スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中までお喋り:高め合える親友との時間でメンタルチャージ

有難いことに。

わたしには数人ほど「しんゆう」と呼べる友がいます。

親友であり、心友であり、信友であり、真友であり...。

彼女たちのお陰で精神的に支えられたことがたくさんあり、

離れている時も、辛い時も、ちょうど良い距離から、

絶妙なタイミングで、それぞれのコトバや行動で、

元気づけてくれたり、叱咤してくれたり、ヒントを与えてくれたり、

持ちうる限りの知識で情報提供してくれたり、

ただただ、無言で待ち続けてくれたり...。

面白いことに、彼女たちそれぞれがお互いを知っているわけではないのに、

私が必要とする「なにか」を各自のやり方で分けてくれるんです。


いっつも、不思議だなぁと思っています。


で。


数週間前に、その中の一人のしんゆうとスカイプでお喋りしました。

トミーが寝静まった9時半からシンデレラタイム(笑)の真夜中12時まで。

あっというまでした。

彼女の仕事柄、トミーの発育状況を話したら、プロのアドバイスをくれて。

本当に心強いのですが、それ以上に、彼女との会話はポジティヴな話や

役立つ情報、自分を向上できる話や発見ばかりで楽しいのです。

東京に帰ったら、次はどこで何を食べようかとか。

次はどのホテルのアフタヌーンティー行こうか。

今はこんなアートイベントやってるとか。

感受性を磨きあったり、上質で美しいものに触れて楽しんだりできる友なのです。


そんな彼女が紹介してくれた「憧れのお料理の先生」の話。


都内である主婦が料理好きが高じて、自宅で料理教室を開いているそうなのですが、

予約が取れない超人気の方らしく、その方が以前やっていたブログを

見せてもらったんです...そしたら...。






あまりにその美しさに感動...ただただ...感動。


うわぁ...と感嘆し、素敵...とため息をつき、また「うわぁ...」の繰り返し。(笑


お家の整え方、料理の写真の腕前、そして丁寧に仕事をしたであろう


美しくそこに「在る」料理たち。人参の細切りなんかもう...完璧で。


お料理というのは調理した人間の性格が本当によく出るんだなぁ...と実感。


「ごちそうさん」で料理好きなめ以こが義姉の和江さんの料理の仕方に


感動する回が何度かあったけど、あんな感じ。


繊細で丁寧で、心をこめて下処理や調理をしてる。


わたしは好きなものが多ければ多いほど豊かだなと思うし、


好きなものが少なくても深く愛して愛でていればそれも豊かだと思う。


要はどちらでもシンプルに「いい」と思うし「すてき」だと思うんだけど、


「いいな、こんな風になりたいな、この人のココは好きだわ」と


思える機会が多いのって、やっぱり豊かで幸せなことだと思う。


しんゆうとの真夜中のお喋りの中にはそんな風に思える「あたらしいもの・ひと」


との出会いがあった。彼女が分かち合ってくれたお陰♪


その流れでわたしも見つけられた「すてきな場所」がもうひとつ。


赤坂にあるお料理教室。
近茶流 柳原料理教室

彼女といつか、東京でこのお料理教室に通いたいね...と話した。

季節のお料理に、器の講義、懐石料理もレッスンもあるらしい。

いつか絶対、そういうことを勉強してみたい!

最近新たにまた、いろんなことに興味が湧いてきたのでワクワクしている。

鍵編み雑貨、折り紙雑貨、日本の伝統の遊び、あやとり、キャラ弁、包む折り紙、
デザイン、レイアウト、本作り、小さい雑貨作り、お料理教室、テーブルコーディネイト、
食器や器、グラスマーカー(グラスチャーム)&韓国のモチーフでチャーム作り、
裁縫や洋裁、水曜どうでしょう韓国編を自分で周る、ポジャギでテーブルマット作り、
海外の育児事情や教育法、スカベンジャーハント、ジオキャッシング、DIY...。

また歌いたいとも思うし、写真も動画の腕前も上げたいと思うし、
英語力も更に磨いたり、韓国語ももっと頑張れと思うし、
家をもっとイメージ通りに整えたいと思うし、毎日映画を観て、
本を読んで感性を磨きたい。行ったことのない場所に行きたい。
やったことのない何かに挑戦してみたい。

いろんな気持ちが沸々とわいてくる。

みーんなクリエイティヴなものばかりだ。

いや、人間の営みはすべてクリエイティヴか。

しんゆうとの真夜中までのお喋り。

精神的なエネルギーのチャージが満タンになって、

彼女やいろんな人、ものごとに感謝したくなって、

もっともっといろんなことに感嘆し感動したくなった。

真夜中の魂のリフトアップ、大成功。

a0960_001087.jpg
(ココロに再び情熱の火が「とも」ったよ!ともちゃん!)
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。