スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OUTRAGEOUS!

I could not believe when the captain of my flight,
supposed to be leaving Narita at 18:30,
announced that we have to wait
another thirty minutes due to the thick fog
and bad weather condition above around the airport.
I know we have no power to control weather,
but we had been waited over two hours already back then,
yes TWO HOURS, stuck inside of the aircraft.

Tommy, my baby son almost two, was trying to behave himself
where in the circumstance most of adult passengers kept sighing and frustrated.
I was one of them hoping that we could take off as soon as possible
and I was the only one with baby, so tired and so anxious.

Finally we took off the land around 21:30 and arrived in Busan 23:30,
the people rushed to the door and got out of the nightmare none of us imagined.
I know it was no one's fault. Everyone's mature enough to handle the situation
except the Korean guy behind me who kept cursing and swearing quietly. hahaha.

I seriously desperately hope that my return flight will be travelling peacefully.

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

【料理修行:9月下旬からの朝食と子ども御飯】

実家に戻ったのは8月の初めでした。
最初の一ヶ月は行政関連やいろんな手続きや申請で大変でした。
約2ヶ月間、体力を戻し、精神の健康を取り戻すために
少しずつ安定した暮らしのルーティーンを確立していきました。

その一つが、朝食作り。
仕事もして、トモの面倒も手伝ってくれる母のために
魚中心、野菜や海藻、きのこ類も多い副菜を作るよう心がけています。

最初の数日は試行錯誤の跡がみえて面白いです。(恥…
一ヶ月以上続けているのですが、最近は最初の頃と比べて
「学んだねー」というのが見えるので反省しつつ、
今後の食卓の彩りに参考にしていきたいと思います。

まずはしっかり朝食を作った初日25日から~♪

9月25日 朝食
納豆御飯、大根と舞茸、ワカメの味噌汁、もずく
鯖の塩焼き、もやしのナムル、トマトのオクラドレがけ、
ヨーグルトの亜麻仁油&バルサミコ酢がけ
IMG_0242_20141112064027e75.jpg

同日 夕食
肉じゃが、朝の味噌汁に豆乳追加、胡瓜ともずくのサラダ
人参胡麻和え、豚挽きとピーマン、茸の炒めもの
IMG_0245.jpg

同日 トミーの朝食
しらす御飯、味噌汁、玉子焼、法蓮草の和えもの
IMG_0259.jpg

9月26日 朝食
御飯、味噌汁(玉葱、わかめ)
玉子焼、法蓮草の胡麻和え、大根・胡瓜・トマトのサラダ
IMG_0261.jpg

同日 夕食
野菜スープ
青椒肉絲(牛肉、赤黄パプリカ)
大根・胡瓜もずく和え、金平牛蒡
豆腐の青海苔和え
IMG_0263.jpg

9月27日 トミーの朝食
鮭混ぜ御飯、味噌汁、胡瓜とトマト
IMG_0271_20141112064015b5b.jpg

9月27日 朝食
御飯、味噌汁、納豆御飯
キャベツとツナの炒めもの、トマト、もずくの胡麻和え
金平牛蒡、ミックスビーンズの玉ドレ和え、ヨーグルトの亜麻仁油&バルサミコ酢
IMG_0272_20141112063941819.jpg

同日 夕食
野菜たっぷりのミルクスープ
IMG_0276.jpg

9月28日 トミーの朝食
御飯、味噌汁、ゆでた鮪の刺身
IMG_0289_20141112063938723.jpg

9月28日 朝食
御飯、味噌汁、卵納豆、もずくとえのき茸の和えもの
鯖の塩焼き、豆腐の青海苔あえ、大根と胡瓜のツナサラダ、蒟蒻と舞茸の煮物
IMG_0290.jpg

9月29日 朝食
御飯、味噌汁、卵納豆、牛乳
わかめ入り玉子焼、水菜とじゃこの炒めもの
胡瓜と梅きのこ和え、茄子の素揚げ浸し、トマトとお豆のサラダ
IMG_0303.jpg


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : ごはん日記(写真付き) - ジャンル : 日記

明日から釜山に一旦戻ります。

東京に戻って早3ヶ月が過ぎました。
明日12日から一週間ほど釜山に戻り、最終手続きをします。

早く日本に帰ってよかったと思います。
この3ヶ月、トモのことでいろいろと調べ手続きをし、
新しい環境を整えつつあり、自分の生活にも新しいルーティーンを設けることで、
今後の人生をどう生きていきたいのか真剣に考えることができました。
今もまだ進行形でそれは進めており、まぁ…多分自分の生き方は誰でも
一生かけて、ずっと考えて考えて、悩んで選んでの連続なのだろうけど。

地元に戻って母親の大きな…本当に大きな助けをもらいながら、
破壊寸前だった精神力や私の輝きが取り戻せつつあります。
深呼吸できるというか、絶対生き生きしていると思う。
日本に戻れたこと、東京で育児ができること、自分の好きな自分に復活できたこと、
本当に感謝してもしきれない。そしてこれからも、もっと高みを目指して磨いていきたい!

今後のブログの方向性は現在検討中です。
日本に帰ったことで、選択肢は今までの何百倍、何千倍にも広がっており、
いろんなことが可能なため、アレもコレもと楽しんで選んでいます。

まずこれからの人生の再スタートのために。
一つの人生の節目を完了させるため釜山に戻ります。
正直、ワクワクしています。
やっと正式に一区切りできる。
それを終えないと、ちゃんと再出発できないもんね♪
穏やかな気持ちで、わたしらしく明るくいきます!

とてもお洒落なカフェがある建物内に…

IMG_0380 450 

そうです!西新宿にある都庁です!
このエリアに数年勤めていた私にとっては超懐かしい場所なのです。

IMG_0399 400 

都庁内にある、ある課を訪問しました。
わたくし、更に人生を充実させるため色々検討しまして、
ある大きな挑戦を実行するため、動いております。

左側のビルはわたくしと親友トモちゃんとのアジト。
パークハイアット東京で~ございます♪
ここのアフタヌーンティーが大好きです!

IMG_0386 450 IMG_0387 450 IMG_0388 450 IMG_0389 450 
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【完全帰国へその3:引き寄せで願いを実現した方法…というかコツ(笑】

わたしと長いお付き合いの方なら、
わたしがこれまで引き寄せてきた夢や願いがどれくらい実現してきたか
知っていると思うのですが、有難いことに本当にいろいろ叶えてこられました。

留学時代に「なんかいい事が起こる気がする」と言っては
嬉しいこと、思いがけず実現した願いなどいっぱいあって、
帰国してからちょっと勉強したら「潜在意識の活用」だったのかと知ったり、
「ザ・シークレット」という世界中で大ヒットした書籍と映画を観てから
「これのことだったのね!」と再認識&再勉強したりして、
着実に経験値を重ねてきたんだと思います。

スピリチュアル系の本もたくさん読んだし、
それに関わる方たちにもお会いしたり、
一緒にお仕事させてもらったり、
いろんな願いを叶えることで確実に引き寄せの法則の使い方を
マスターしつつあるとは思っていて、自信はあるんです。

ですが。

前回のその2で書いたような事が、
思いもよらないタイミングで起こると、

「本当に引き寄せってサプライズ好きねーもーーっ♪」

と感心、感動してしまうんですね…。
もうそんな奇跡みたいなこと何度も経験してるんですけどね。
毎度、感動しますわ、やっぱり。素晴らしいなと。有難いなと思います。

で、題名に書いた引き寄せのコツなんですが。

まずね。いろんな書籍読んでくださいね。(←えっそこから?
だってね、もう世界中の人が同じことを、何度も何度も、
言葉を替え、表現を替え、指南方法を工夫して、いろんな言語で書いて翻訳されて、
DVDにもなったり、映画にもなったり、スピ系と関係ない分野でも
「知ってる人は知ってる。すでに(意識的&無意識的に)実践してる」
と大々的に世界中に拡散しているんですよね。

でも。
わかんないひとは、ずーーーっとわかんないわけ。

感性の違いとか、その人がまだ理解できないとか、
胡散臭いとか、宗教系?こわい~みたいな感覚でしか飲み込めない。

でもね。
それでいいの。それでいいのよ~それで(これで)~いいのだぁ~♪なの。

わからない人がいて当然。
理解できない、したくない、興味ない人がいて当然。
強要もせず、批判もせず、疑問ももたずに受け入れちゃう方が良い。
ですからね、長くてまどろっこしい前置きでしたけど、
これからわたしが書く事に興味のない方は閉じちゃってOK.
多分、引き寄せの法則をある程度わかっていないと
「オカルト?トンデモ?」っていう感じで終わっちゃうから♪
























































はい。
では、早速(笑)願い実現のコツ&わたしがやった方法について書きますね。


わたしの場合はビジュアライゼーション(視覚化、またはイメージする)が得意なので、
紙に願いを書くことと、イメージに近い写真や画像を集めることを最初にしています。
願いの書き方はいろんな本が出ているけど、下の書籍を参考にしていました。

wish list on the paper
uchuu 1
uchuu 2
uchuu 3

願いを現在形で書くとか、ポジワードのみで書く事に気をつけるとか、
先に感謝の先払いをするとか…もう基本中の基本なんで、
その点に関しては再度学び直しということで、何度もしっかり読み返しました。

で、2年前くらいに手帳に書いた願いがこんな感じ…。

■MDくんが○○会社の日本支社(東京)の社長になって○○(地域名)に住む。
■MDくんが東京で元気に楽しく働き、年収は○○万円(←ここ大事。通貨は円で!)。
■新居は○○エリアで広さは○○cm2、東南角部屋の○○階以上、
採光がよく、風通しが良い、最新の設備とセキュリティ、駅から徒歩数分…などなど。

願いのリストのホンの少しを書きましたが、これは本当に序の口です。
わたしは前回のマンションも今回の西面のマンションに引越しする際も、
「次に引越す新居の条件」として約20か条くらい書きまして、
2回とも1ヶ月以内にほぼ願い通りのマンションに引っ越しました。
MDくんはわたしのこのやり方を知っているので、面白がっていた。(笑
2回とも弊害があったのですが、わたしが「大丈夫。ちゃんとイメージしてあるからうまくいく」
と言っていたので、実現したときは本当に驚いていましたね♪

で、話を戻しますが。
一つ目のMDくんの東京で仕事を得た状態で移住する、という願いを書いた理由は
わ た し が 東京に帰りたかったという気持ちが大きかったからなんですね。
別にMDくんと別居して、東京と釜山で行ったり来たりでも良かったんです。
なのに、わたしは東京に帰る=MDの昇進を必ず書いていたんです。

この考え方が実現化を遅くしていたと思います。
心のどこかに「他人とその人生はコントロールできない」という
基本的な理解があるので、どうしてもMDくんの「昇進」を考えちゃうと、
(でも、現在の韓国支店の社長が許さないよな~東京来られるかな~)
と疑いの気持ちや不安が出てきてしまうんです。これが失敗のもと。

そこで少し、考え方を変えてみました。

「わ た し が (トミーを連れて)東京にさえ戻れればいい」
→これはわたしの純粋な願いでした。
他の人や環境を条件に入れてないという意味で。
制限が少ない。疑問や不安がわき起こりにくい=素直に喜べる願い。

この点に関しては、引き寄せの法則を私と同じくらい理解している親友からも
同じアドバイスもありました。

「Ayaちゃん。Ayaちゃんが東京に帰って来ることが大事なんだから、
MDくんの仕事がありきで東京に戻るって考えちゃダメだよ。」と。

わたしはいつも、MDくんが東京にくること前提で、それが先に決まってから、
わたしも一緒に、家族として帰国するんだと思ってイメージしていたんですが、
彼女が「まずは周りの環境がどうであろうと、自分が一番こうしたい!と思うことを
願った方がいいと思う」と後押してしてくれたのです。それからは…

「MDくんが昇進して東京支社の社長になる。私とトミーも一緒に東京に帰国する。
3人で仲良く元気に暮らす。母とも一緒に暮らせる。」

という願い&イメージから…

「私とトミーと母が一緒に元気に東京で暮らしている。
みんな幸せだ。東京でいろんな経験をして充実している。」

というイメージに替えました。むしろMDくんの人生の事は考えないようにして。
それは彼の人生の選択をわたしが強制しないようにするためでした。
でも、もちろんトミーにとってはかけがえの無い父親ですから、
追加イメージとして「MDくんも会社の方たちも、義家族もみんなハッピーだ!」
というざっくばらんな良いイメージもしていました。みんなが喜んでいる状態だと。

で、そういうイメージに替えたら数ヶ月で、「その2」で書いたような現実化!
願いは叶うので、本当に気をつけてイメージしないと大変ですわ。

よく「信じる」という一言で片付けてしまう本がありますが、
あれをもっと具体的にどうするかというと、書かれている本が少ないですね。
どういうことかといいますと、

信じるとは…「もうすでに願いは叶っていると思い、その願望が実現した あ と に
自分は何をしているか考えて、今 い ま ! それをやる、実行する。」

ということに尽きます。

わたしは昨年秋に、一旦帰省したときに2ヶ月の間、
免許を取ったり、トミーの育児について日本で読める本を
買ったり借りたりして読みまくっていました。
その時に「やっぱり東京で育てたい」とぼんやりとした願いが生まれました。

そして今年4月末から6週間帰省した時も、トミーを連れて東京の
遊び場を回ったり、無料体験レッスンなどを受けさせて、
やっぱりやっぱり…トミーを東京で育てたい、と更に強く願うようになりました。

(これはもう、決心しないと!)

と思い、「トミーと東京にもどる。完全帰国する!」
と決めました。その後わたしがやったのは、

■近所の幼稚園、保育園の情報集め。数箇所は実際に訪問しました。
■東京に戻ったら受けさせたい習い事の資料集める。
■都内の国際交流グループ…特にママ友グループを調べる。←すでにFBで登録済。
■わたしが東京に戻ったらすぐにやりたいことの資料集める。
■母に「トミーとわたしが戻って一緒に暮らしてるイメージしてワクワクしてて!」と頼む。
■わたしが実家に帰ったらすぐやる日課(母は仕事をしているので、家事全般などの)をイメージ。
■池袋周辺に住みたいので、NHK「フックブックロー」のOPを見るときに
「いっけぶっくろ~♪わた~しが住んでる~♪素敵なァま~ちぃ~♪いっけぶっくろ~♪」
と替え歌を歌いまくっていた。(苦笑←母もこれには苦笑していた。

もうすでに実家に戻っているイメージをして、暮らし は じ め て い る つもりで
準備やリサーチなどをしていたんです。まだ釜山に住んでいる間から、いろんな情報を収集して
東京での生活を心の中でスタートさせること…これが「願いは叶うと信じる」ということです。

言葉を替えると、

「願いが叶った あ と は ど う な っ て い る か」
を意識してイメージすること。

あれが叶ったからどう感じるか→嬉しい、興奮、感激、感謝、ちょー幸せ
あの願いが実現したらどうなるか→親友や家族に報告、ブログに報告記事書く
こうしたいな~という夢が叶ったら→大好評を得る、更にプロジェクト増やす、得たお金で○○する!

叶った後のことを想像して、喜びと感謝の感情に浸ってみて、
さぁ、次は何をしようかどうしようか~♪とウキウキワクワクすること。

これが「信じる」というプロセスです。
楽しんでまずはお試しあれ!
わたしも親友の彼女たちといつも「今ね~実験中」ってよく話してます。
(何を願っているかは敢えて聞かない。事後報告を楽しみにする)

で、約70日後に帰国する予定が立ちつつあります。
今私が楽しんでやっていること…それはもちろん、
帰国したあとに東京でどんな風にトミーと遊ぶか?
そんなことのリサーチばかりして超楽しんでいます♪
いろいろ素敵なサイトやコミュニティを見つけて興奮しています。

それについてはまた次回、シェアしますね~♪
つづく…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【完全帰国へその2:離婚話から驚きの結末へ…】

その1からの続きです。

今週の月曜の午後のことでした。
その前の週末に話し合い、「週が明けたら月曜の午後に裁判所に行きましょ」
という結論だったので、午後三時に仕事を早めに終えて帰宅する彼を待っていたのですが、
電話がなって「やっぱりどうしても別れたくない。もう一度話し合いたい。」
と言ってきました。もうすっかり今月中には帰国するつもりだったので、
わたしは荷造りを始めており、出鼻をくじかれる電話だったのですが
前回も書いたとおり、お互い憎みあっての離婚話ではなかったので、
(あの時、話したいと言ってきた相手を受け入れていれば…)という後悔もしたくなかったので、
とりあえずもう話したいことは言っとけ、聞いとけ、気が済むまで!という気持ちでOKしました。

その夜、彼が話してくれた事は、今までの話し合いを根底から覆すものでした。

結論をいいますと。

夫の会社はドイツに本社がある外資会社なのですが、
欧米を中心として、日本とアフリカ大陸を除くすべての大陸に支社があり、
最近は豪州、ロシアなどにも進出しています。
日本での取引は今まで韓国支社がカバーしていたのですが、

今回。

MDくんの直属上司であり社長であるリー氏が、
日本支社を東京に設立することを決心し、
その社長としてMDくんを送り出すことにしたそうです。


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ホントですか?

本当に日本支社創めて良いんですか?

それって最高のシナリオ展開じゃないの!!!(歓喜

この話は数年前から何度か出ていたのですが、
具体的な時期や本気度はまだまだ先の話ね~という印象だったので、
MDくんから「リー社長が日本に行ってもいいって」
とGOサインをもらったと話した時は一瞬耳を疑いました。

どういうことかと、詳しく尋ねると…。

MDくんを社長として、日本支社を設立する。
当分のお給与は今まで通りの額を韓国支社から受け取る。
1年から数年かけて日本でのビジネスを軌道にのせる。
ある程度軌道に乗ったら、本社から正式に日本支社として
韓国支社から切り離して扱ってもらうことになる。
MDくんは東京で働くことになる。私たち3人で暮らせる。
彼は明日からドイツに出張なので、釜山に戻ったら
改めて社長と具体的な計画について話し合う…

ということになるようです。

ま さ か っ !
社長がこのタイミングでMDくんを手放してくれるとは思わなかったです。
彼は韓国支社にとって大黒柱的存在なんですね。
だから社長はMDくんを側においておきたかったはずなんです。

で も っ !
この話は完全に!パーフェクトな「渡りに舟」な流れ!

MDくんは日本語を本気で勉強するといい、
来年の設立に向けて少しずつ動き出すそうです。
リー社長はMDくんから離婚の話を聞いたとき、
「お前に出張ばかりさせて、Ayakaさんに寂しい思いをさせてしまった。
彼女が東京に帰りたい気持ちもわかるし、お前たちの離婚の原因のひとつは
俺の責任でもある」と非常に理解してくれたそうで、
今回のわたしの心の声に従った行動が、社長の決心を固めたようでした。
社長の一大決心に心から感謝しています。
危うく離婚し家族バラバラになりそうな展開が、
大逆転のホームランで、一気に話がまとまったのですから。

ただ、わたしが日本に帰国する時期がちょっと延びただけ。
本当は7月中に戻る予定でしたが、9月末になりました。

MDくんはまだあと1年くらい、釜山でひとり暮らしするかもしれないのですが、
わたしはその間にトミーと実家の母と3人で暮らして、
保育園の手配やら仕事復帰のための準備を進めたいと思っています。
この先一緒に暮らせるのであれば、1年くらい単身赴任だと思って大丈夫でしょう。

こんな話があるのかって、疑ってしまう気持ちもあって当然なのでしょうが、
わたしはある確信を持ちました。

(やっぱり引き寄せの法則で、願いが実現化したんだ。
やっぱりこの方法を、わたしはマスターしつつあるんだ)ということ。

というのも、2年くらい前にわたしは、紙に自分の願いを書いていて、
その中に今回の流れのように「MDくんが日本支社長になる。
東京で家族みんなで元気に仲良く暮らせるようになる。」と刻んだからです。

具体的にどうやったのかは、また続きで…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【完全帰国へその1:育児と自分の将来の事を考え続けて…】

ご無沙汰しております。
管理人のAyakaでございます。

4月末に実家に帰省しまして、6週間ほど滞在して、
6月の17日に釜山に戻って参りました。

そして題名にも書きましたが、
この度、わたくしは5年近くの韓国生活を終え、
日本に完全帰国することになりました!!!
























もうね…この流れに至るまでに紆余曲折や大きな課題、
悩んで悩んで妥協して諦めて…でもやっぱり人生を後悔したくなくて、
母やMDくんと義理家族の方も含めて、
いろいろ相談したり話し合ったりしまして。

実は一旦は離婚するという方向にもなり、
裁判所で離婚申請を出すという所まで行ったんです。
もう、今日の午後、裁判所いきましょ…って感じまでなりました。
お互いを憎んでいるとかではなく、わたしがどうしても東京に帰りたい、
トミーはそこで育てたい…という気持ちに固まっておりました。


トミーの育児を東京でやりたい理由。
これはもう釜山とは比べ物にならないほど、
教育的機会が豊かだということ。やはり「環境」って大切です。
これは釜山とソウルを比較しても似ていると思うのですが、
大都市の方が文化的にも社会的にも、スポーツや親子一緒のイベントや
学ぶ機会が圧倒的に豊富なんですよね。
山や海が大好きな人には釜山は最高でしょうが、
わたしは思ったほど「子どものための場所」が
少ない釜山生活に対して不安と不満がありました。

例えば、都内で公園を検索すると約2,000近くの結果がでます。
釜山の公園…大小入れても100あるのでしょうか…。
東京の方が人口も約4倍ですから、
親子参加型のサークルや活動的な育児グループ、
子ども向けの施設の多さも桁違い。


釜山にやっと動物園が完成しましたが、
規模にしても飼育動物の種類にしても、
入園料にしても、日本最古の上野動物園の方が断然いい。
東京には他にも大小サイズは違えど動物園があります。

同じように、図書館、博物館、美術館、児童館、遊園地、
公園、商業施設、自然体験場、乗り物、
コンサートや劇場、ダンスやアート系のイベントの多さは
釜山のそれとは全くもう別世界。
世界的大都会と地方都市ではもちろん違うのは
当然なんで、各々良さがあることがわかるのですが、
自分の故郷がそのチャンス多き都市なのだから、
子供にもぜひそのチャンスを与えてあげたいと思うのは
親心として自然だと思います。

東京という街の各エリアでそれぞれの個性があり、
素晴らしいバランスで輝いている大都市から得られる
多くの経験値は子どもの宝になると思っています。
特にわたしは釜山での生活を通して、
更に東京の素晴らしさを痛感した人間ですから、
戻ったら、思う存分楽しめるよう、活用できるよう
育児を更に充実させていこうと計画中です。

つい先日、NHKの番組で、
「今の子どもたちが成人になるころには
65%以上が今現在、存在しない職業ができている」
という話がありました。
それはつまり、今までのような学校教育や受験を中心とした
勉強や学習よりも、違った方法、違ったアプローチで
子供たちの才能や可能性を伸ばしていかないと、
新しい時代の流れの中で生き難くなっていくということだと思うのです。

わたしは20年前にアメリカの教育が気になって留学しましたが、
今はフィンランドやオランダの教育…というか人間を育てるアプローチの仕方に
とても興味があります。私自身がもっともっと視野の広い考え方で
勉強と学びを続けて、トミーと一緒に成長しなければならないと思いました。

もっと本を読みたいし、映画を観て感性を磨きたいし、
劇場で本物の音楽やライブ、お芝居やイベントを体験したり、
日本文化を楽しみ、ずっと興味があったことに
実践&チャレンジしたいと思っています。

英語のレベルアップと維持はもちろん、
スペイン語、独逸語を始め多言語の学習に挑戦してみたい。
ウェブクリエイターの勉強、洋裁、歴史、地理、世界遺産、
時事教養、またライブができるようなヴォーカルユニットかソロ活動したい、
魚料理と素敵なお料理教室に通いたい、ギター習いたい、
お気に入りの映画館とジム見つける、国家試験に挑戦する、
車で旅行するのに慣れる(笑)、空手か合気道習いたい、
もっと旅行行きたい、毎年一度は宮古島に帰りたい、
国際交流の場での経験を子どもと一緒に得ていきたい…。

以前、人生で何をしたいか、楽しみたいかというリストを
作ったときに200以上書き込みましたので、
上の願いはほんの一部なのですが、
東京に帰ったらたーーーーーくさんある選択肢が得られるので、
面白がりつつチャレンジしていこうと思っています。

で、じゃあ…夫はどうなるのか、といいますと。
本当に東京に帰るという決心をしたとき、
わたしは別居という形で家族を続けることを望んだのですが、
「家族が離れるのはよくない」という彼の頑固な信念により、
話がこじれ、先に書いたように「ではもう離婚しかないね」
という流れになったんです。

そして裁判所に離婚申請しにいくという日がつい先日のことでした。

つづく。

テーマ : 育児・子育て - ジャンル : 日記

【帰省11:親友と再会@自宅/一日ジュンク堂@池袋/小江戸観光@川越/カリナちゃんと外国人妻トーク@新宿】

この一週間も充実していました。

24日には親友のともちゃんが我が家に遊びにきてくれて、
彼女お手製のお弁当を頂きながら、ずーっとお喋り。
複数参加の女子会とかママ友会とは違って、
二人だけで本音で話し合い、相談したり、アドバイスもらったり、
参考になる情報を分ちあったりできるのは、とても濃い時間でして。

彼女の持つ知識や経験、感性はわたしにとっても非常に勉強になり、
話していれば楽しいだけでなく、ストレス発散、視野の広がり、
感性の磨き、新しい情報の入手、そして何よりレベルアップ・パワーアップ
した気持ちになれます。私も私以外の誰かにそういうエネルギーの交換や循環を
し合える存在でありたいと思うし、常に学んで収穫して、自信に繋げたいと思います。

彼女からももらったパワーをしっかり受け止め、
自分なりに学びや気づきやおまけやエクストラを加えて…(笑)、
内側に外側に発信していくことを楽しんで行きますぞ!おーっ!

26日の月曜は隔週のリトミック教室イン目白…だったのですが、
とみーが変な時間に寝てしまって、結局参加はできませんでした。
再来週にもう一度参加のチャンスが来るので、その時また連れ出します!

27日は母が仕事休みなので、一日とみーを預けて池袋の行きつけの本屋(笑)で
過ごしました。えぇ…ほとんど一日過ごしたんですよ、奥さん!
わたくし、図書館と本屋はいくらでもいられますのよ、あなたっ!

いやー、やっぱり本屋っていいですよ。
いろんなトレンドやインスピレーションを受けます。
気になる本、いっぱい見つけましたもの。
やっぱりお金持ちになって、大きな書斎、巨大な本棚…ほしいわ~♪

今回気になった本や雑誌たちは…

雑誌・Musee
ミュゼ

kotoba
コトバ

池袋カフェ
池袋カフェ

雑誌Premium
プレミアム7月号

天然生活、チクチク、うかたま、giorni、nid、クーネル

シンプルでかわいい手作りカード

happy手づくりポップアップカード

ラベルカードブック

1・2・3才のおりがみ

わたしたちの指導計画

楽しい運動遊び

途中で、リンク貼るの面倒になっちゃった!(笑

まぁ…いろんなことに興味があって、知識と情報の泉である本屋では
いろんな刺激を受けるんだけど、アートや暮らし、こどもの遊びや保育関連の本を
たくさん手にとってスキャニングをいっぱいしました。(さーっと読みのことね)

他にも太極拳、引き寄せの法則関連、地理、世界史、イスラム教などの本も見てみたし、
美術、哲学、軍艦図鑑、チェス、パーティーゲームとか(笑)、編み物、料理、育児、心理学、
マリーンスポーツやクルージングの本なんかも読んじゃったよ。苦笑
興味があるなしにかかわらず、目に飛び込んできた本をまず手に取る・・・という感じでね。

本当は語学と絵本のコーナーに用事があったんだけど、
たまたま女性トイレをかりるために4階に行ったら、
哲学、宗教、軍事、スピリチュアル、心理学、子育てとかいう階で、
結局そこで6時間くらい過ごしちゃったんですよ。あっという間だったわー。

さすがに開店10時から16時までいて、ランチ食べるのも忘れちゃって。(馬鹿?

帰宅して早めの夕食をいただきました。
もっと読みたかったわー。そして買いたかったわー!
帰省直前まで厳選厳選して、数冊だけ買ってかえるつもり。

翌日28日は母とトミーと一緒に小江戸と呼ばれる川越に
日帰り観光してきました。これがまたとっても良くて、
次回はぜひMDくんも連れて来ようと思っています。
写真いっぱいとったので、釜山に戻ってからUPします!

そして昨日、29日は2週間ぶりにカリナちゃんと再会。
西新宿(元職場!)の野村ビルでランチしてお喋り~!

バケット
www.saint-marc-hd.com/baqet/

焼きたてパン食べ放題のお得で素敵なレストランでランチし、
トミーも連れていったので、新宿中央公園に移動して、
巨大な滝が流れる広場周辺を散歩したり、木陰で休んだりして過ごしました。

私たちはずーーーっと外国人妻としての生活をお喋り。
でも愚痴じゃなくて、建設的な将来のビジョンの話♪
目指したい目標やこうなりたいという将来設計のために、
今、何ができるのか、何をすべきか、選択肢をいくつも考えて
選んで、検討して、改善して、パートナーと相談して、友達と相談して、
家族と相談して、情報も集めて、更に検討、実行、反省、更にビジョンを固める…

という一生続く「過程」の部分についてお喋りしていました。

それが楽しい!すっごく励まされるし、お互いに「あんなことも、こんなこともあるよね。
でも大丈夫だよね。今度はこうしてみよう、あなたならどうする?そうかこうすればいいのかも・・・」
と話が弾んで弾んで仕方ないです。ともちゃんと話すときもそんな感じ。

多分、生き方や考え方が違っていることなども含めて、
お互いに高めある、尊敬しあえる視野の広さとグローバルな考え方が
彼女とわたしは似ていて、共感しあえる部分が多いからだと思う。
(矛盾しているようだけど!笑)

違っててOK。
似ていてOK。
この部分は理解できる。
ここはよくわからない。
でもそれでも、違っていること、わからないことも楽しめるからOK。

という感じで。

わたしは「人は誤解するもの」という前提で話をするので、
ブログとかは面倒になって端折ってしまう内容も、
対面しているときはよく質問して、自分の中で理解しきれない部分を
補おうとする習慣があります。できるだけ「詰問している」印象にならないようにしつつ、
相手の言いたいことを砕いて柔らかくして聞くように心がけています。

ともちゃんやカリナちゃんとの有意義な時間を過ごし、
日本文化の素晴らしさを十二分に確認できる川越の旅、
そして刺激受けまくりの本屋での時間を経て、
わたしは毎日あることを考えてばかりいます…。


それが何かはまたいつか。

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【帰省10:新しい出会いと40歳「まで」と「から」のビジョン見直し】

先週の土曜日に、ドキドキすることがありました。

久しぶりに初対面の人…というかカップルと会って食事する機会を得ました。
最初に知り合っていたのは旦那さんの方で、7歳年下の日本人のKくん。
6年くらい前にmixiで知り合いまして、彼から引き寄せの法則に関する質問や
意見交換をしていたのですが、私がそれを使っていろいろな事や夢を実現している
ということを知って、彼からどうしたらソウルメイトが見つけられるのか…という話になりアドバイス。
その助言に素直に従ってくれたためか、彼も生涯も伴侶を得て、
今も現在進行形でいろんな夢実現のために意識向上と行動しているようです。

その彼が「Ayakaさん、帰省するときに、僕の妻も紹介したいんです。」
とFBからメッセージをくれまして、私も奥さんのKちゃんに会いたかったので
今回やっとお互いに都合をつけて会うことにしたのです。

会った結果からいうと…とっても素敵なカップルで、
わたしはとても良い刺激を受けました。
奥さんは台湾人で、頭がかなり切れるタイプの才女と聞いていたので、
きっと話が合うはずだとKくんも私も思っていたんです。

彼女は何度か夫であるKくんから友人を紹介されていたそうなのですが、
思いのほか意気投合できず(今回会う予定のAyakaさんって人もどうかしら…?)
と不安だったそうです。

でも会って少し喋ったらもう…正に意気投合!
彼女は海外でMBA(経営修士号)ともう一つのビジネス系の修士を修めた
キャリアウーマンらしく、話す内容や意識が超ハイレベル。
それなのに気遣いと優しさも持ち合わせていて、
わたしはすっかり彼女のことを大好きになってしまいました。
それは向こうも同じだったようで、

「こんなに私の気持ちをわかってくれる人、初めて!
英語でなんでも話せるから、水を得た魚みたいに自由に
思った通りに自分の言いたいことを伝えてられて、
Ayakaの言ってることも全部理解できて嬉しい!!!
自分と同じような境遇の外国人妻として異国生活をしている人に会えて、
共感できることがいっぱいあって、共通点もたくさんあって…わたしは本当にラッキーだわ!」

と喜んでくれました。
わたしも同感。彼女のような人と知り合えて幸せだと思いました。

もちろん、旦那さんのKくんのことも尊敬できる人だと改めて再認識。
二人と話していると、常に向上心と夢実現への情熱にあふれていて、
とってもポジティブで素直な人たちだと感激、感動していました。

彼らの「夫婦として、チームとしての生き方」にとても強いインスピレーションを
受けました。お互いの強みを更に高めて、弱いところを補い合っているという感じ。
運命共同体という船を試行錯誤しつつも、強い覚悟を決めて動かしている感じ。

正直、羨ましいなぁ。
MDくんも隣にいて4人で話せたら、もっとよかったのに…と思いました。
いつか、4人揃って会いたいです。

Kちゃんとは来週また2人で(とみーも連れて)会うことを約束しました。
女ふたりでガールズトークもできるかと思うとワクワクしています♪

で、何をそんなにインスピレーションを受けたのかというと。

彼らは1年後、数年後、長期的なビジョンを常に確認し合っていて、
大波小波が起こっても、なんとか前向きに乗り越えようとしていて。

特に外国人として生活している彼女-母国台湾から世界を飛び回っていた
素晴らしいキャリアを捨ててまで日本に嫁いだKちゃんの選択も凄いと思うし、
今懸命に日本語を学んで自己表現しようとしている強い意志に刺激を受けました。
私の生き方と重なるところ、反省させられたところ、
素直にわたしも真似して人生に取り入れたいと思うところなど
様々な後押し、励ましを受けました。

私が釜山に戻ってから韓国語をもっとしっかり勉強しないとと思ったことや、
同時に育児(遊ぶように学ぶこと・学ぶように遊ぶこと)やデザインの勉強、
マルチリンガル教育や英語力をもっと上げ続ける努力、主婦力を上げること、
興味のあること(歴史や地理、写真や歌を歌うこと、クリエイティブな時間を持つこと)を
もっと楽しんで続けること…いろいろ、いろいろ考えちゃいました。

わたしは今年で37歳になります。
あと数年で40歳。
この「あと3年」の間に何がしたいのか。
この40歳からの人生で何がしたいのか。
釜山で育児し続けるのか、今から夫と相談しつつ東京での生活のために
準備するのか、仕事を見つけるのか、起業するのか、人生で何をしたいのか、
命をどんなふうに使いたいのか(つまり自分で決める自分の使命)、
何がわたしの心や魂を喜ばせて豊かにするのか…

考えては紙に書いて見直したり。
また考えてはアイディアや思いついたこと、気づいたことをメモったり。
自分の好きなことを数え直してみたり。
大切にしたい人のことを考えてみたり。

この一週間、そんなことばかり考えていました。
それは今も進行中。そして更新中。正直楽しい。

わたしは、中途半端って言葉、キライじゃないです。
それは途中で投げ出してしまったこと、止めてしまったことが
ある時間を経て、まるで寝かされて熟成した味噌や発酵食品のように
自分の身になっていることが多々あるからです。

考えて、実行して、考え直して、忘れて。
また思い出して、再挑戦して、上手くいったりいかなかったりして。
また忘れたり嫌になったり、もっと夢中になったりして。

そんな繰り返しがとても楽しくて。
そういう刺激の繰り返しが受けられるのが、
新しい出会いだったり、誰かの書いた記事だったり、
新曲だったり、行ったことのない駅周辺だったり、
再ブレイクしたタレントの番組だったり、子供のとき聞いた歌だったり。

先日、とみーと自分のために更に買い物をしました。
デザインソフトの参考書と中国語、ドイツ語、スペイン語の検定参考書。
辞書も初心者向けのを買いました。
books to learn
とみーと自分のために日英韓国語+ドイツ、スペイン、中国語の勉強もしてみたいと思います。
まずは赤ちゃんレベルからね♪ ペラペラというよりも、まずは言葉と音に慣れるのに数年かけて
楽しく学んでいこうと思います。

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【帰省9:コネストで投稿したお店が銀賞受賞!!!】

またまた嬉しいニュースが入ってきました~♪

私が数年前からお世話になっている韓国旅行の情報サイト「コネスト」さんの
恒例企画「みんなのお店セレクション2014年1月~3月」に投稿した記事が
銀賞を頂きました!!!

コネスト ホームページ

みんなのお店セレクションのページ

私このコーナーで2010年の冬に大賞と一万円分クーポンを頂きまして、
その後も、何度かセレクションの中に選出してもらっておりました。
投稿した記事で紹介したお店や場所をコネストさんの記者が再度訪問し
正式な記事としてランクアップするという事も何度もありまして、
非常に嬉しく、有難いな~と思っています。

konest silver (450x257)

コネストさんのこの特集に選ばれると嬉しいな~ともう一つ思うのは、
私の写真撮影の腕とかセンス、文章やコトバの表現力を評価してもらえること。

それは私が普段からブログの記事を書くときに、
とても気をつけている点なので、分かってもらえたり
気づいてもらえたりするのはすごく嬉しいのです♪

今後も釜山に戻ったら、また素敵なお店、美味しいお店を
探して紹介して参りたいと思います♪

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 韓国 - ジャンル : 海外情報

【帰省8:感動!虜になる魅惑のベネチアングラスアクセ作りレッスン@原宿】

先日は本当に素晴らしい一日でした。

数年前からずっとファンだった「コックしろさん」
という方のブログを愛読していまして、
彼女が作る美しい盛り付けと写真撮影されたお料理を楽しんでおりました。

しろさんはとっても多才な方なのですが、
その中でもアクセサリー作りのセンスと腕は
プロ並でして、いつも感動、感化されていたのです。

しろさんのブログ→コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ

その彼女が作り出す「グラスマーカー」というものがあります。
まだ日本では馴染みがないものですが、パーティーなどで飲み物を
たくさんテーブルに置くと、誰がだれのグラスかわからなくなってしまうため、
「これがわたしのグラス!」と迷わなくするためのマーカーなのです。

ググればイメージもたくさん出てくるのですが、しろさんの作品はピカ一!
全てが上品でセンスの良い、お店で売られていられていても可笑しくない、
というかお店やって売ればいいのにぃ!と思うほどのクオリティなのです。

そんな彼女が、グラスメーカーのレッスンをしているということで、
トミーが1歳過ぎて、少し手がかからなくなったら是非受けてみようと
ずっと心の中で温めいた計画でした。それが先日やっと実現!

東京メトロ副都心線「明治神宮前駅」で下車。
目の前には東急プラザ表参道原宿。

013 (450x338)

真横にはラフォーレ原宿があります。

015 (338x450)

017 (338x450)

あまり時間がないので、ランチを摂るために簡単に散策。

018 (338x450)

原宿といえばクレープでしょ!
地方からの修学旅行生グループがほおばっていました。

019 (450x338)

GODIVAのショップ。
この前の池袋のサンシャインシティ内にもあったので、
ここ数日連続で、店の前で野望煩悩食欲と戦う羽目に...。
(心の中で、行くな!今日は入っちゃ駄目!広告見ちゃ駄目!って戦うの...泣)

021 (338x450)
022 (338x450)
023 (450x338)

やっぱりラフォーレで軽いランチで済まそう...と引き返したら、
さっきのクレープ屋にコスプレのお嬢さんたちが~♪

024 (450x338)

足元までキャピキャピって言ってるわ~♪

025 (450x338)

建物内1階にあるカフェにて。

030 (450x338)

バゲットのサンドイッチ(卵にかかったソース、
塩っぱかった!)と辛口ジンジャーエール。

031 (338x450)

2階にある「貴和製作所」前で待ち合わせて...

032 (450x338)

店内にあるカフェ&ラボスペースで飲み物を頂きつつアクセ作り開始!

048 (450x338)

女性のお客さんがみんな楽しそうに、集中して作業しています。

049 (450x338)
044 (450x338)
050 (450x338)
046 (450x338)

しろさんが持参してくれた基本パーツやチャームたち。

033 (450x338)

使った工具は3点やボンドなど。

043 (450x338)

美しいベネチアングラスのチャームやシルバー調の王冠やミュール型のチャーム。

034 (450x338)

一目ぼれのベネチアングラスで急遽、マーカーの他にピアスとネックレスを作ることに♪

035 (450x338)

シルバーチェーン部にチャームを当てて、色の相性などをチェック。
この3つ(上の2点にスワロを加えて)を作ることにしました♪

036 (450x338)

グラスマーカーは基本ワイングラスに使用しますが、
どんなコップにもつかえるマーカーも2点作ってみました。
ゴールドとシルバーのベネチアングラスで!

039 (450x338)

ゴールド系のマーカーのバンド部分。

040 (450x338)

切ったバンド部分の両端にパーツを取り付けます。

041 (450x338)

ベネチアングラスを取り付けたあとの撮影。
実は各グラスにもとても細かく丁寧な作業を施します。
連結部分に小さなパーツや丸い輪をとりつけたり、
集中力を要する地道なプロセスを経てやっとできあがるアクセサリーたち。
初めてやったのですが、どれだけ神経の遣う仕事なのか理解できました。

ゴールドの3点娘、完成!

042 (450x338)

どんなグラスやカップにも使えるマーカー完成!

051 (450x338)

同じデザインの美しいベネチアングラスで作ったピアス。

052 (450x338)

存在感のある大きなハートのネックレス。

053 (450x338)

1時から6時半まで延長して、しろさんにはお付き合いいただきました♪
作業時間は6時間くらい...午後があっ    という間に過ぎてしまいました。
アクセ作りの楽しさ、奥深さにハマりそうです...まずい...また散財傾向に!!!

045 (450x338) 

まだまだ彼女から教わりたいことがあるので、
秋の帰省の時に再度レッスンしてもらおうと思います♪
彼女との出会い、素敵なアクセ作りの楽しさとの出会い、
新しいチャレンジができたことにも深く感謝します。

上の作品たちの写真はアイフォンで撮ったので、
釜山に戻ったらもっと良い状態(特に光!)を作って再度デジイチで撮影し、
色味や美しさが鮮明に分かるように編集してUPしなおしますね!

↓↓手作りアクセサリーが好きな方にはパラダイスなお店。
貴和製作所

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【帰省7:ベビーザらスで大興奮/映画「ネイチャー」と「コナン」鑑賞/気になってたインターナショナルスクール幼稚園@池袋】

今日も充実ーーーっ!毎日楽しいです♪すっごく楽しんでおります♪

今朝は軽く朝ごはんを済ませ、9時過ぎには家をでて池袋に向かいました。
母が一日トミーを見ててくれるということで、
お言葉に甘えて、一人で観たい映画を鑑賞することに!

373 (338x450)

早々に出たのはいいのですが、生憎の雨だったので
傘を差しつつ馴染みの映画館へ直行。
するとすっごい行列ができててびっくり。
皆さん、同じ映画を見るために当日券狙いで並んでいたようで...。

その映画とは...レリッゴ~っ♪のアナ雪。
そう...現在も勢い衰えずのアナと雪の女王。

しばらく、10分ほど並んでいたのですが...。
わたくし、またやってしまいましたよ。










































観たい映画が上映されてなーーーーい!

















何が起こったかというとですよ、奥さん♪
すっとこどっこい、おっちょこちょいな私は、
違う映画館の列にぼけーーっと15分も雨の中、
並んでしまったのですよ、奥さん!

(わたしはマジお馬鹿さんですか?)


それに気づいた私は、スーーーっと列から外れました。(哀


そして右斜め前1分先にある別の映画館、「列なし」に到着。(はぁーっ...ため息


気になっていた映画というのは、BBC制作の「ネイチャー」と
私の大好き、大好き、だーい好きな「コナン」の新作。
で、先にチケットを2枚購入して、午後12時5分開始なので、
それまで2時間ほどサンシャインシティ内のベビーザらスに立ち寄りました。

381 (450x338)

そうしたらもう~~~~っっ!

楽しくって楽しくって、あっという間に2時間経ってしまいました。
写真をたーーくさん撮ったのですが、釜山に戻って改めて編集してから
詳細UPをしたいと思います。とりあえず、いろんなおもちゃを見れて、
買いたいと思っていた物の見本や実物を手に取れて良かったです。

買おうと思っているコップ重ねのおもちゃ。

409 (450x338)

音楽や歌、手遊びができる小さな音絵本がいっぱい!

416 (338x450)

これ系の見本がいっぱいあって参考になりました。
太鼓、ピアノ、タンバリン、わらべうた、リズムあそびなど、
音楽と体を動かせる音絵本がいっぱいあり、見てて楽しかったです。
どれを選ぼうか...検討中です。

418 (450x338)

このぴったりカードもとても参考になりました。
というのも、こういうのは私が自分で作ろうと思っていて、
どんな風に、どんな絵柄や遊び方が効率が良いのか、
調べようと思っていたからです。

くだもの、野菜、乗り物、いろいろな図形...。
釜山に戻ったらぜひ作ってみようと思います。

427 (450x338)

この裏の説明が超参考になりました♪
わたしが頭の中で考えていた内容の確認になり、
遊び方、使い方の工夫のアイディアがとても役立ちそうです!

429 (450x338)

ベビーザらスでの写真はたっくさん撮ったので、
釜山に帰ってから詳細UPします♪


で、映画館に戻り、まずは「ネイチャー」鑑賞。

485 (450x338)

3D版で見たのですが、大正解!
すっごく良かった!映像も世界初の驚愕のシーン(最新のカメラ・映像技術を駆使している)が多く、
どうやってこんな映像撮れたの?と驚き感動し、鳥肌を立たせながら鑑賞。
音楽も素晴らしく、心地よいシートに座りながら、地球という生命のさまざまな姿を
「体験」できるなんて...素晴らしい、本当に感動感動、心が震える映画でした。
自然の美しさに畏怖の念を感じつつ、その圧倒的な美にインパクトを受けまくり、
将来、トミーにも絶対見せてあげたい、と思いました。
チャンスがある方は是非映画館でご覧になってください!!!

486 (338x450)

ネイチャーの後でみた、コナンの最新作も楽しめました。
初めてコナンを映画館で観たので、普段テレビで見ているキャラが
大画面と大音量でダイナミックに動いているのを観るのは別の面白さが!
特に今回の帰省では横浜のコナン展に行けなかったので、
映画を観て少し消化不良なところを解消した感じ。

あと2本の映画の間に1時間休みがあったので、
ランチを食べるため映画館付近をウロウロしていたのですが、
そのときに、釜山で調べていた池袋周辺のインターナショナル幼稚園・保育園の
ひとつである「トムインターナショナル」を偶然にも発見!

(ココにあったのね!)

と飛び入りで行ってきました。
ちょうどお昼寝時で、みんな寝ていたのですが、
資料などを園長さんから頂いてきました。
朝7時から夜10時まで保育してくれる、バイリンガルスクールです。

もし日本に完全帰国する事があれば、インターに行かせたいと
思っていたので、調べてあったんです。
都内には多くのインターがありますが、地元池袋ならどこかなーと思って
何校か調べていたのが良かったようです。

お世話になるのかならないのかは別として、
トミーにどんな教育のチャンスが与えられるのか、
いろいろ調べて実際に職員の方にお話しが聞けたのはラッキーでした。

489 (338x450)

一日リフレッシュは大成功し、西武のデパ地下で鰻を買って帰宅。
母も一日、トミーといっぱい遊んで疲れてしまったようです。


でも...明日もわたしは外出するんですよ~♪
以前、日記に書いた憧れのブロガーさんと個人レッスンです!
午後から原宿で待ち合わせ!超~楽しみです。

なにをレッスンしてくるのかは、また書きます♪

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【帰省6:初リトミック教室@目白/タッチパネルの自販機/谷中の和菓子でお土産♪】

今日も充実した一日でした。

以前から興味があった幼児対象のリトミック教室に参加してきました♪
隔週で開催されているリングリングカンパニーのリトミック教室。

リングリングカンパニー

目白、高田馬場、広尾、勝どきなどで開かれている教室なのですが、
ホームページをみて、アクセスが良かったので行ってみました。
参加していたのは10組くらいの母子の皆さん。

目白駅の周辺には有名な名門校が多いので、
行き交うママさんたちがすっごーーく「カチッ!ピシっ!」っと
綺麗で清楚な雰囲気の方たちばかりでした。

mejiro sta (450x338) 

スタジオがあるビル。
駅から徒歩数分というアクセスがいい!

lesson1 (338x450)
 

レッスンではボール遊び、手遊び、小道具を使った遊び、英語の歌あそび、
ママと一緒に動く遊び、カードを使った遊びなどで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
終わった後に、講師の先生とお話したら、今年の初めに釜山にいらしていたことが判明!
知り合いの方が釜山でレストランを経営しているそうで、
戻ったら行ってみようかな~と思っています♪

帰りに池袋で下車して、前から気になっていた事を確認。

ikebukuro (450x338)

タッチパネル式の自販機がプラットフォームにありまして。

vending machine (338x450)

お天気情報もチェックできる自販機...便利ねぇ...。

vending machine2 (450x338)

何買おうか迷っちゃうわ~楽しいディスプレイになっています♪

vending machine3 (450x338)

構内では谷中の下町名物グルメが期間限定で出店してて...。
(こういうのいつでもあるんですが~)

yanaka1 (450x338)

いちご、バナナ、豆大福、抹茶大福、各80円。

manjyu (450x338)

名物黒糖饅頭10個で110円。

manjyu2 (450x338)

小さな大福、10個で100円くらい。

manjyu3 (450x338)

外国人にも日本人旅行者にも人気の谷根千(やねせん)エリアの名物が
池袋でも買えるのは嬉しい♪来年の春には根津神社のつつじ祭りに行きたいな♪

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 育児・子育て - ジャンル : 日記

【帰省5:行ってみたら超充実の練馬こどもまつり@光が丘公園】

昨日5月10日は都内有数の巨大公園・光が丘公園にて開かれた
第32回練馬こどもまつりに行ってきました。

kids fes hikari
(また寝てる...移動中は寝てばっかりじゃない?)

32回ってことは...わたしも小さい時にはもう開催されていたようですね。
でも全然知らなかったよ。今回行ってみて、かなり新鮮に映りまして、
数時間、フルに楽しんで参りました♪

光が丘公園はかなり大きいのですが、その中の一部、芝生エリアをフル活用してて、
西エリア、東エリアに分かれて、子どもが遊べるイベント三昧でした!

西エリアでは...
・プラバンをつくろう
・聴導犬クイズ
・スポーツ体操
・スタンプラリー
・レインボーのサンバイザーをつくろう
・ストリートパフォーマーになろう
・木登り ツリークライミング
・自然と遊び隊
・ジャンボパチンコ
・東京ヴェルディキックターゲット
・チャレンジスポーツ
・パネルシアター
・ヨーヨーつり&折り紙コーナー
・モンキーブリッジ

私たちが利用した入り口に近かった
東エリアでは...

・体験しよう!オリエンテーリング
・体験!グリーンティー
・ふうせんでんわをつくろう
・魔法の小枝でキーホルダーつくり
・グラウンドゴルフ
・リライアンスとアートバルーンで遊ぼう
・紙トンボ、割り箸鉄砲、ブンブン独楽、ひっくり蛙、折り紙
・けん玉作りと級検定
・スライムをつくって遊ぼう
・新ゲーム屋横丁
・ロールくるくるアニメ
・ミニ手話教室
・作って遊ぼう
・にがおえを描いてもらおう
・木工教室
・からだにおえかきしよう(ボディ・フェイスペイント)

他のも風まかせ劇場とか青空ステージもあって、
もーーーーーのすごい人出(子ども&家族連れ)で
たいへんな盛り上がりでした。

開催は10時半から15時半までなのですが、
もし次回行くチャンスがあれば、最初っから行かないと
全部のイベントに参加できないと思います。
人気のコーナーには長蛇の列ばかりでしたから...。

たくさんの写真と動画も撮ったので釜山に戻ったら
また詳細アップします~♪

疲れて8時には寝てくれたトミーに感謝しつつ(?)
買ったばかりのラップトップを初期設定しました。
釜山に戻っても使えるんで、超たの楽しみ~♪

laptop1 (450x338)
laptop2 (450x338)

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【帰省4:昔懐かしい地元散策・日大芸術学部周辺@江古田と子ども雑誌の付録】

5月9日金曜日は、地元・江古田の周辺を数時間お散歩してきました。

ウチは板橋区なんですが、練馬区、豊島区、中野区が非常に近くて、
道路数本で歩いている区が違う...という稀有なエリアに住んでいます。

今回は江古田の方面にベビーカーで散策。
日大芸術学部は非常に有名で、芸能界で活躍しているタレントさんや
脚本、映画監督なども多く輩出してる大学です。
最近リニューアルしたため大学前に、広々とした歩道とお花が満開でした。

nichidai mae1 (450x338)

お花屋さんも素敵なの♪

flower shop1 (450x338)

こちらは古本屋と...なんと呉服屋さん!
大学で舞台や映画撮影なんかもあるので、
時代劇のときの衣装を揃えるのに物凄く利用されているんです。

gofukuya and bookstore (450x338)

スポーツ系、芸術系、自動車部とかコスプレ研究会、
殺陣同志会なんてのもある!!!

poster1 (450x338)
poster2 (450x338)
poster3 (450x338)
poster5 (450x338)

わたしだったら絶対「ミュージカル研究会」とか「映研」だね。
もう一度学生に戻れるなら、日本の大学でサークル入って毎日練習、
図書室の本とか読みまくり、DVD借りまくりで映画&映像三昧したいわー。

江古田駅周辺の商店街。
銭湯・浅間湯。2階はスタジオになっているので...

asadayu1 (450x338)

ダンス教室の張り紙がいっぱい!
この掲示板、すべてがダンス系のレッスンなの~!

asadayu2 (450x338)

路地裏にはイタリアン、ラーメン店、中華、鮨、韓国、ベトナム、イスラエル、
ネパール、トルコ、インド、タイ料理店などもあります。多国籍!

ekoda shoten (450x338)

西武池袋線がちょうど通過。

ekoda shoten2 (450x338)

昭和の雰囲気が残るエリアもあります。

ekoda shoten3 (450x338)

新しく清潔感のあるカフェも多いです。

ekoda shoten4 (450x338)

花屋さんが多いです。そして全て素敵な店構えなの♪

flower shop2 (450x338)

本格カレー店。チェーン店かな?

curry shop (450x338)

わたしも小さいころからお世話になった本屋さん。
今回はトミーのための子ども雑誌を3冊購入。

bookstore (450x338)

ここにも花屋~母の日前なのでカーネーションが一押し!

flower shop3 (450x338)

江古田駅前、すっかり生まれ変わってしまって...数年経ちます。
ekoda mae 4 (450x338)

駅前にあるお店も素敵なの。

ekoda mae3 (450x338)

からあげ専門店。

ekoda mae1 (450x338)

和菓子のお洒落なお店。

ekoda mae2 (450x338)

本屋で買ったトミーのため(?)...わたしも楽しんだ子ども向け雑誌。
釜山でもトミーが毎日観て楽しんでいる番組です。

kids maga1 (450x338)

こちらは付録をみて即買い。
最近、お風呂を怖がるようになってしまったトミーと
遊ぼうと思っていたので、渡りに舟的な出会いでした。

kids maga2 (450x338)

こちらも即買い。

kids maga3 (450x338)

自宅で早速作ってみたよ♪

furoku1 (450x338)
furoku2 (450x338)

中身はこんな感じで5分くらいで作成終了。

furoku3 (450x338)

早速その夜つかってみましたが...非常に好評で、
お風呂タイムを笑顔で過ごしてくれました!やった!!!
furoku4 (450x338)

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

【帰省3:初めての動物園@上野/夏サンダルと水着が到着】

7日にトミー初の動物園に行ってきました♪
都内でも有名な巨大公園、上野公園とその中にある日本最古の上野動物園です。
写真 2 (5) (450x338)
(入り口前での記念写真。母と...寝ているトミー...笑)

わたし自身が子どもの頃に毎週のように来た思い出の場所。
歴史があり開園して130年も経っているのですが、
数年前にリニューアルしたそうで、展示も素晴らしく画期的になっていました。
各動物の生態を考慮した、とても身近に感じられる展示になっていて、
大人の私が一番興奮して写真や動画を撮影していたと思います。

ueno zoo2

初めての象をみたトミー。表情は...
「な、なんですか?あの大きなモノは?う、動いてませんか?」
という絶句状態でした。目は釘付け。良いリアクションしてました♪

ueno zoo4

西エリアから入って全部みたら、園内にあるモノレールに乗って東エリアへ!

ueno zoo3 (450x338)

アイフォンで撮った写真や動画は少ないのですが、
カメラで撮った写真と動画は多いので、釜山に戻ったら編集して
更に詳しくレポしたいと思います。上野動物園...これで大人600円よ♪

で、自宅に戻ったらオンライン注文していた
トミーの夏服や水着、夏用サンダルが届いておりました。

summer shoes1
summershoes2.jpg

釜山に戻ったらビーチやプール、いっぱい行こうね♪

summer suit1
summer suit2

☆彡ブログランキング参加中です☆彡
ワンクリックしてくださると、ランキングが上がるため
モニター前にて福助スタイルでお辞儀いたします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。