スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【済州島の美味しい店:コドォンオサムパッ】

saba sambup cover 400

社員旅行で来ていた済州島の2日目ランチ。
予定していたお店が中々見つけられなかったので、
仕方なく入店したのですが、そこが期待以上にヒット!
鯖の新しい食べ方、楽しみ方を発見できたお店になりました。
【注文した料理、その時の値段(₩)】
鯖の煮込み11,000ウォン

【感想】
社員旅行で来ていた済州島の2日目ランチ。
予定していたお店が中々見つけられなかったので、
仕方なく入店したのですが、そこが期待以上にヒット!
鯖の新しい食べ方、楽しみ方を発見できたお店になりました。

済州島には同じように「コドゥンオサムパッ」というお店が複数あり、
新鮮な鯖を辛く煮込んだ料理が有名だそうです。
大きな鯖とたっぷりの野菜(玉ねぎ、ネギ、大根、人参、薬味など)を
辛味の利いた汁で煮込み、鍋の中で熱々になって出てきます。
その鯖を他の副菜と一緒にサンチュに包み、パクッと口にもっていくと…
野菜の滋味と魚の旨味が広がって、魚の新しい食べ方に感動!!!

spicy fish nabe big size spicy fish nabe spicy fish and rice 

魚を野菜に巻いて食べる、という味わい方が私には初めての経験でして、
こんな風に煮魚を楽しめるのかと感動しました。
鯖の身はとても肉厚でしっかりと味が染みこんであり、
骨からもホロリと剥がれやすかったので、キレイに分けられました。
写真を見ると、辛みが強いように見えますが、
意外に辛さは際立っておらず、魚と野菜の旨味でマイルドに仕上げっています。

特筆すべきは、このお店の副菜の小魚の炒り煮や海藻炒め、
青菜のナムルなどが非常に美味しくて、何度もお代わりしてしまったことです。
小魚の炒り煮には小さな小さなイカも入っており、
噛めば噛むほど旨味が出てきて、箸が止まりませんでした。

green spinich
seaweed.jpg
egoma.jpg
fried fish
kimchi.jpg
rice.jpg

一緒に注文した太刀魚の塩焼きもとても美味しかったです。
こちらも肉厚の身が芳ばしく焼かれ、熱々のゴハンと共に頬張ると、
淡白な白身魚の優しい味もしっかりと味わえました。

grilled fish

食事のシメとして、鍋の残り汁と御飯を混ぜて炒飯を作りました。
魚介と野菜の旨味をしっかりと吸い、香ばしく炒めた御飯は至福の味♪
ほとんど全ての皿が空になり、全員大満足で完食したランチでした!

sign board
restaurant outside

【基本情報】
店名:コドォンオサムパッ
住所:제주도 서귀포시 성산읍 고성리 232번지
電話:064-783-4944/携帯:010-2999-4944
営業時間:9:00~22:00
休日:年中無休
トイレ:店外に男女共用のトイレ。洋式、明るく清潔、
    ペーパー有、手拭き用ペーパーも有。
駐車場:あり。(自動車でないと行けない場所なので。)

【最新入店日】 11月26日

♪ブログランキング参加中です♪
1日ワンクリックの応援、いつもありがとうございます!

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。