_5626 400 IMG_5630 400 IMG_5633 400 

・大根入りのサッパリスープ ちょっと酸味が強い、口直しのスープ。
・カクトゥギ 酸味と辛味が強――い大根キムチ。
・胡瓜と人参 長くて大きく切られてました。
・その他の副菜 テンジャン、コチュ中4本、ニンニク、ピクルス、白菜キムチ。
 各々、ゴマ油が小皿で出されます。

【その他の印象、気づいたこと】
・テーブルに呼び出しベルが置いてあるので便利なのですが、
 ちょうど肘が当たる部分に設置されているので、
 私は何度も用がないのに、肘が当たってピンポーンと
 鳴らしてしまいました。その度に「すみません!私のミスです!!!」
 と謝って、アジュンマの失笑をかってしまいました。

【アクセス】
東菜駅近くのホテル農心の正面玄関から入り、
フロントを横切った奥にある裏口を出ると、
すぐ左角にお店が見えます。

【基本情報】
店名:부산자갈치왕곰장어
住所:부산광역시동래구온천1동138-28
電話:051-552-5874
営業時間:10:00~翌朝3:00
休日: 旧正月・秋夕(チュソク)
トイレ:男女別々、洋式、ペーパー有り、普通。
駐車場:なし

【最新入店日】2011年1月15日

♪ブログランキング参加中です♪
1日ワンクリックの応援、いつもありがとうございます!



View Larger Map
関連記事

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。