スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【西面エリアの文化施設:釜山英語図書館】

IMG_5831 400

私のお気に入りの図書館で、よく利用する特別な場所です。
観光用ではありませんが、釜山在住者や留学生の方たちに
ぜひ広く知って利用して欲しいのでご紹介いたします。


韓国で唯一、公立として設立された英語図書のみを
扱う図書館で、同じ敷地には「釜山グローバルビレッジ」という
英語学習機関が併設されています。詳細はHPを見てもらえば分かりますが、
釜山とは思えない欧米の大学のような建築物が広い敷地内にあり、
幼児から小中高、大学生が主に利用しています。

この施設のビルの5階に釜山英語図書館
(通称BEL: Busan English Library)があります。

韓国でも英語教育は熱心に取り組まれており、
いろんなプログラムを様々な年齢を対象に用意しているこの機関は、
子供たちだけでなく、教育に力を注ぐ親御さんたちにもとても人気があります。
(夫の周囲でお子さんがいるご家庭はみな利用しているそうです。)

本当は英語の本のみを読む場所なのですが、
私はたまに韓国語の文法や語彙の本を持ち込んで、
辞書を引き引き勉強しています。建物が新しく(2009年創立)、
日当たりもよく、静か、トイレなどが清潔なので
非常に気持よく勉強することができます。

韓国語で頭が疲れてきたら、気分転換に「のだめカンタービレ」
や「コナン」、「大奥」「ドラゴンボール」や「花より男子」の漫画を
英語で読んでリラックスしたりできる点も嬉しいです♪

約3万点の英語書籍、1,300点のDVDやCD、ボードゲームなど。
幼児用セクション、読書&ディスカッション室、テスト室、
DVDが視聴できるPC室、レクチャー室、読書エリア、
新聞や雑誌閲覧スペース、コピー&写真室など。

韓国語のみならず、英語にも興味がある方、
カフェのような清潔感と異国のような雰囲気で勉強したい方、
教育関連の場所に興味がある方などにおススメします。

ホームページは英語と韓国語の表示が可能で、
図書館の中の写真をみることができます。
BELが併設しているグローバルビレッジのプログラムの
詳細(英語キャンプ、イベントなど)も見られます。

IMG_5757 400
IMG_5756 400
IMG_5762 400
IMG_5760 400
IMG_5763 400
IMG_5783 400
IMG_5782 400
IMG_5777 400
IMG_5818 400
IMG_5821 400
IMG_5829 400


【アクセス】
地下鉄2号線「釜岩駅」1番出口から徒歩30秒。
大きな正門の右横にセキュリティのオフィスがあり、
その横のドアから中に入り、奥に進むと右手にエレベーター。
5階に上がればすぐ図書館の入り口に着きます。

【基本情報】
場所名:BEL(釜山英語図書館)
住所 : 부산광역시 부산진구 부전동 389-25
電話番号 : 051-818-2800
休日 : 祝日
開館時間 : 9:00~21:00
トイレ:清潔で綺麗!
駐車場:専用駐車場あり。
HPリンク:www.bel.go.kr/main/

♪ブログランキング参加中です♪
1日ワンクリックの応援、いつもありがとうございます!
関連記事

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

ayakaさん☆
始めまして、今年から釜山に住み始めたtamaと申します
家から近いし、行ってみたらきれいだったし、こちらの図書館を勉強に利用しに言ったら、(多分)「勉強はダメ」って言われました
(韓国語ができないので、微妙なんですが)
残念です(T_T)

英語図書館の利用について~

アキコさん、初めまして~♪

英語図書館、行かれたんですね!
私もお気に入りの場所です♪

勉強はしてもOKなはずです。
今までも地元の方がパソコンや辞書を使いながら
勉強している姿をいっぱいみていますから~。
ただ、コレは暗黙の了解というか、
基本的にはモノの持ち込みがNGなので、
入口前のロッカーに私物を入れて、
図書館内の図書の閲覧や貸し出しのみをしてほしいそうです。

例えば、家から韓国語の教科書や辞書を持ち込んで、
韓国語の勉強をするのはダメなようです。
私は英語の勉強をするためにココを利用しています。
その際にはノートや辞書、筆記用具を持ち込んでいます。

そこらへんは、さすが韓国!
「ケンチャナ精神で」見逃してくれます。(^^;
バッグから最低限必要なものだけ出して、
堂々とノートを抱えて奥の席へ行っちゃっても問題ないですよ~!

素敵な図書館なので、ぜひ積極的に利用して愛用してほしいです~♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。